笑える話

    702:おさかなくわえた名無しさん2013/02/19(火) 14:20:24.97ID:aeew62Qp

    昨夜の世界まる見え

    オーストラリアの番組で、社長が変装して自分の会社に新入社員として潜入し
    現場で働く社員の努力を知って感動する・・・・


    みたいな話
    が終わった途端、画面がスタジオにいるワタミ社長のアップに切り替わって、ゲラゲラわろた。
    感動話の締めくくりがブラック社長とはイヤミがきついと言うか、わざとだとしたらスタッフすげぇ。

    621:名無しさん@HOME2010/11/16(火) 10:40:20 0
    「あんたみたいな嫁欲しくなかった」と言われたので
    「私もあなたみたいな義理の親欲しくなかったです」と答えた。
    事実だ。

    「年長者(自分)には敬意を払え」と言われたので
    「今までの付合いでそれは不要と判断しました」と答えた。
    面識のない年長者であれば、そりゃ年齢相当の対応はするけど、
    必要ない相手にはそれ相当の対応に変化して当然だと思う。

    「料理もろくにできない嫁」と言われたので
    「掃除もろくにできない専業主婦」と答えた。
    両方とも事実なので、残念ながら痛み分け。


    そこそこ近距離で何ヶ月かに一回くらいは互いの実家の様子を見に行っているけれど、
    言われたら言われただけ言い返すことにしている。
    最初は大人しくしていたけれど、もう面倒くさくなって言い返すようになったら、スッキリした。
    最近は、なんとなくお互いの悪口?に悪意が感じられなくなってきた気すらしてきた。

    693:素敵な旦那様2005/08/23(火) 00:28:50
    夜中に残業中に家に電話してさ、
    嫁が出て「はい、もしもし」っていつものように受けるのを聞きつつ
    5秒くらい間をおいて

    俺「ハァ ハァハァ ハァ」
    嫁「…も、もしもし」
    俺、再び「ハァ ハァハァ ハァ」
    嫁、いきなりガチャンと電話を切る

    で、1分くらい経ってから
    また電話をかけると嫁さんは受話器は取るんだけど
    用心して何にも喋らないんだよね。
    すかさず俺は「おー、もしもし、俺だけどそろそろ帰るわ」って喋り出すと
    嫁さん「ウェーン、さっき変な電話かかってきて怖かったよ~」って言うから
    俺「なんだって!それってハァ ハァハァ ハァって言うような電話か!」
    嫁「バカヤロ-!」

    となりました。

    251:1/42009/12/04(金) 12:02:20 ID:cm+DsQN/
    今まで、「誰にも言わない」という約束を守ってきましたが、時効かとも思うのでフェイク込みで。
    時系列は私が認識した順番になっています。

    私が高校を卒業するまで住んでいた新興住宅地では、年一回、私が通っていた中学校を会場に、
    地域の親交を深めるための運動会があった。
    毎年、お昼時に現れるセコケチで有名なシングルママ(離婚、持ち家、非ナマポ)は、小学生の
    子供を連れて、「家にお弁当を忘れてきちゃったの。余分にあったら少しわけていただけない?」と
    空のタッパーを持って、校庭でお弁当を食べているグループを回っていた。
    優しい人に「一緒に食べましょうよ」と提案されると、何かと理由をつけてとにかくタッパーに
    分けてもらってその場を離れる。

    どうやら、タッパーがいっぱいになるとどこかにしまいこんで、別の空のタッパーを持って
    同じことを繰り返していたようで、三年目くらいには噂が広まってほとんど相手にされなくなっていた。

    そのうち自分でもお弁当を持ってきて、大人数のグループを探して一緒に食べるようになった。
    みんなで食べるために広げられたおかずが目当てなのはバレバレだったが、別れた旦那からもらった
    持ち家を手放したくないために生活保護を受けず、パートの収入で苦しい生活をしていることは
    知られていたので、大目に見てもらっていたようだ。

    860:名無しの心子知らず2013/12/27(金) 18:41:18 ID:3Rp+T68G
    今日、映画館で。
    金銭的なセコママじゃなくて、時間セコママだった。

    発券機が2つ並んでいたので、私と見知らぬお姉さんが利用。
    私は発券番号を暗記していたんだけど、お姉さんは自分の分だけじゃなかったみたいでスマホ見ながら操作。
    その間に、後ろに子連れママが来て、

    「とにかく!チケット買ってからじゃないと買い物できないのよ!」と子供達を叱りつけていた。

    しかしここは発券機であってチケット販売は別の場所。
    vitで買ってるのかなあと疑問だったが作業を進めてると、電話番号入力の時、凄い視線感じて振り返った。ママが覗き込んでた。
    さすがに番号や名前見られたくない…と作業を止めたら、お姉さんの方に移動。


    お姉さんはクレカ認証するところだった。なのでお姉さんも手を止めた。
    「ちょっと!どうして二人揃って手を止めるのよ!」と噛みつかれた。
    お姉さんが「個人情報なんで見られたくない」と言い、

    私も「そうですね」と同意。

    195:名無しの心子知らず2013/11/01(金) 07:39:16.76ID:enDu31RO
    さっき、夫が仕事に行く時に放置児襲来。
    このスレでもたまにいる、男性.に甘えてなつこうとするタイプの小3女児。
    新生児のうちの子の事を
    「あんなお猿さんよりアタシの方がかわいいでしょ☆」
    と言う女児に、夫はかがんで女児と目線を合わせ
    「あのね、君が、どんなに、他の人から見て、顔や服がかわいくても、おじさんは、
    うちの子より、君をかわいいと思うことは、絶対に、ない。言ってることわかる?
    うちに来ても、君が、いる場所は、ない。」
    と言葉を区切ってゆっくりと言い聞かせていた。
    女児はムッとした様子で
    「こんな家じゃなくて、もっといいおうちがあるもん!」
    って出て行ってお隣さんにピンポン。
    「○○さんのおじさんがアタシのことブスって言った!」
    と言いつけてたけど
    「あんたそれ自分で知らなかったの!?」
    って言われて玉砕、トボトボと学校行った。(多分)

    323:名無しの心子知らず2008/04/21(月) 13:52:28 ID:kpx2wL1N
    プチネタ投下。

    今日ママ友に泥された。
    あるメーカーの紅茶の空き缶なんですが。
    動物とかのイラストが書いてて、味ごとに絵柄が違う。


    今日ママ友数人呼んで、そこでその例の紅茶を出した。

    友「その缶かわいいね〜」
    私「そう、空き缶ほしさに買ってるのもあるんだ〜」
    友「それくらいの大きさだったらアクセとか小銭とか貯めておけるよね」
    私「そうそう、貯金箱に丁度いいよ」
    なーんて言ってたら、ママ友帰宅後、寝室に置いてた空き缶が無くなってる。

    中身、避妊具なんですけどwwww

    中を確認しないで、札だとでも思って持ってったのかな?
    犯人の目星はついてます。トイレ行ったの一人だけだから。
    さあ、どう攻めるか

    43:1/22010/07/21(水) 15:02:36
    6年前、元夫の度重なる浮気の上、浮気相手に子供が出来て離婚した。

    その時の姑の言い草が
    「浮気相手ちゃんの赤ちゃんは男なんだって。女しか産めない人にもう用はないわ。」
    私と元夫との間にできた子供は娘2人。2人とも私が引き取った。

    先日、上の娘(中2)宛てに元夫から手紙が届いたらしく、
    「メルアドが書いてあったから返事送信しといたよー」との事。

    娘が見せてくれたので投下します。
    元夫の手紙

    娘ちゃんも妹ちゃんも元気かな?久しぶりだね♪
    だいぶ時間がたっちゃったけど、パパはやっと気づいたんだ。
    本当に大切なのは家族だってことにね。
    最近おばあちゃんは具合が良くないんだ。また一緒に暮らそう!!
    ママだって寂しいだろうし、娘ちゃんたちにもパパは必要だよ。
    家族は一緒にいなくちゃ!
    そうそう!ディズニーランドに一緒に行こうよ。

    チケット買って待ってるよん☆☆お母さんにはまだ内緒だよ☆
    パパのアドレスを書いておくので、いつでもメールしてね!
    ×××@ezweb.ne.jp

    865 :素敵な旦那様:2005/06/11(土) 00:04:33
    うちの馬鹿嫁の悲鳴でキッチ/ンに駆けつけたら、
    嫁がてんぷら鍋の前で固まってる。
    「どうした?」と言ったら、
    「あ、油が沸騰しちゃった~!」

    ついつられて、
    「火を消せ!消火器は?」といっしょに慌てかかったが、
    ・・・油が沸騰?何でや?そんなの聞いたことが無いぞ?

    ゴミ箱に捨ててあったのは
    「みりん」のペットボトルでした。
    はぁil||li _| ̄|○ il||li

    199:名無しさん@HOME2005/05/26(木) 15:40:27
    結婚して1年目のコトメがトメに「旦那の両親の介護なんて絶対イヤ。お断り。
    そんなことになったら離婚するわ~」と熱く語っていた。
    トメも「当たり前よ!そんなことする必要ないわよ」と
    これまた熱く返答していたので
    そばで聞いていた私も「そうですよね。私も○○さん(旦那)のご両親の
    将来の面倒なんて絶対お断りですよ~」ニコニコと会話に加わった。
    トメ「(力強く)そうよね!・・・・(しばし、沈黙)そ、そうねぇ(小声)」
    日ごろから暗に同居を迫られていたのでかなりすっきりしたが
    悔やまれるのは録音しておかなかったことだ。

    このページのトップヘ