ゾッとした話

    583: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/17 23:53:29 ID:1xHErT60

    衝撃的体験と言えるかどうか・・・だけど、思い出したので。 

    20年ぐらい前のことなんだけど、当時私はまだ20代半ばの独身だった。 
    職場の同期で一番仲が良かった友人A子が突然田舎でお見合いして結婚退職。 
    半年ほど経った頃、だいぶ落ち着いたから泊りで遊びにきてと招待され、 
    お言葉に甘えて遊びに行ったんだ。 
    義理のご両親が建ててくれたという新居は、大きくて立派な日本家屋だった。 
    客間として用意された和室は12畳もあって、 
    玉の輿だとは聞いてたけど、ほんとにすごいなぁって感動していた。 
    披露宴で初めて紹介されて2度目に会う旦那さんと3人で食事しながら 
    10時頃まで盛り上がったあと 
    勧められるままに先にお風呂を頂いたんだけど、 
    お風呂から上がって脱衣室に出たときに、なにか違和感があった。

    439: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2005/12/14(水) 16:57:24ID:2HogZODQ0

    昨日のことなんだけど、深夜家に帰ると 
    前にフルスモークのエスティマが止まっていた。
    俺の車庫入れに非常に邪魔だったので何か制裁を 
    と考えたがとりあえず近くの公衆電話からポリに通報した。 
    よほど暇だったのか十分くらいでパトに乗ったお巡りさんが 
    来たのだが何か様子がおかしい。
    その後しばらくしてもう一台パトが来た。 

    窓から様子を伺うと
    なんとその車にはドライバーが乗っていた。 
    その後そのドライバーはパトで連れて行かれ、
    車はお巡りさんが乗っていった。 

    今朝昨日ヤジ馬に来ていた近所のオバハンに聞いたら
    どうも御禁制品を持っていたみたい。 

    下手に制裁の夢を見なくて良かったと思った。

    766: 名無しさん@おーぷん 2014/07/12(土)13:08:14 ID:eeXPzmLXs
    上司の嫁さんが
    三歩さがってあとをついてくるタイプで
    上司は亭主関白
    上司の家庭に憧れて嫁に
    「おまえもああなれ」
    と言い続けたら
    嫁が怒って実家に帰ってしまった

    あとで上司に確認してみたら
    上司の家は資産家で
    俺とは土台からして条件が違うことがわかった
    最初からそれを言えよ
    嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、
    上司責任とれ


    というような話を、

    昨日の夜中電話で
    弟にガーっと言われた
    でもうちの弟は独身
    よくわからんから
    いったん切って朝方親に電話
    「ヒロいつ結婚したの?」
    と聞くと
    「はあ?あの子は独身やん知らんの?」
    だと
    いや知ってるけどさ

    弟からまた電話かかってきたんで出て
    「オマエ内緒で結婚したの?最近?」
    と聞いた
    弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

    いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
    何これこわい

    826:名無しさん@HOME2013/02/08(金) 16:52:28.44 0
    タイムスタンプかねて吐きだし
    義兄夫婦が昨日うちに借金の申し込みに来た。
    不妊治療の人工授精を3回だけする費用を貸してほしいと言ってきた。
    義実家も義兄嫁実家も貧乏だったり、病人かかえてたりで借金を頼めない、義兄嫁は37歳でぎりぎりで急いでる。
    今から3回挑戦してそれでダメだったら諦める、今のままでは諦めがつかないって泣いて頼んできた。
    うちは3人目が出来たのが判明した直後で、私も退職を視野に入れたしお金を貸す余裕はない。
    夫が貸せない理由(私の妊娠)を話してしまって修羅場になって「あなたばっかり!なんなの!?しんじゃえ」と義兄嫁に怒鳴られた。
    義兄が謝罪して借金の申し込みを取り下げて帰った

    義兄嫁が家出しているそうで、さっき義兄から夫に「見つかるまで私さんの身辺に気をつけて」と連絡が来たとメール来た。
    今日は仕事で実家にいるので子供も私も大丈夫だけど、少し怖い。

    434:おさかなくわえた名無しさん2008/06/18(水) 12:59:35 ID:rcQ2omMB
    贈り物のネコババで思い出した。
    地方のとある大学に入学した年のこと
    親戚が入学祝いを贈ってくれた。
    書留で1万円入れてくれたらしい。
    こちらから何の礼も無いのを不振に思い、
    両親にそのことを言ったらしい。
    俺といえば、
    受け取ってないよ・・・・
    郵便局に問い合わせると、確かに受け取りの確認がされている。

    で、そのサインは借りたアパートの大家さん。
    親が、大家にそれとなく聞いてみたら、
    大家のオババが俺に、書留なんか知らんけど、疑われると嫌だ
    といって、1万円持ってきた。
    俺も、親も、書留に入っていた金額は言っていない。
    で、結局、親戚が入れてくれ手紙などは行方不明。
    そのアパート、安かったけど、速攻で転居しました。

    747:2013/06/15(土) 01:25:27.41 0
    ここで良いのか分からないけど。

    四年前、モラハラ父が逝った。
    遺産である都内の家
    (うちは引っ越して田舎住まい)を、
    どうするかって話しになった。

    その東京の家には叔父が陣取っていた。
    細かい話は端折るが、
    我が家は叔父に父が建てた家を乗っ取られた形。
    おかげで金銭面で、子供の頃から散々苦労させられた。
    だけど、もう生活基盤は田舎で確立しちゃってるし、
    家自体古くなって資産価値はゼロ(土地は借りてた)。
    それにあんな奴、二度と顔も見たくない。
    悔しいけど東京の家は
    叔父にやってしまおうという話になった。
    叔父、大喜び。

    1週間後、叔父タヒ亡の電話。
    旧式の風呂釜で、
    足の悪かった叔父は
    生きたまま煮られちゃったらしい。

    あの時真剣に、
    神様って本当にいるのかもしれないって思った。

    385: ◆ByVoOH2vg. 2012/01/02(月) 22:55:56.50 i
    元彼とは去年の秋に別れた。
    一年半つきあってプロポーズされて、元彼が親にひどい仕打ちを受けてた話も聞いてたから、いい家庭を作ろうね、と答えたけど。
    元彼は、元彼実家に同居し、元彼祖母の介護、入院中の元彼姉の世話とその息子2人の育児、その両方を全てやった上でフルタイムで働き、家事も全てやって子供は三人は欲しい、と。
    しかも職場は元彼実家から十分位内の所に転職して欲しいと言う。
    元彼の両親はいわゆる毒親だし、元彼が大変なのはわかるけれど、あの毒親と同居して介護家事子育てを、は無理。
    できる事はしたい、その全ては無理だけど、頑張ろうと言った。
    元彼は「祖母、姉、甥に順位はつけられない。俺の気持ちを少しでも考えるなら黙って全てをやってくれ。それがお前の幸せになる事が俺の夢で幸せ」と。
    次からメール文(私は返信してない


    愛するお前へ
    幸せってのは1人じゃ作れない。
    誰かの幸せを願って、その誰かの笑顔が幸せなんだよ。
    俺、姉、祖母、甥、両親…
    やりがいは充分じゃないかな。
    俺はお前のために親の暴言にも耐えてるよ。
    親は嫁は医者が良いって言うから。
    だから、お前も俺のため耐えてくれ。
    一緒に互いを幸せにして幸せになろうよ。

    193:本当にあった怖い名無し2006/06/30(金) 17:34:08 ID:uoC/HSlxO
    自分なりに恐かった事を書いてみようと思う。
    もう4、5年は経ったし、何より関係者全員無事に生きてる。
    恐い思いだけだったんだからいいやと思う反面、やっぱりあれは何だったのか不思議で仕方がない。
    つたない文章だし、あやふやな表現もあるかもしれない。そこは勘弁してほしい。
    本当に体験した出来事なのにいまいち自分の中で未消化なもので。

    事の発端は仲間と飲みに行った時。この話は実は他のスレでも書いた事がある。
    その時は全部書ききれなかったので今回書かせてもらおうと思う。
    仲間8人で居酒屋に飲みに行った時の事。早くに酔い潰れてしまった女の子がいた。俺の友人の連れだ。

    座敷で広い座卓に突っ伏して眠りこけた彼女をほっといて俺たちは楽しんでいた。
    そろそろ帰るかという話になり、彼女を起こそうとするが起きようとしないので、
    誰かが「携帯鳴らしてやれよ。起きると思うぞ。」と言いだした。

    彼氏である友人がニヤニヤしながら彼女の携帯に呼び出しを始めた。
    音から察するに、携帯は彼女の突っ伏した腕の下にある事がわかった。
    携帯ストラップも腕の下から覗いている。

    10秒鳴らして、周囲の迷惑を考えてか友人は鳴らすのを止めた。
    「あ~駄目だわ。こいつ、寝起き悪いんだよね。」
    酒も入ってるし、無理に起こすのも可哀相だからと、しばらく待つつもりで俺たちは腰を降ろしたその時、
    友人の携帯にメール着信が入り、開いた奴の顔からいきなり血の気が引いた。

    「うわ、なんだよ…これ。」
    なんだなんだと俺たちの間でそいつの携帯がまわされた。
    差出人は眠りこけてる彼女。本文は『眠い、寝かせてよ。』
    彼女の携帯は、ずっと彼女の腕の下だ。ストラップも見えている。
    すうっと首の辺りが寒くなった気がしたものの、飲みに来ていた他の仲間は
    「よく出来た悪戯だろ。すげえな。」と感心したので、俺たちもその答えに納得して、その夜はお開きになった。 

    528:名無しさん@HOME2013/10/05(土) 22:04:33.31 0

    人生の中で一番ではないけどちょっとした修羅場

    仕事終わりに時々遠回りして海沿いをよく走っていた
    まぁ真夜中だし田舎だし何も無いんで気分転換的な感じで
    ある日いつものルートを走ってて窓から血のにおいがした
    仕事柄、においには結構敏感で何だろう、と車を止めた
    でも波の音しか聞こえず、ただ、掘っ立て小屋みたいな
    人が住んでいるのかどうかも判らない建物が近くにあっただけ
    漁師町だから網を直す作業小屋も点々とあってそういうのだろう
    と、気にも留めなかった
    何となくだけど視線というか気配みたいなものは感じたけど
    時間も時間だし女独り、怖いので車を発車
    翌日のニュースで昨夜のあの場所で一家惨杀殳事件があった事を知った
    父親が妻と子供達を次々手に掛けた事件だった
    あの時嗅いだにおいはその被害者達の物だったのか気のせいだったのか、
    合掌

    176: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2017/08/03(木) 11:08:59.80 ID:zyHgovHY.net
    ついさっきの話。 

    隣室の、チンピラか半グレって感じのアンちゃんの生活音がでかくて困っていた。 
    なにをそこまで部屋の中をドシンドシンと歩きまわるのかって不思議に思うくらい。

    で、3日前だったかな、ドン!と何かを床に置いた、または落としたような音がして、 
    またかよ、関わり合いになりたくないけどいっぺん言わなきゃダメだろうか、 
    なんて思っていたら、その日から静かになったので、退去したのかと喜んでたわけ。 

    ……タヒんでました。警察から聞き込みに来た。 

    そんなに詳しくは教えてくれなかったけど、とりあえず事件性は無いみたいで、 
    突然タヒとのことだったから、どうやら、俺の聞いた音がぶっ倒れた時の音であったらしい。 

    でまあ、それらしい音を聞いただけだし、特にこれといった情報も無いから、 
    「特に変わったことには気づきませんでした。付き合いもないですし」で終わらせたんだけど、 
    2,3日の間、壁1枚隔てたむこうにタヒ体が転がってたのかと思うとゾッとしない話だね。

    このページのトップヘ