笑える話

    300:名無しさん@どーでもいいことだが。2005/07/15(金) 15:09:35ID:xsVohiNS

    492 名前:素敵な旦那様[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 23:57:14
    これは俺も悪いんだけど、
    ずいぶん前の話。

    予定外に早く帰宅&後輩連れ帰るコールした。

    家に向かうバスの中で
    必タヒの形相で自転車こいでる嫁を発見した。
    自転車の前かごにねぎ二本その他、
    鹿の角みたいにさしてすっぴんジャージ。
    俺達の乗ったバスを追い抜こうと
    猛チャージしてる姿を後輩に見られた。

    二人でできるだけゆっくり歩いて家に入ったら
    化粧ばっちりでさも何事もなかったように
    玄関に来て、台所へいく後姿を見て驚いた。
    スカートの後がめくれて
    膝までまくったジャージがあらわ。

    「ちょうどよかったわ。今夜はお鍋だったんですよ。」
    (いや、必タヒでねぎ買ってたの見たってば)

    3人でつつがなく鍋も終わり、
    後輩をバス停まで送っていった。

    「いい奥さんですね。
    今度はちゃんと約束してからお邪魔します。
    …玄関の傘のところに大根ささってましたね。」

    と後輩はちょっと申し訳なさそうに、
    そして半笑いで帰っていった。

    急なことだったけど
    嫁は全然怒らなくて
    機嫌もよかったんだけど
    傘たての大根だけは笑わせてもらった。

    58:彼氏いない歴774年2009/12/11(金) 02:33:51ID:mQ0boyuH
    会話って訳じゃないけどスーパーで

    歩き出した赤ちゃんがたまに着てる帽子ついたもこもこ
    ツナギきぐるみみたいな奴
    あれ着た、転がった方が早いんじゃ?ってもこもこな赤ちゃんが
    私の足元までよたよた走って来て(意外と機敏)

    私のジーパンを掴み、いきなりスクワットはじめた

    「すみません!すみません!あのこれ挨拶なんです、
    お辞儀教えたらなんか間違って覚えちゃったみたいで
    スクワットじゃなくてあのズボン持った人に挨拶してるつもりで」

    テンパってるお母さんに、可愛いですねと言ったら赤ちゃんの方が
    「あいー!」大喜びでバンザイしてまた激しくスクワット

    お母さんが私に誤ってる間に赤ちゃんは別のお客さんに激しくスクワットかまして
    お母さんはまた真っ赤になりながら済みません済みませんって謝ってた

    5分後くらいに見かけたその赤ちゃんはベビーカーに載せられ
    でも全身をしきりに上下に動かして座りスクワットしてた

    599:名無しさん@HOME投稿日:2011/12/21(水) 00:46:23.34
    専業子持ちのコトメが離婚するっぽい…
    離婚原因はたんなる性格の不一致みたいで
    とにかくお互い嫌いで一緒の部屋に住んでるのも嫌みたい。
    今のところ、出ていく家がないコトメが妥協する形?で
    仕方なく一緒に住んでるらしいが
    遠まわしにコトメが義実家同居している私たち夫婦を
    追い出そうとウトメを説得してる。

    出ていけって言うなら出ていきますけどー?
    長男だから~とか地震で不安だから~とか理由付けて
    同居しろ!って言ったのはウトメとコトメであって
    私達は好きで同居してるわけじゃない。
    正月にその辺の話しするらしいけど
    もう私も旦那も出ていく気マンマンなんで
    どうぞウトメと家族仲良く暮らしてください。
    光熱費も食費もこちら持ちなのに
    家賃と言って10万もぼったくって住まわせてやってる
    なんて態度取られてこっちもイライラしてたんだよ。
    ウトメと暮らして旅行三昧だと思ってるみたいだけど
    当然、別居したら仕送りなんてしないんでよろしく。

    731:名無しの心子知らず2012/07/13(金) 17:22:33.06 ID:oIyk6qmE
    面倒なので簡潔に

    財布を交番届けたら素敵な白い粉が出てきた
    子連れママが旦那が財布落としちゃってと登場
    警察官に連れられて、奥に入って行った

    このママは財布拾った時に絡んできたママなので
    確実に財布の持ち主ではないと思われるが
    泥だらけでも財布を手に入れたいと思う
    ママの邪魔しちゃ悪いと
    拾った時の事は何も言わないでそのまま帰った

    223:おさかなくわえた名無しさん2009/09/04(金) 20:32:21 ID:XNlYVyJy
    回転寿司でお稲荷さんが回ってなかったから注文したら、
    渡されるところで隣に座ってた人に横からお稲荷さん取られた
    それは私のお稲荷さんだ!って言ったら
    反対側に座ってた人がイクラを噴出した
    私も一瞬後で気づいて、
    たぶん顔真っ赤になってたろうけど全部食べた

    凄く恥ずかしかったけど、やっぱり人が注文したものを
    横から取る人はずうずうしいと思うのでこっちに書き込む

    581:名無しさん@HOME2008/12/25(木) 13:32:59
    目の上のコブ程度の普通のウザさで、絶縁級に嫌ってたわけじゃないウトメ。
    ある時、旦那との喧嘩が発端で私から積極的にウトメへの交渉を持たないようにした。
    (ウトメ対応係みたいにされてることに積年の恨みが爆発し、自分の実家には各自自分で応対するシステムを確立させただけなんだけどね)
    最近気づいたんだけど、私だけこの数年完全没交渉になってた。
    もう今更なんで、会わす顔も交わす言葉もございませんw

    もともと嫁子は眼中にナシなところがあって、うちにおねだりや干渉をしてくる時を除いて
    お礼連絡だけは旦那の携帯に直通。手紙の類いは私を除く家族全員にメッセージ。
    「ボケやがってw」とあまり気に留めてなかったけど、こんなんでも私が声掛けしてる間は
    世間話することなんかもあってホッソイ糸でつながってたんだなと思う。
    断ち切ったつもりは全然なかったけど、私が気遣わなくなった途端に結果的に完全没交渉でコリャマイッタネ。
    逆に向こうからは気遣われてなかったことがこれでハッキリした。 

    23:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2014/12/14(日) 20:55:00.66 ID:ZlQmP83V.net
    昨日10ヶ月息子の夜泣きがひどくて
    夜中の3時にドライブ行ったら検問に引っかかった。
    もちろん飲んでないので無事通過しようおしたら、
    お巡りさんが『助手席のそれ何?』って言うから
    『あ、雨降りそうだったので、傘…』って助手席見たら、
    傘じゃなくて木刀だった。しかも修行用(?)のやたら重いやつ。 

    『あれ!?』って言ったらお巡りさんに大笑いされた。 
    お巡りさんにお母さん疲れてるねー、
    そのまま持ってるといろいろ問題があるから気を付けてね、
    眠くならないうちに気を付けて帰りなさいと笑いながら送り出された。 
    すっぴんだし髪ひっつめだしパジャマだし、
    帰宅してから見たらパジャマのボタン掛け違えてたし、
    挙句木刀だし、もうなんか恥ずかし過ぎて爆発したい。 
    木刀は傘立てに戻した。

    236: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 16:27:13 
    昼前に嫁からメール 件名:お弁当に関する重大なお知らせ 

    本文:いつもお世話になっております。oo(嫁の名前)です。

    729:1/32006/09/11(月) 16:53:12

    自分の武勇伝じゃないけど投下しますね
    長いけどごめんね。

    俺はブラジリアン柔術をやっているんだが、そこのジムのオーナー(31歳)の話。
    オーナーはキックボクシングの畑からブラジリアン柔術に転向して、今茶帯。
     ※茶帯は滅多に居ない、まぁすげー強いってこと
    身長185、体重80、もちろん超筋肉質で肌も浅黒い。
    でも顔も雰囲気も爽やかで、話しやすいイイ人だ。

    そんなオーナーが半月ほど前に市内を車で移動していた時に、
    いきなり後方から走ってきた車が、オーナーの車の前に斜めに割り込んで止まったらしい。
    黒塗りで、エアロが付き、下品なネオンが光る、ひとめでDQN仕様と分かる型落ちシーマ。
    オーナーがワケもわからずにいると、シーマから土方作業着の金髪が降りてきたんだって。
    で、オーナーの車のガラスを叩いて「降りて来い!降りて来い!」と怒鳴るらしい。
    どうもヤンキーはオーナーの運転が気に入らなかったようだが、全然心当たりは無いそうだ。

    410 :名無しさん@おーぷん
    15年ぐらい前のことだが、義父が病タヒして少し経ったある日、義母から連絡があり
    弁護士さんが連絡してきて、義父が残した遺言状を読み上げるらしいから集合と言ってきた。
    そこには義父が残した遺産がひとつひとつ明記されていて、妻と子供たちにどう分配するかが書いてあった。
    男ばかり4人兄弟(夫は3番目)だけど、長男夫婦は妻が義母と折り合いが悪く
    結婚して5年ぐらい同居してたらしいがその後別居になり(私が結婚する前のことなのでよく知らない)
    妻に遠慮して長男自身殆ど家に寄り付かない状態。
    次男夫婦は夫の実家そばに家を建て、元々看護士だった次男妻は色々面倒看てたらしい。
    うちと末っ子夫婦は隣県に住んでるので年数回帰省する程度だったので
    相続について特に期待もなく、やらないって言うならそれでヨシ、
    くれるっつーもんを貰うだけと言うスタンス。
    うちと末っ子夫婦は割と仲が良いので、一緒に車で向かう途中にそんなふうに話をしてた。
    でも長男と次男に関しては、もしかしたら揉めるかもねーとも。
    案の定、義母受け取り分を除くと次男ひとりに厚く、残りはほぼ3等分という感じだった。
    (フェイクだが、割合としては土地家屋は義母、現金で次男2000万に対して長男600万、三男四男500万ぐらい)
    で、長男は同居していた5年間を持ち出して怒り心頭(よくある話w)。
    ここで弁護士さんが、義父が自分の思いや分配の理由などを自らの言葉で伝えるべく
    カセットテープに録音して残してあるそうだから、それを聞くようにと託っているとの事。
    弁護士さんは、そのテープの管理を申し出たそうだが「他人に聞かれたくない話だから」と断られたそうだ。
    弁護士さんには仏壇の裏に置いておくと伝えたらしいが、見てみたら無い。
    義母は知らないって言うしで、全員で家探しすることになった。
    そうしたら義父の釣り道具が雑多に置かれた納戸(父は書斎と言っていたがw)から
    小さなレコーダーと共に出て来た。
    しかし見つけた瞬間から嫌〜な予感が。
    その部屋、西向きで夏には蒸し風呂状態になる。
    しかもカセットが見つかった場所は窓から差す陽がテカーッ!と当たる所。
    思った通り伸びたテープから間の抜けた義父の声がゆわんゆわん聞こえて来た。
    まず長男に対して、嫁と妻の不仲は自分の不徳の致す限りであるはあるが
    それでも長男としてのお前の態度は情けないとか批判じみた言葉が続き長男夫婦ふてくされ。
    がしかし、それでも長男として子供の頃からよく頑張ってくれた部分も云々かんぬんと言葉が続いたあと
    「相続は○○先生(弁護士)に託した遺言状の通りではあるが、そのかわり・・・」
    ・・・のところで再生スイッチがカチャン!と音を立てて上がった。
    レコーダーからカセットを一旦取り出し、再び入れて再生してみたがそれ以上進まない。
    なんとカセットテープが解けて引っ付いてた。再生不可能。
    長男「クソ親父が―――――――っ!!」
    長男夫婦以外は「おとうさんらしいわー」と大爆笑。
    カッコつける割にはどこか抜けてた義父らしいが、それにしてもこのタイミングは可笑しすぎる。
    その後、次男夫婦が「多く頂いたぶん義母のことはまかせろ」的なことを言って同居を始め
    長男夫婦も脱力したらしくて遺言を受け入れ、丸く収まった。
    今でもあの瞬間の空気を思い出すと笑えてくる。

    このページのトップヘ