悲しい・切ない話

    950 :名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土) 22:34:46 ID:zdV
    同僚と結婚し、数ヵ月後に妊娠してから辞めて専業主婦になった。
    辞めたくはなかったが、子供と自分の健康を優先したかった。

    共働きの頃から旦那は家事が嫌いで、嫌そうにやる上に雑、しかもその後不機嫌になる。
    話し合って、金は旦那、家事は私、という分担になっていた。

    私がどれだけ体調悪くても多分旦那は嫌そうに家事をし、
    不機嫌さを隠しもしないだろうなと思って、
    妊娠発覚後にすぐに実家に行き、出産後も長く実家にお世話になった。

    私の実家は会社から車で30分もかからない距離。
    なのに旦那は最初の一ヶ月間は会いに来なかった。
    「部屋が汚いんだけど」とたまにメールが来るだけ。
    「何故子供のことを聞かないの?」と返したら、
    「今はそういう話してるわけじゃない」と来た。
    でも次からは「赤ん坊は?」と来るようになった。

    二人で考えていた名前じゃなくて「赤ん坊」、と。

    918 :名無しさん@おーぷん
    私が弟の縁談と就職を潰してしまった事。
    弟と私は10以上離れていて、その原因の一端として私が小さい頃に大病をした事がある。
    今は働くのに問題ない体ではあるけど、不妊なので独身。
    最初に就職した会社はサビ残が毎日3時間以上という状況だったため退職後、非正規労働者として食い繋いでいるが実家は出ているし、もちろん仕送りしてもらったりはない。
    というか思春期に不妊発覚して以来父親及び父方の親戚と険悪過ぎて実家にもほとんど寄り付かなかった。
    弟の大学の卒業間近の時期に、婚約者を連れて実家に行くから、と私も実家に呼び出された。
    そこで弟が婚約者の会社に入ること、そのために我が家にしてもらう事がある、と婚約者に言われ、プレゼン資料のようなものを出された。

    159 :名無しさん@おーぷん
    書き捨て
    どこに書いたらいいかわからないし、話せる人もいないので。

    昔から母に愛されていない自覚があった。
    自分もいい年になって親父に真相を聞いてみた。
    否定されたが、しつこく追求した。
    愛してるならどうして俺に一度も笑顔向けたことがないのか。
    どうして俺との会話だけ淡白なのか。
    どうして俺を汚物を見るような目で見るのか。
    結果、やはり俺は愛されていなかった。
    俺は母が好きだから、わかっちゃいたがすげー悲しかった。
    母は俺にだけすげー冷たいけど親父やペットには人が変わったように優しいんだよ。
    別に虐待されてたわけじゃない。
    ただ手をつないだり、抱っこしてもらったり、そういう記憶がない。

    母は「子ども」という存在を嫌悪している。らしい。
    これは精神的な病で、通院もしてたそうだ。
    子どもはいらないという条件で結婚したが父はやはり自分の子が欲しくて頼み込んだ。
    母は妊娠したが、自分の中にウジ虫がたくさんいると発狂、鬱に。
    流産することなく無事に産まれたが、 俺に一切の興味がなかった。
    むしろ気持ち悪いと思っていた。
    俺が泣くたび騒ぐたび、母は俺を嫌悪した。
    最低限の世話はされた。ペットの犬のついでに。
    本当は俺なんかに触りたくもなかったから、出来るだけ触らないようにしていた。
    出かける時はちゃんと連れて行ってくれた。
    手は繋がなかった。でも俺はきちんとついて歩いた。
    きっとはぐれても捜してくれないと思ったから。
    1日騒がずに外出出来たら帰りにおやつを買ってくれた。
    それだけで嬉しかった。
    夏休みの自由研究を手伝ってくれた。母は絵が上手い。
    母は俺とは最低限の話しかしないし触れないけど、母が好きだった。
    わからない宿題は教えてくれた。
    俺は母と会話したくて、わかる問題すら質問を繰り返した。
    母は俺のことを名前で呼ばない。お前とか、子供のヤツ、とか。

    母は2才頃から10年ほど両親からひどい虐待を受けていたらしい。
    母が子どもの頃は同年代の子の家庭を羨ましいと思っていた。
    だけど、大人になるにつれ、羨ましいという感情のほかに、ずるい、憎いがくわわった。
    母は見ず知らずの子ども達を見て、こいつらのほとんどはタヒぬまで一度も殴られる痛みを経験することもないんだ。こいつらは幸せなんだ。ずるいずるい憎い不幸にしてやりたい。ひどい。という思考回路になってしまうらしい。
    たとえそれが自分の子どもでも。

    支離滅裂な文章ですみません。
    ただやっぱり俺は母が好きだなー。悲しいけどね。
    現嫁との結婚報告も興味なさげだったし、孫なんか絶対連れて来んなって言われてるから、まだ孫の顔も見せたことないけど。

    149:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/01(日) 23:43:10
    まさかここに書き込むことになろうとは…。
    嫁、タヒんじゃったよ(・∀・)。
    49日終わったよ(・∀・)。
    結婚して3年目(・∀・)。

    …この顔(・∀・)付けないと、
    もう自分が崩壊しそうなんだ。今も崩壊中。

    嫁が職場で倒れた。電話を受けて俺が病院直行。
    そしたら医者が
    「力及ばず、申し訳ありません…ご臨終です」
    タヒ因はくも膜下。
    最近はタヒなないのが多いらしいんだけど、
    嫁は運が悪かったらしい。

    冷静に書いてる。自分のことじゃないみたいだ。
    でも、遺影の嫁の笑顔が目に入るたび泣いている。
    あとな、嫁の部屋を片付けてたんだ。
    普段、うちは自分の部屋は自分でするんだけど
    (家事は交代制)、そしたら、
    「夫君へ」と書かれた封筒があった。

     中身、
    「これ読んでるってことは、
    私はこの世にいないということだよね。
    元気ですか? ちゃんと食べて、きちんと眠ってますか?
    それとも可愛い彼女見つけたかな?」

    …彼女なんか見つけられねぇに決まってるじゃん。
    お前が世界一なんだよ、俺にとって。

    で、手紙の最後に
    「パソコンの***って名前のフォルダ、開いてね」
    って書いてあったから開いてみた。

    多少下手でも(俺、料理下手orz)
    栄養バランスがよくて簡単に作れるおいしい料理、
    弁当のおかずにいい料理、俺の好物…
    作り方、全部書いてあった。

    ごめんな、嫁。俺、多分一生独身で行く。
    お前は天国でいい男捕まえてくれ。
    だけど、俺見かけた時には、
    ちょっとだけでも笑顔見せてくれたら嬉しい。

    今夜も嫁が残してくれた料理レシピで作った飯で晩飯。
    ありがとう、嫁。

    361: 名無しさんといつまでも一緒 2017/03/03(金) 12:12:43.16 0
    海外出張だって聞いてたんだけど 
    結婚15周年で夫婦で旅行行ってたみたい 

    家族じゃなくて夫婦 
    これもう終わってるよね、私

    295: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 11:28:41.31
    ボーナス120万中、俺の取り分1200円らしい… 
    タバコ3箱すら買えねぇ(-_-) 

    嫁と娘2人はボーナス使って
    フロリダ州のディズニーに行くらしい。 

    マジでころしてイイ?

    471: 素敵な旦那様2005/06/09(木) 15:54:09
    息子がタヒんだ・・・・・・ 
    おまえら大切にしてやってくれ・・・・・・・ 

    50: 可愛い奥様 2017/03/29(水) 11:14:36.11 0
    些細なことの積み重ねで爆発した。 
    高校生の子供に対しても色々と我慢してたので、もう2人が好き勝手したいなら 
    私も好き勝手するもう知らんと言ってここ5日ほどご飯を作ってないし 
    口も聞いてない。2人はボソボソと話し、晩御飯を買いに行って2人で食べてる。 
    自分で言ったこととは言え、家に居場所がなくなった感じ。 
    どこかに行きたいけど行くところもない。私って今までなんだったんだろう?

    620 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/30(木) 19:22:25
    遺影に言って来た 
    10回忌終わった。

    393 :名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火) 22:37:11 ID:vWq
    復讐か微妙だけど
    うちは教科書に載せれるくらい典型的な長男教
    物心つく前から兄と私で差別があったから、
    にちゃんの長男教の話見ても
    「こんな家庭あるんだー」って思うくらいだった
    成長して就職して一人暮らしを初めても、実家に月30万を入れれいたんだけど、
    それなのにほぼニートの兄のほうがすごい、お前はクズwwwと言われても
    「まあこんなもんかな」と思ってた

    でも去年の今頃、なぜか急にこれはおかしいんじゃないか?と思い始めた
    きっかけは小さいんだけど、私の数ヶ月前からの約束を
    「お兄ちゃんがカレー食べたいって言い出したから作らなきゃだからいかない」って意味不明な理由で断られたから

    その約束ってのが私の20才の誕生日のお祝いなんだよね
    人生で一度も親に祝われたことがなかったから、
    私のコツコツためたお金でディナーを予約してて、カレーだからね

    それで一気に目がさめた
    その日から実家への仕送りをやめた

    呼ばれたら必ず行ってた無料タクシーも買い物(費用はもちろん私)もやめた
    最初は怒ってた両親だけど、
    自分達のやってたことに自覚があったのか、
    媚を売るようになり
    しまいには泣き落としを始めた

    仕事もとっくにしてないし、
    私がいなかったら生きてはいけないだろうけど一切連絡をとってない
    家に金を入れるためにしてた風イ谷の掛け持ちをやめてから気分が晴れやか

    このページのトップヘ