ゾッとした話

    94 :名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土) 12:18:14 ID:fuj
    衝撃、というか恐怖体験。

    田舎生まれ田舎育ちの私。
    おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
    大学進学に伴い、都市部で一人暮らしを始めることになった。
    引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
    「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
    チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!
    宅急便が来たらドア開ける前に『送り主は誰になってますか』って聞く!
    受け取りはドアチェーンをかけたまま、
    受取状だけ受け取ってハンコついて『荷物はそこに置いといてください』って言って、
    扉の前から人がいなくなったことを確認してから回収!」
    と厳しく言われた。
    まったくピンとこなかったけど、従姉の言いつけなので守っていた。

    ある日、チャイムが鳴って
    「宅急便です、お荷物お届けに来ました」
    と男の人の声がした。
    実家から荷物が来るときは必ず連絡があるのに、その時はなかったし
    通販も頼んでない時だったのでなんだろうなと思いつつ、いつものように
    「送り主は誰になってますかー?」
    とドア越しに聞いた。

    そうしたら、わずかな沈黙の後、バン!とドアが鳴って(多分殴ったか蹴ったんだと思う)
    それっきり何の音もしなかった。
    ドアを叩かれた時点でビビって硬直したけど、
    郵便受けに不在票もなく、家族や友人の誰も何も送ってないことが確認できて
    それが完璧に不審者の仕業と確信した時が恐怖と衝撃の頂点だった。

    あまりにも怖かったので親に泣き付いて引っ越し。大学の女子寮に入ることになった。
    窮屈で不自由も多かったけど、あんな怖い目に合うよりマシだった。
    本当に怖かった…生まれて初めて、はっきりとした害意にさらされたっていうか。
    厳しく言ってくれた従姉にはすごく感謝してる。

    388 :名無しさん@おーぷん
    ついさっきの話なんだけど運転中電話がかかってきたため、車通りの少ない道に入ってから停止してハザードたいて通話。
    終わってからよしと思って発進しようと思ってエンジンをかけようとしたら窓をコンコンと叩かれそちらをみるとスーツをきた男性2人。1人は茶髪の若い男の子でもう1人はおっさん。2人ともスーツを着てた。
    なんとなく気味が悪くて窓半分開けたら「警察なんですけど」って。
    後ろにはよくTVで見る覆面パトカーとかである白い車。
    駐停車禁止の場所じゃないしおかしいなとは思いつつも話を聞くと
    ここらへんで強盗があった。犯人は捕まってない。車の中を見せてくださいとのこと。
    そこは家の近所なのだが強盗があった話なんか聞いてない。
    第一覆面パトカーみたいなやつが聴取するかと思ったし、車の中はオタクグッズwwまみれであまり見せたくなかった。
    ふと前日に偽警察官の話をまとめで読んでいたので思わず「警察手帳見せてもらってもいいですかね。ああいうの初めて見るんですよ」って聞いたらしどろもどろで「持ってなくて...」とか仰る。
    これは偽警察官では!?とか調子に乗って「どこの警察署の方ですか?名前うかがってもいいですか?」とさらに聞くと開き直って「と、とにかく開けてもらっていいですか!」と怒鳴られました(鍵しまってます。)
    「警察呼びますね」と言って窓をしめて携帯で電話をかける振りをしたら逃げていきましたが、私には忘れられない体験でした。
    ほんとに、そういうひとっているんですね。
    あー怖かった。


    読みづらかったらすいません!

    500 :名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火) 20:00:05 ID:C9g
    たぶん誰も悪くない修羅場。
    従兄は予防接種していたにも関わらず、成人過ぎてオタフク風邪にかかった。
    それを気にし、結婚する前にと検査。結果は「生殖機能ほぼなし」だった。
    その後、従兄は「子供ができなくてもいいから一緒に暮らそう」という女性と出会い入籍。
    そして従兄嫁が30代後半にして妊娠。
    従兄は「俺の子ではありえない」と嫁を殴り、調停では済まず
    嫁はDVで従兄を訴え、従兄は嫁を不貞で訴える泥沼裁判となった。
    結果は離婚。そして慰謝料を払うのは従兄側になった。
    裁判途中の証拠として出された(このへん詳しくないから不明)DNA鑑定結果で
    子供が99%以上従兄の子だと証明された為。
    嫁は裁判になったら有利と見こんで、あえて裁判まで鑑定結果を従兄に知らせずにいたらしい。
    従兄は慰謝料・養育費・裁判費用でボロクソにむしられた。
    「生殖機能ほぼなし」と診断した病院を訴えようとしたが、弁護士に止められたらしい。
    でもまあそりゃ結婚前にそんな診断が下っていれば、疑うのも無理はないわけで…
    従兄は運が悪かったとしか言い様がないが、
    やはりカッとなる前に再検査・DNA鑑定・非暴力が大事だな。

    680 :名無しさん@おーぷん 2016/10/31(月) 23:15:30 ID:myL
    丑三つ時に泥棒が入った
    私が丁度トイレに起きてトイレの中に入ったとき、物音がして誰かが入ってくる音がした
    寝ぼけてたから訳がわからなくて、のそのそっと扉を開けてリビングの方を見たら、見知らぬ男がいた
    相手は私に背を向けてたからこっちに気づいてなくて、私は危険を感じてトイレに後戻り、そっと扉を閉めたんだけど、その時に音を立ててしまった
    そうしたらものすごい勢いで近づいてくる足音がして、私は内側から鍵をかけた
    でもトイレの鍵なんてすぐ開けられる
    即座に考えて、引き戸だったから目隠しカーテンをかけてた突っ張り棒を引っ掛けて開けられなくした
    外から扉を開けようとしている音が聞こえ、数秒でカギをあけられ、即座に次の対応を考えた
    私は扉の外にも聞こえるように「もしもし!警察ですか!助けてください、空き巣です。はい!○○の何番地です!」
    と懸命に警察に通報するフリをした
    男は即座に逃げていった
    その後親を起こして警察に通報
    窓は施錠してあったけど、カギの部分を切り取られて開けられてた
    警察はプロの仕業で、私がトイレで機転をきかせていなかったらこ○されてただろうと言われた
    結局その晩その辺一帯がやられてた
    となりの家は窓を破ろうとしたところで作業が終わっており、私の通報で他にいた仲間が逃げたのだろうとの事だった

    ここまでだったら修羅場で終わるんだけど、その晩空き巣に入られた人の中に同級生がいた
    同級生は私のことも含めて周りに泥棒の話を愚痴りまくってた
    その子は「危うく私ちゃんがこ○されかけたんだよ!」って言う怒りからだったんだけど、それを聞いた中二病を患ったまま成長したクラスの男子から
    「なんでそんなチャンスで氾人捕まえないんだよ!」と言われた
    俺なら後ろから近づいて殴るとか、刃物のある場所がわかってるんだから刃物を持って脅すとか
    お前本当に高校生?と疑うような頭の悪い方法で泥棒の捕まえ方を熱弁された
    ちなみにそいつ、京大を第一志望にするくらい勉強はできる
    でも提案する方法は全部頭悪い
    ホームアローンみたいに可憐に泥棒を捕まえるつもりらしいが、実際に対峙した私からすると犬タヒするだけ
    不謹慎だけどこいつの家にあの泥棒が入ればいいのにと思う

    522 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 15:41:51 0.net
    二度目の離婚をしようと思っている理由は夫がどこかの中学の女子制服を隠し持っているのを見つけた為。 

    連れ子である娘が2歳~12歳の間、可愛がってくれて感謝の毎日だった。 
    先月、夫の忄生癖を知り何かある前にという一心でともかくアパートを借りて娘を連れて逃げ出した。 
    娘と両親には私の身勝手で冷めたからと言い張ってるけど呆れられている。 

    自分の男を見る目のなさが情けなくて誰にも言えない。

    9 :おさかなくわえた名無しさん2013/08/01(木) 03:43:27ID:WRpy7+2j
    10年前の冷め話を投下します。
    バイト先の店で知り合った他大学の高身長イケメンに告られて
    天にも昇るような気持ちで、つきあい始めた。
    ある日店に彼のお姉さんがやって来た。
    でも、明らかに何かおかしい。
    サングラスをしているけど顔が痣だらけで、腫れ上がっている。
    お姉さんが化粧室に立ったとき、後ろを追いかけていき
    「あの・・・何かあったんですか?」
    と聞いてみたら、あっさりと
    「あーあ、コレ?あの子(彼)にやられたのよー。昨日大喧嘩してねー」
    とカラカラ笑いながら言われた。
    頭から冷や水をザブーンとぶっかけられた様な気がしたわ。
    「ああ、気にしないでね、良くあることだしー」
    とお姉さんが笑い続ける。
    でも、もう彼に近づけなくなりました。
    彼が半径3メートル圏内に入ると、震えが来るようになりました。
    もちろんバイトも辞めて逃げましたよ。
    彼からは暫く付きまとわれたけど、親に送り迎えしてもらったりして
    何とか逃げ延びた。
    でも、この一件で私は大学時代はバイト禁止になった。
    彼のお姉さんはさらに酷い目にあい、両親が家から逃がしたと後から聞いた。

    617 :名無しさん@おーぷん
    冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。

    近所の嫁さんが男と逃げた。たぶん当時20代。
    そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と
    近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必タヒに配っていた。
    当時俺は子供で「男と逃げた」という意味がよくわかっておらず
    運動会の二人三脚的なものを想像していた。
    うちに帰って「あそこんちの嫁さん男と逃げたん?」と親に聞いて母親に「そんなん言うな!」と怒られ
    なにやら淫靡な意味であるとようやく理解した。
    嫁さんの親が謝りに来てたとかなんとか噂で聞いた。

    930 :名無しさん@HOME2013/09/21(土) 01:35:34O
    高校生の時に、自宅近所で車にはね飛ばされた。
    自転車登校だった私。
    住宅街を通り、あと1ブロックで大通りに出るという時、
    車1台通るのがやっとという狭い道から車が出てきて私に追突。
    私は2メートルほど吹っ飛んだ。
    飛んでる最中、自転車のハンドルが車の前輪部分に引っかかっているのが見えた。
    車は大通りまで自転車を引き摺ったが、そこで自転車がはずれ、
    凄い勢いで車は走り去って行った。
    一旦停止線は、車が出てきた狭い道の方にあった。
    幸い私は何とも無く、
    心配してくれた通りすがりのサラリーマンやOLさんらしき人にお礼を行って、自転車を拾いに。
    あちこち擦れてしまって、なんだか汚くなってしまったけれど、
    パンクはしていない様子だった。
    カゴが歪んだお陰か、学生鞄がカゴに挟まったままで、散乱せずに済んでいた。
    逃げた車に腹は立ったけれど、遅刻したらまずいので自転車登校再開。
    元々余裕を持って家を出ていたので、学校にも間に合い、普通に授業を受けていた。
    その日最後の授業が終わると、授業担当の先生が教室から出るのも待たずに、
    担任の先生が血相を変えて入って来て、
    「お前、今朝、車に轢かれてないか?なんで言わなかったんだ!警察が来ているぞ!!」と。
    制服を見て、誰かが通報してくれたらしかった。警察から学校に電話があり、通学路申請を調べたら、その場所を通るのは私だけだったらしい。
    そうして保健室に連れて行かれると、そこにはお巡りさんと母親も来ていた。
    副校長先生、担任、お巡りさん、母親のみんなに「何で言わなかった!」と怒られる始末。

    通報してくれた人は、車のナンバーも見ていたらしく、その後運転手も判明した。
    朝は大通りが渋滞するので、あの狭い道を抜け道にしていたらしい。

    931 :鬼女タウン 2015/03/27(金) 10:00:01 ID:efC
    とあるコンビニの夜勤で働いてる私
    夜勤は基本的に洗い物や清掃などが中心になる

    …で、どこのコンビニでもそうだけど、淹れたてのコーヒーがある
    そのコーヒーメーカーも毎日洗浄しなければならない
    当然、してるのだが、一つ問題がある

    コーヒーメーカー自身は毎日洗浄してるわけだが、問題はミルクタンク
    これも毎日洗浄しなければならないのだが、昼や夕方の人がミルクを補充する
    それ自体は問題ないし、昼・夕方の人が洗ってくれれば何の問題もない

    ただ、そうじゃないから…

    タンクに多く残ってるため捨てるのも勿体ない
    なので、(本来はやってはいけないことだが)そのまま持ち越すことになる

    それも1~2日程度ならいいのだが、酷い時には一週間は続く
    店長に「これではミルクタンク洗えません!何かあってもしりませんよ」
    と言ってる

    一時は、マシになったのだが、ここ最近はまた…
    店長にも何度も言っておいたけど…もう知らん!
    何かあっても、私は知らない!

    535 :鬼女タウン 2010/10/27(水) 11:06:55 ID:1AmoTfLR
    893に拉致られてボコボコにされて山に埋められた
    ボコられている時に携帯を無くしたフリをして携帯を袖の中に隠してて、警察に電話して話せないけど逆探知されて警察が来て助けてもらった。
    あの時穴の中でうずくまって携帯を隠してなかったら今頃は…

    このページのトップヘ