彼氏彼女・婚約者

    752:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2014/05/24(土) 07:44:33.98 ID:ZpgeyvZ9
    前に付き合ってた彼女が食事に行きたいっていうんで行った先は彼女の希望で中華食べ放題。
    行く前に「僕は胃が弱いから油ギトギトの食べると吐いたり下痢するから自分の食べたいものだけ食べるから」
    って宣言して彼女も了承した。

    お店に入ると「あまり残すと罰金とります」的な注意書きが書いてあった。
    自分は食べれるようなスープとかシューマイや饅頭を頼んだのだが彼女が大量に注文する。
    そんなに食べれるのかなとか思ってたら僕にまで押し付ける。
    仕方なく食べたんだけどやっぱり油べっとりで気分が悪くなってしまった。
    「ごめん。やっぱり無理だわ。ちょっとトイレ行ってくる」と言ってトイレでリバース。
    ふらふらになって席に戻ると僕の皿の上に更に料理が乗っけてあった。
    ぷちっときて一万円をテーブルに叩きつけて「さよなら」と言って店を出た。
    そのあと、着信とメールの嵐だったが全てスルーして一言「人の体のこと考えろ馬鹿」とだけメールておいた。

    772:恋人は名無しさん2018/03/14(水) 00:58:01.44ID:m3vNFnxx0
    彼女にレスを理由に浮気されました
    浮気相手とはお互い恋愛感情はなく肉体関係だけ、
    やりたいときだけ連絡して会ってたそうです(2回くらい?)

    会うとべったりしてくる&したがるのが落ち着いたのと目撃証言があり、
    携帯を見て発覚しました

    彼女は淡々としてて、言い分としては
    ・あなたに悪いところはない、私が我慢できなくなっただけ
    ・週末に会ってTV見て寝るだけの関係で、
    付き合ってる意味も好かれてる理由もよくわからない

    ・浮気相手を選んだのはたまたま。個人的なことも何も考えずに話せて
    性的な部分も含め何でもオープンにできる相手だったので、
    流れでしてしまった
    (自分はあまり彼女の深い話を聞いたことがありません)

    ・今後の付き合いをどうするかはあなたに任せる
    でも、一度でも浮気した相手を信頼できるか考えて。
    私ならずっと不信感が残ると思う。とのことでした

    彼女はすごくいい子で仕事や趣味への理解もあり、
    嫌なところがひとつもないくらい最高の彼女でした
    正直浮気されたのが信じられず、考えがまとまりません

    浮気された方、その後どうしましたか?
    別れなかった場合、どうやって関係を修復しましたか?
    なんでも良いのでアドバイス頂けると嬉しいです

    1: 名も無き被検体774号2017/07/20(木) 19:59:53.18 ID:ai0Puqc9
    大学1
    フツメン

    彼女
    大学1(おれと違う大学)
    perfumeののっちに似てる

    763: 恋人は名無しさん 2017/08/29(火) 23:58:21.26 ID:0Rq4c1h+0
    彼氏(婚約者)と私が2人で参加した私家族の集まりで、
    私が彼氏をいじってしまい、彼氏が激怒して修羅場になっています。

    姉の旦那さんが、完璧超人みたいな男性
    (容姿が良くて高学歴で有名企業勤め)をみんなで凄い凄いと
    褒めている時だったのですが
    そこで私が「彼氏くんも見習いなよww」と口走ったのが
    気に入らなかったみたいです。

    彼氏が
    「確かに俺は今まで血の滲むような努力とかって
    したことないかもしれない。

    大学も就職もいけそうなところに何となくで行った。
    慶応目指して猛勉強して、今は○○という企業で頑張っている
    姉旦那さんのことを見習って頑張らなきゃ」

    みたいなことを言って、
    今度は姉の旦那さんが「バカにしてるのか」と怒ってしまい、

    彼氏は「いや、この人(私)が見習えというもんだから。」
    ととぼけたようにいい、
    そこで「彼氏くんはもう帰って」となって家を出ました。
    (私も一緒に行きました)

    姉はうちの旦那に謝罪させろと言っています
    私もいじったことは謝罪して、
    彼には姉の旦那に謝罪してもらいたいのですが、

    彼は「見習えというから見習おうと宣言しただけで
    何で謝らなきゃいけないのか。こっちは手放しで褒めてるじゃん。」
    と言って聞きません。

    婚約破棄とかそういうのは考えていないんですが、
    私が悪い部分はちゃんと認めていますし、
    その上で彼自身の非も認めてほしいんですが、
    何か知恵を借りられないでしょうか

    54:名無しさん@おーぷん2017/09/01(金)13:55:52ID:xl1
    元彼が食いつくし系の人だった。大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
    唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
    付き合ううちに早食いになった。

    居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
    でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず、と思っていたら、
    「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」
    と嬉しそうに言う。
    楽しみにしていた料理だったのでさすがに頭に来て怒ったら、
    「基本的に、料理は全部、俺のものだと思っているから」
    と冗談めかして言われた。冗談を装っていたけど、本気だったと思う。
    意地汚いことはどんなにみっともないことか、時間を掛けて説明した。
    で、何年かかけて、食いつくさないように方向転換させた・・・つもりだった。
    そのころには付き合いも長くなっていたし、結婚も考えていたので、
    彼の実家にも遊びに行くようになっていた。
    彼のお母さんは、食べるのがとても遅い。
    ほかの人が食べ終わっても、まだ茶碗にご飯が半分以上残っていたりする。
    で、彼が、お母さんがまだご飯中なのに、おかずを最後まで食べてしまった。

    「お母さん、まだご飯が残ってるんだよ」
    と私が注意したら、「ああっ! しまった!」と言って、すっごい悔しそうな顔をした。
    お母さんは「私は食べるのが遅いから、いつものことなの、気にしなくていいよ」
    と言っているし、彼は「しまった」っていう顔のまま謝っているので、
    食いつくしが悪いことだとは分かっているんだな、と気にしないことにした。
    彼ら親子の問題だし。

    でも次に行った時も、その次に行った時も、
    彼はお母さんのご飯の進捗を見ないでおかずを食いつくしてしまう。
    その都度、注意をするんだけど、そのたびに「しまった!」っていう顔をする。何回目かで、
    「この人、食いつくしても、こういう顔をして悪気のないふりをすればOKだと思って、
     わざとやってるんだ」
    と気がついた。

    私と二人の時には食いつくさなくなったので安心していたけど、
    母親相手には平気でやるんだから、結婚したら元の木阿弥だわ。
    毎晩毎晩、食いつくされて、その都度、
    「しまった!(気付かなかっただけだよ、だから俺悪くないよ)」
    って顔を見せられると思ったら、ゾッとして冷めた。

    462:おさかなくわえた名無しさん2012/08/23(木) 11:22:53.40ID:JxRy/U5Y
    大学生の時に付き合ってた彼氏の話。その彼氏の父親が再婚する事になった。

    義母(継母?)は感じの良い人で仲良くやってるよ~っと嬉しそうに報告されたのだが、
    少しして義母が変わってると言われどう言う事か聞いてみたら、
    「カレー作るのに熟カレーってレトルトのルー使ってたんだよね。
    餃子作った時も餃子の皮作らないで買ってきてたし、ドレッシングやマヨネーズなんて自分で作るでしょ?
    それなのに親父と兄貴は喜んで食べててさ。美味しいけどそんなの買って使ってる義母変わってるよね」
    と言う内容だった。
    いや私も作るときはレトルトのルー使うし、皮は買ってくるし、ドレッシングもマヨネーズも買ってるけど…と言ったらすっごい驚かれて、
    「え?そう言うのって皆自分で作るのが普通なんじゃないの?」と言われた。

    なんでもタヒ別した実母が相当料理上手だったらしく、
    基本的に既製品の出来合い物は使わずに全て手作りをする人で、うどんも麺から自作だったらしい。
    で、それを見て育ってきたからそれが当たり前だと思ってたので、皆も当然実母と同じように作っていて、
    既製品を買って作る人の方は変わり者って認識だったようだ。
    実母が亡くなった後は外食オンリーで、父と兄はそう言うのを使うのも普通だってのは知っていたらしく、
    その認識が無かったのは彼氏のみ。

    あなたの実母みたく作ってる人もいるけど、そうじゃない人も多いよと言ったけど納得行かないようで、
    それ以降、
    ブイヨンって何?出汁?それなら自分で何か煮て作ればいいんじゃ無いの?など、
    「○○って作るもんなんじゃないの?」「なんで××なんて使うの?自分で作らないの?」
    と言われるようになり、大学生だったから気が早い話だけどもしこの人と結婚したら…と思ったら冷めて行った。
    ちなみに彼氏自身は料理は一切出来ない。
    米を炊く時になんで皆丁度良い水加減わかるの?すごくない?って言ってた人。

    228 : 1/2@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 17:23:05.72 ID:4X6oTDtC.net
    前に付き合ってた女性は仕事もできて物凄く美人で人としての頭もすごく良くて料理も上手でエっ千もすごく上手… 

    で、何も言うことなく自分には本当に勿体無い人だった。 
    二人とも30超えてたので、結婚できたらいいなとも思っていた。 
    なのに彼女は『もうちょっと自立できないと結婚なんてとんでもない』と常に言っていた。 
    実際はどちらかと言えば自立しすぎていて一体今までどんな人と付き合ってたのか不思議なぐらいだった。あまり元彼の話とかは詳しくはしてくれない人だった。 

    あるとき、アポなしで彼女の家に行ったら彼女は物凄く焦って声を裏返させて全くドアをあけてくれない。

    ちょっとおかしいな(もしかしたら男でも連れ込んで…もしかして自分が浮気相手だったり…?)とか色々思って少し悲しくなり暫くドア越しにやりとりをしていたら彼女が渋々ドアを少しあけてくれた。 
    泣きそうな顔をしながら『絶対怒らない?』とか、『呆れない?』とか『私の事嫌いにならない?』とか今まで言われたこと無いような事をいわれてびっくりし、全て否定して中に入ってみると… 

    すっごく汚い家だった。 
    足の踏み馬もないぐらい散らかってた。 
    ゴミ屋敷…ではないんだけど、整理整頓が全く出来てない感じ。 
    彼女自身もおっさんみたいなヨレヨレのジャージだった。 
    彼女の家に普段行く時はオートロックもついてないような築年数経ってるマンションの割にはそれがレトロだと思える程凄く素敵な家だと思ってたのに、全くの別世界だった。

    312 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/24(木) 15:09:04
    30代後半で結婚に焦って見合いを繰り返していた女友達。 
    遂に「もうこの人で良いや」と手を打とうとしていたのだけど、 
    相手の男性と余り上手く行っていないらしく、 
    半ば投げやりになっていた姿を見て、 
    「どうせ妥協するなら私で良いだろ」と、割り込んだ。


           心配している女の子, 女性, 待っています, 座っている, 思考, 心配

    105 :名無しさん@おーぷん2014/07/30(水) 12:35:01ID:zDgd198Ak
    胸糞悪くて今でも腹が立つ修羅場。

    登場人物は、

    ひろし→ 元彼
    ヒロシ→夫となるはずだった人。

    つきあって途端に暴力を奮ってきたひろしとは、たった二日間の交際で別れてしまった。何度も復縁メールや電話を寄越してきたので着信拒否した。その後はしばらく音沙汰なかった。

    彼と別れて一年後にヒロシという人物に告白された。彼は決してイケメンではなかったが、優しくて笑顔が素敵で惹かれた。
    でも元彼と名前が一緒だったことで少し躊躇してしまったが、ヒロシの猛アタックにより交際開始。
    ヒロシは本当に王子様だった。びっくりするくらい優しい。だから私も彼に尽くし、2年の交際を経て婚約。
    婚約のときに彼は私にネックレスと指輪をくれたので、私は彼に彼の名前入りの時計をプレゼントする予定でいた。

    つづきます

    446 :鬼女タウン 2012/04/21(土) 23:50:32 ID:GKBoAWCK
    いくら言っても
    音を立てるのに冷めました。

    私が住んでいるのはアパートなんですが
    音が響くので、
    ドアは手を添えて閉める。
    足音は立てない、
    窓を開けたままケータイで喋らない。
    私はそうしてきたのに
    彼は、バタン、ドンドンドン(足音)
    「ただいま~」(大声)

    何度も「音に気をつけて欲しい」と言いましたが、
    戸建てに家族と住んできた彼はピンと来ないみたいです。
    挙句の果てには
    「人の音が気になるんなら、静音設備の整っているとこに引っ越せばいい」
    とすら言われて、もうダメだと思いました。

    2軒隣りの部屋の人に
    「最近、誰かと住んでるの?」と言われて
    遠まわしに言われてるんだと思い
    「騒がしくてすみません」
    「いえ、いいのよ」と、否定もされませんでした。

    もう、別れようと思います。

    このページのトップヘ