図々しい

    1:名無しさん@おーぷん2014/07/10(木)17:47:02 ID:EhxUQ3FtW
    ビニール傘に小麦粉入れてコンビニに放置したら黒髪のおばさんが白髪になりました

    731:名無しの心子知らず2012/07/13(金) 17:22:33.06 ID:oIyk6qmE
    面倒なので簡潔に

    財布を交番届けたら素敵な白い粉が出てきた
    子連れママが旦那が財布落としちゃってと登場
    警察官に連れられて、奥に入って行った

    このママは財布拾った時に絡んできたママなので
    確実に財布の持ち主ではないと思われるが
    泥だらけでも財布を手に入れたいと思う
    ママの邪魔しちゃ悪いと
    拾った時の事は何も言わないでそのまま帰った

    259:◆CDe5zTiM7c2013/01/17(木) 21:08:35.84 0
    タイトル「ゴメン」

    本文
    「俺が悪かった。
    もとどおりに戻ろう。
    だめかな?」



    こんなシンプルすぎるのが来た。
    ここのスレ見てきてたから、なんだか物足りない。
    ちなみに、「何と言われようとも、だめです。」と返事した。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/11(木) 12:38:38.20 ID:R0HINMn80
    11時過ぎに集金くる
    →「火を使ってるので少し待っててくださいね」
    5分後チャイム
    →「本当にごめんなさい、もう少し待ってて…」
    8分後、10分後、15分後
    →同上


    以後チャイムを無視

    30分後キレてチャイム連打+怒号「いつまで待たせんだ?居留守かコラァ!?」
    →「お待たせしましたとなに食わぬ顔で出る。」

    NHK「集金なんすけどわかってますよね!?」
    俺「払ってますよー引き落としで(NHKシールピラピラ)」
    NHK「」
    俺「調べもせずに来たんですか?」
    NHK「なんで貼ってねーんだよ!玄関に貼れや?そもそもまたせんなや!!!」とキレる
    俺「警察呼びましょーか?」
    NHK「ばーか、もういいよ、まじむかつくわ…」グチグチ言いながら帰っていった。

    これNHKに直で連絡すればいいんかね? 

    689 :名無しさん@HOME 2012/10/14(日) 13:23:35 0
    母が亡くなった時、遺言書があって 
    兄、兄嫁、私、夫、弟に遺産を残すと書いてあったけど 
    弟嫁に対しては一切記載なし。 
    実家には全然寄り付かなくて、正月ですら顔を出さなかった弟嫁を 
    母はずっとがばっていたけど内心は怒っていた事を知った。。 
    ってか、それを聞いて激怒するって、あいつはどういう神経してんだかw

    366:1/22009/04/17(金) 19:08:21 ID:zUdOcGKG
    広い駐車場を持っているアパートが近所にある。
    大家さんは長年地元に住んでいるお婆さんで、他にも不動産を複数持っている。

    そこへ幼稚園児を連れたAさんが現れ、娘の送り迎えの間だけ車を置かせて欲しいと言ってきた。
    大家さんは場所も空いているし短い時間なら、と好意でそれを了承。
    Aさんは確かに最初のうちは、数分車を止めるだけだった。

    それから数ヵ月後。
    だんだんと長くなる駐車時間。勿論お金は払っていない。
    大家さんがAさんに長い時間停められるのは困ると言うも、
    その場では謝りながらも行動は変わらず。
    酷いときには丸二日停められていたらしい。

    大家さんは優しい雰囲気の小さなお婆さんで一人暮らし。
    だからAさんは増長していったのかもしれない。

    20 :おさかなくわえた名無しさん2010/02/20(土) 19:10:18ID:lQcykWYj
    通勤電車で座っている人の前に立ち、妊婦バッチをこれ見よがしに見せ、
    席を譲られて、一言の礼もなく当たり前の様な顔で座る女がいる。
    地方都市の下り線の始発なので、発車時間の10分くらい前に来て、
    並びさえすれば確実に座れるのに。
    私も2回譲った事がある。
    ムッとしたけど妊婦だし…と我慢してたが、
    その女が毎日席を譲られてるのを見てイラっとしてた。
    先日、私の隣の隣位に座ったおとなしそうな大学生風の男の子の前に立ち、
    例によって鞄にぶら下げた妊婦バッチをつきだした。
    大学生は席を立ちかけ、私はチッ、またか…とイラっとしたら
    私の隣に座っていたサラリーマンが、高校生の手を掴んで座らせた。
    高校生も私も、その女もビックリ。
    サラリーマン「おいあんた。あんたはいつになったら子供産むんだ?
    少なくとも去年の夏にはもう妊娠バッチ持ってたろ?
    ぜんぜん腹も出てねえじゃねえか。
    電車乗ってる間楽したいなら早く来て並べよ。みんなそうしてんだ。
    詐欺師かあんたは」
    気が付かなかった私も私だけど、そう言われてみれば。
    女顔真っ赤にして「乗り換えの都合で早く来れないんですっ!!」と逆切れ。
    サラリーマンは「そんなあんたの都合なんてこっちの知った事か。
    だったらおとなしく立ってろ。
    人の好意に付け込みやがって、ムカつくんだよ」
    周りに居た人ヒソヒソ。女子高生なんて大声で「うわっ最低!」「ムカつく!」とかw
    女は口への字にして、プルプルしながら足音荒く隣の車両へ移動して行った。
    サラリーマンは大学生に「なんか騒がせてごめんな」とか謝ってた。
    何か奥さんが妊娠中らしく、
    「ああいう非常識な女がアカンボもいないのに妊婦だ!って偉そうにしてるのが腹立って…」
    と言ってた。
    あちこちから称賛の声も上がって、サラリーマン照れくさそうにしてたけどw
    明後日、女は同じ電車に乗ってくるのかなぁ。

    920 :鬼女タウン 2015/04/27(月) 23:31:39 ID:vMIi1VoT.net
    小1の頃の話なんだけどどうにも納得いかないから、書きます。

    友人家族と家の家族で電車で旅行に行った帰り、何線だか分らないけど四人掛け向い合わせの自由席に座っていた時の事。
    結構混んできて自由席の通路に人が沢山立っていた。
    通路隔てて父とは離れて座っていた。

    外面だけはいい父親がデカイ声で、通路に立っている私と同い位の子が可哀想だから、私の席に半分座らせてやれと言ってきた。
    小1でも、一人で座れると思っていた座席を半分譲り、知らない子と1つの席に二人で座れと言われるのは不快だった。
    母は余計なこと言わなくていいのにと小声で言っていたが、結局知らないその子の母親も頭を下げて、その子と1つの席に座ることになってしまった。

    私は体が小さく細かったがさすがに1つの席に二人はきつかった。
    その後おにぎりのお弁当を食べようとなったが、父親はまたもデカイ声で半分その子に分けてやれと言ってきた。
    声が大きいから周りも注目してくるし、イヤとか言えない家庭だった。
    その子も食べる気満々で選ぼうとしているし、その子の母も頭を下げてきて、泣きたくなるほどイヤだったけど、おにぎりとおかずをあげた。

    とにかく狭いし、その後の水面下での肘バトルもストレスで、姉も友人もみんな寝始めていて、私もそんな事になる前は疲れていたのだが、とても寝るような状態ではなくなってしまった。

    その後我慢したが耐えきれず私は半泣きで母に助けを求めたら、母がトイレに連れ出してくれた。その子がイヤでたまらないと言ったら母は理解を示してくれたが、今さらどうしようもないし、我慢してくれと言われた。
    席に戻ると、私の席にはその子を膝に乗せたその子の母親が座っていた。
    「私の席は?」と声に出して言ったが、知らんふりされ仕方なく何故か父親の膝に乗って帰った記憶。

    その親子の図々しさはもちろんだが、いつも自分は席を譲るでもないええかっこしの父親がスレタイ。

    971 :鬼女タウン 2013/01/23(水) 20:29:03 ID:oG+ruMDqP
    うちから4キロ弱の所にあるスーパーでパートをしてるんだけど、
    田舎なので交通の便が悪くて車で通勤してる。
    (従業員専用駐車場あり)
    数ヶ月前のこと、同じアパートの奥さんがパートとして入ってきた。
    ダイエットの為にウォーキングで通勤してきてるって聞いて
    結構な距離なので偉いなぁ~と感心する一方で
    でも雨の日、どうするつもりなんだろうって嫌な予感はあった。
    そしたら案の定、雨の日に階段の下で当たり前のように待ってた。
    「ふふっ、助かるわぁ」だって。
    「悪いけど乗せてってもらえませんか?」とか
    まず伺いたてるのが筋だと思うんだけど、本当に当たり前のようにそう言った。
    勤務時間も迫ってるし「悪いけどもし事故でも起こしたらって
    他人を乗せるの旦那が嫌がるから今日だけよ」って牽制しつつ
    その日だけは乗せて行った。
    その行きの車内で「雨の日はどうするつもりだったの?」って聞いたら
    「だってあなたがいるし」って。
    そりゃあ小さなアパートだから多少の付き合いはあるけど
    個人的に仲がいいつもりは私はなかった。
    その日の帰り、改めて今後は自分で交通手段を考えてほしいって言ったら
    なんだかすごく落ち込んでるみたいだった。
    それからは天気の悪い日は傘を差して歩いて通勤してたみたい。
    そして一ヶ月で辞めて行った。
    以来アパートで会うとフンッ!ってされる。
    勝手に個人タクシー扱いしておいて、なんじゃそりゃ。

    このページのトップヘ