悲しい・切ない話

    541 :2016/09/24(土) 16:55:030.net
    木曜日に義兄子ちゃんがウチに遊びに来た。
    一緒におはぎを食べた。2個余った。
    「ウチじゃこんな高いもの買ってもらえないから妹に1個お土産にしていい?」と言われ2個ともあげた。
    家族でひとりだけおはぎ食べるのって気まずいかな?って考えたから。
    1個は義兄嫁が食べたんだって。子供たちで1個ずつ食べるかと思ったんだけど。
    食べたくせに「格差を見せ付けるようなまねしないで」って意味合いのメールが来た。

    1個150円のおはぎでコレ。
    亡きウトメさんに義兄家とは所得差につながるような話をしないでって頼まれて
    守ってきたつもりなんだけど、こういう意図しないところから綻ぶ。難しい。

    ちなみに義兄は技術職の国家資格があるんだけど
    夫婦で趣味にジャブジャブつぎ込むからお金が無いんだと思う。
    ほんとめんどくさい。

    466 :2015/08/24(月) 01:38:00ID:IA4
    寝れないので空気読まずに書かせてもらう

    俺は美人の嫁と結婚して、嫁に似た可愛い娘も生まれて
    何の不自由もなく幸せに暮らしてきた
    娘は幼稚園で、来年小学校に上がる
    そんな俺の幸せな生活が、この盆休みに一変した

    俺が言うのもなんだが、嫁はかなりの美人
    嫁がというより、嫁一家が全員美系
    嫁の妹なんかそのへんの微妙な女優やアイドルより可愛い
    そして嫁の一番下の弟がぶっちぎりの美系
    190cmの高身長で脚の長いの山田涼介といった感じだろうか

    俺は佐藤二郎に似てる
    そしてモデル体型の嫁より背が低い
    そして俺の家系は致命的にスタイルが悪い
    嫁の弟の膝から下を切り落としたら、俺と同じ寸法になり
    そして俺は遺伝的にやや小太り

    この嫁の一番下の弟(Aとする)は俺たちの結婚式以来会っていなかったのだが
    長期の海外勤務を終えてAが帰国し
    このお盆に嫁実家で久々に再会した
    そして娘がAに一目惚れしてしまった

    AちゃんAちゃんとまとわりつき、
    Aも爽やかな笑顔で娘の相手をしてくれた

    そして嫁実家から帰ってきてから、娘が変わってしまった
    「Aちゃんに会いたい」と毎日泣いている
    みかねた嫁がスカイプでAと娘を会話させてくれたが
    とにかく一日中AちゃんAちゃんと騒いでいる
    そして遂に言われたよ

    「パパなんかいらない!Aちゃんがパパだったらいいのに!」

    人生最大に凹んだ

    1: 名無しさん@おーぷん[] 2018/12/15(土)01:27:57 ID:nQ5 [1/31回]
    とりあえずスペック

    彼女A 学生+バイト掛け持ち
    俺B 社会人

    695:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/08/26(水) 21:38:04.36ID:NNXw7/CI.net
    ※人タヒに描写有り、俺自身のクズ描写有り、長文胸糞注意

    両親の他界後、別居していた妹が実家で餓タヒしていたこと。
    その身元確認で半ミイラ状態のタヒ体を見せられたことがスレタイ。

    妹は昔からちょっとおかしくて、
    人とのコミュニケーションが上手くとれない子だった。
    友達もほとんど作れず、いつも独りでいるような感じ。
    発達障がいとか何か原因があったのかもしれないけど、
    今となっては分からない。
    成長するにつれそれは顕著になっていき、
    高校を中退してからは家に引きこもりがちになり、
    たまにバイトに応募したりするも、初日で投げ出して無断欠勤、
    当然実家に電話がかかってきて、
    母親が代わりに謝りに行き退職するなんてこともしばしばだった。

    家族で何度も将来のことを話し合ったが、
    心療内科などの受診やカウンセリングは本人が頑なに拒み、
    「自分は障がい者じゃない!キチ●イ扱いをするな!」
    と激昂するばかり。

    挙げ句は30歳を過ぎても
    「自分は生まれてからずっとこの家で差別されてきた、
    両親は兄貴のことしか考えていない」
    だの(実際は両親は妹のワガママや癇癪にかかりきりで、
    俺はお兄ちゃんなんだからと放置気味だったのだが)
    「母親からイビられて生活してる、父親には昔から性.的な暴行され続けてる」
    等の妄想ばかり主張するようになり、
    俺も両親もほとほと困って生活していた。

    181:可愛い奥様2016/01/07(木) 12:35:09.48ID:BHfROdDx0.net
    私 25歳 専業主婦
    旦那 42歳 会社経営
    去年春結婚

    私も愚痴らせてください。

    関西の大学を卒業後、頑張って大手上場会社に就職。
    配属に伴う上京で、旦那と出会いました。

    出会った当時は、東京で知り合いの少ない私にとてもよくしてくれた人だ
    と感謝していましたし、私の仕事も応援してくれていました。

    結婚後も変わらず働いていましたが、
    結婚後しばらくして、働くのをやめろと強く強要され、
    私の両親も巻き込んで言いくるめられ、去年半ば退社。

    口上の理由は私の体調不良が心配とのこと。
    (私は体が丈夫ではなく、病気を繰り返すことがありました)

    でも本音は家事をもっとやってほしかったみたいで、
    会社やめてから
    仕事もしてないくせに家事ろくにできもしないの?的なことをたびたび言われます。

    旦那は何一つ家事はしない主義で、
    家帰ってから、トイレ以外はソファーで寝そべったまま一歩も動きません。
    私は会社員時代からお昼のお弁当含め、1日3食分作っていて、
    掃除洗濯、家のこと全てやってました。

    退社後、旦那から家事要求は
    掃除機、水周り、拭き掃除など家の中の掃除は毎日全てやれ(今までは週2回)
    俺が起きたらすぐベットメーキングしろ
    毎朝起こせ
    俺が起きたら朝ごはん出来てるようにしろ
    服、鞄、その他必要品全て俺の出勤準備整えろ

    洗い物、洗濯者はすぐ洗う、しまう、置きっぱなし(10分ほどでも)は絶対やめろ
    俺が帰宅するまでに、入浴含め自分のこと全て済ませろ
    帰宅後すぐ食事を出せるようにしろ
    俺が要求したことには必ずはい。で返事しろ

    歯磨き一つでさえ、私がコップにお湯を入れて、歯ブラシに歯磨きつけて、
    ソファーに寝ている旦那の元へ持っていかないといけません。
    前に洗い物などの家事で、歯ブラシ持っていくの遅かったら、
    お前のせいで寝るの遅くなっただろと言われました。

    450:おさかなくわえた名無しさん04/03/05 00:51ID:T7u2QlWr
    5年前、女房が男を作って、4歳の息子を残して家出した。母親を求めて泣きわめく息子を
    最初は正直疎ましいと思った。1週間もすると、二人とも現実を受け入れなきゃならないと
    痛感するようになり、そのうちに男どうしの生活もうまく回り始めた。

    慣れない家事をやってるうちに、何もかも女房任せにしていた自分も悪かったかなとか思う
    ようになった。1年もすると、料理や家事もそれなりに上手くなり、息子とも最高に仲良くなれた。

    突然、女房に雇われたという弁護士から連絡が入った。俺と正式に離婚して、さらに息子を
    引き取りたいと言う。なんでも女房の相手は結構な金持ちらしく、あちらも奥さんとの離婚が
    やっと成立したそうだ。ふざけるなと言う俺に、裁判をすれば親権は100%母親に行くと弁護士は
    強気だった。

    その夜、風呂に入りながら息子に「ママがお前と暮らしたいって言ってるけど、どうする?」と
    聞いてみた。案の定、息子は目を輝かせながら「いつ?いつ?」とはしゃいだ。息子が嫌がったら
    絶対に渡さないと思っていたけど、あの目を見たら、俺と暮らそうとは言えなかった。

    いろんな手続きがあって、息子は(元)女房のところへ行ってしまった。数週間後、俺の口座に
    大層な金額が振り込まれていた。その日に届いた手紙には、息子は新しい父親に懐いている
    から、もう会わないで欲しいと書かれていた。

    ドブに捨てるような使い方をしてやろうかとも思ったが、その金には手を付けないことにした。
    息子が成長して免許を取ったら、車でも買ってやろう。それまで俺のことを覚えていてくれる
    だろうか。

    【前編】ゲームを渡すまで何年も会話しなかった俺と父。家族で食事してるときに声かけた、すごいどもりながら。寡黙な父が急に「どんなゲームだ?わしにもできるもんなのか?」…
    210:1 ◆TLN1qyqp5o2010/11/21(日) 00:30:44.17 ID:7z2Z63dY0
    んで、しばらくして父がしにました。
    色々割愛します。眠いです。

    ただ、今でもリビングの棚には
    最強の家族の写真が飾られてます。


    以上です。
    何か質問ある方、答えられる範囲で答えます。

    最後グダグダでごめんね、文章書き溜めすべきでした。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/20(土) 20:07:14.59 ID:CPJQpr+10
    ゲームはマザー2

    俺がキャラクター設定して
    後は親父にやらせてる。

    14: 可愛い奥様 2018/11/19(月) 15:46:30.51 ID:c/XVKaJG0
    アラサー、子なし、結婚2年目です。 
    自分は3歳の時から里親さんに育てられました。 
    中学の時に新聞配達を始め、高校時代は新聞配達の他に
    放課後や土日はファミレスでバイトして、里親さんに
    生活費を入れていました。

    就職してからは、手取り14万弱のうち、10万を
    里親さんの家に入れていました。 
    里親さんにお世話になっているので仕方ないと思う反面、
    貯金も出来ない、好きことも出来ない人生に、
    不安を抱くようになりました。 

    今の夫と付き合い始めてから、
    彼に家に10万も入れる必要はないと指摘されたり、 
    子供のバイト代を取り上げるのはおかしいと
    指摘されるようになったのをきっかけに、
    少しずつ里親さんに疑問を持ち始め、 
    彼に助けられる形で里親さんの家から出ることが出来、
    そのまま彼と同居、結婚に至りました。 

    最近になって、
    彼と御両親の在り方や、他の家庭を知るようになり、
    里親さんのことがわからなくなりました。 
    また、里親さんは国や自治体から多額の金銭的な補助を
    受けていたことや、里子のために里親さんが自腹を切る必要は
    ないほど、補助金が高額であることを知りました。 

    お金の問題ではなく気持ちの問題で、バイト代や里親さんに
    渡していたお金を一部でも取り戻したいと思います。 
    まずは手紙を書こうと思いますが、どのような文面にすれば
    よいと思いますか? 

    色々な感情が湧いてきて、自分では客観的になるのは難しいので、
    ご助言をいただければ幸いです。 
    よろしくお願いします。

    1:名無しさん@おーぷん2015/06/27(土)23:26:25ID:C76
    私です!

    このページのトップヘ