鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    黒歴史・黒い過去

    648 :名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木) 00:14:31 ID:csb
    下話含みます


    学生の頃、ゼミの先輩にキモメンな上に太ってて寡黙で周りから遠巻きにされてる人がいた
    片山のゆうちゃんに似てたので片山さんとする

    ゼミの合宿の係が一緒になったので話すようになったんだけど、
    話してみると意外とユーモアがあって聡い人だった
    思いやりがあって気が利く優しい人だと思った

    私は歴史小説と70年代~80年代洋ロックが大好きなんだけど、
    たまたま片山さんもドンピシャで同じ趣味で、
    本やCDの貸し借りをしたりして仲良くなった

    洋バンドの来日コンサートにも一緒に行ったし、お互いに美味しいもの食べるのが好きだったからグルメ巡りもしたし、
    仏教展に行って薬師如来について語り合ったりもした

    一緒にお酒を飲みに行った帰り、片山さんに好きですと言われた
    私もですと答え、付き合うようになった


    私はどちらかというと活発で社交的なタイプだったので、
    片山さんと付き合い始めたことが周りに伝わると初めは驚愕された

    でも私と付き合い始めてから片山さんは他の人に対しても素の面を見せるようになり、
    そうすると段々と周りの人も片山さんに好意的になっていって、
    いつしか幸せそうな良いカップルと言われるようになった

    片山さんと一緒にいると落ち着いたし心が温かくなって幸せだなぁと思えた


    片山さんは普段は寡黙に見えるけれども成績も良かったし
    面接や発表といったいざというときにはそれはもう別人のように雄弁に話すので、
    第一希望の就職先にあっという間に決まった

    その辺りで私を両親に紹介したいと言われ、私が大学を卒業して落ち着いたら結婚してほしいと言われた
    私はその場の流れで、はい、と答えてしまった

    209 :可愛い奥様 2011/02/25(金) 22:09:25 ID:j0+QJKBq0
    前夫との話です。 

    婚約中に、別に好きな人ができました。 
    結局どうにかできるはずもなくそのまま夫と結婚。好きな人に想いが通じるわけもなく、今度はその隣にいた(つまり好きだった人の友人)既婚者とデキてしまい。 
    めちゃくちゃでした。 

    夫とは別れたくて、別れたくて…。 
    結婚してわずか9ヶ月で、離婚届にやっとサインをもらって、何かに急かされるように時間外窓口へ提出。 
    好きな時に出せばいい、と言われていました。 

    翌朝、義父が亡くなりました。 
    しかも、自杀殳でした。 
    あの日、あんなに急いで離婚届を出していなければ、別れられなかったと思います。 
    厳密には離婚は成立していたのですが、タイミングがタイミングなだけに喪主であった夫の妻として参列しました。 
    一族を見て、本当に哀れと思いましたが…。 
    心のどこかで、あの日離婚届けを出しておいて良かったと思った自分がいます。 
    その後、前出の既婚の彼の子を妊娠、堕胎。

    580 :本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 01:42:31 ID:y3eJGv/I0
    最初は復讐するつもりは無かったが、目の前にチャンスが転がってきて復讐してしまった話。 
    やり過ぎだと思うし、すっきりする話ではないと思いますが。 

    前置き長いです。すみません。 
    バレ防止の為フィクション入ってます。 

    ・登場人物(年齢は当時) 

    俺 22歳 
    友人(男)23歳 以後 男友 
    友人(女)24歳 以後 女友 


    俺と男友は、共通の友人グループ(サークルみたいなもの、以後 サークル)で知り合い、 
    知り合って2~3年経つ頃には、2人で週に3,4回は遊ぶくらい仲が良かった。
    その時の俺は本当に男友が大好きだった。 

    そんな時、就職で地元を離れてた、俺の昔の友人である女友が 
    仕事を辞めて地元に戻ってきたと連絡をしてきた。 

    女友は何年も地元を離れていたため、 
    こちらに友人が少ないらしく寂しそうだったので、 
    俺がサークルに連れて行くと、程なくサークルに馴染んだようだった。 

    それからは 俺、男友、女友の3人で遊ぶことが増え、 
    俺はいつのまにやら女友を好きになっていた。 
    しかし、どうやら女友は男友を気に入っているみたいだった。 

    男友にも(女友が男友を好きだというのは伏せて)相談したし 
    「お前は女友のことは好きじゃないのか?」と直接聞いたこともあったが 
    男友は「ありえないw」「お前のこと応援するから!」と力強く言ってくれていた。

    270 :名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月) 13:11:24 ID:OlM
    フィクションなんだけどさ。

    中学のときいじめられてた。
    ある日、晩ご飯の後自室にいたらいじめの首謀者♀から携帯に着信があった。
    出たけどはあはあいう息遣いと小さい悲鳴みたいなのが聞こえるだけで
    こちらの問いかけにも何も答えないので「なんだよこいつ、ラリって盛ってんのか」って呆れてた。

    しばらくして男の声で「○○(首謀者の名前)の友達?」って聞かれた。
    思わず「違うよ」って答えたら、ちょっと笑ってから「○○にひどいことしてもいい?」って聞かれたので
    「別にいいよ」って思い切って返した。
    そしたらそこでちょっと声が遠くなって、がたがたいう音が聞こえてから通話が切れた。

    翌日から首謀者♀が学校に来なくなってちょっとした騒ぎになった。
    しばらくして遺体が発見されたとかで、携帯の通話履歴云々で警察が話を聞きに来た。
    最後に電話した相手が私だったみたいなんだけど、「何か変わったことなかった?」って聞かれたから
    「○○さん何もしゃべってませんでした」って返した。
    男のことは黙ってただけで、嘘はついてない。
    犯人が捕まったかどうかは知らない。
    でも時効が成立して何年もたってるので、今更ね・・・って思う。

    35 :鬼女日記2017/08/13(日) 09:50:14ID:o3JyCU+3.net
    20そこそこんときに農道ぶっ飛ばしてたら猫をひいた。
    クソ!って思ってバックミラーで確認したら首を上げてたからその時は多分生きてた。
    白と黒の猫ね
    で、仕事終わって帰ってきたらじいさんが庭の端に穴掘ってた。
    まさかと思って聞いたら、白黒の猫が車に轢かれてタヒんでた、酷いことする奴がいるもんだって泣いてた。
    しばらくしてSNSを見てたら
    猫探してますって記事を見つけた。
    謝礼ありますって書いてあったから連絡したら家族で来て確認していった。
    首輪と毛でその家の猫だって確認が取れた。
    じいさんは迎えが来てくれ良かった、良かったってまた泣いてた。(謝礼は断りやがった)
    そこからSNSでそこの家の息子と交流が生まれて結婚した。
    じいさんも義父母も旦那も、あの猫が引き合わせてくれたって思ってる。
    私がひきましたなんて絶対に言えない。
    猫の祟りなんか無いよ

    124 :鬼女日記2016/03/30(水) 18:02:28ID:kA4
    昔から2歳上の姉が大嫌いだった。
    私や弟は両親によく似てたけど、姉は全く似てない。
    鼻がペチャっと丸くて耳が変で猫背で、いつもちょこまか動いたり変な事喋ったりして
    落ち着きもなくて勉強もさっぱりで、弟や妹の面倒も見ないし、まるで好きになれなかった。
    両親とも姉を疎んじてたし、私もそれに乗っかって疎んでた。

    大人になってから、両親が出来婚で、それを許さなかった両家祖父母が両親を責め立て、精神をやられた母が
    姉を産むまで、産んだ後もしばらく酒浸りだったことを母の口から聞いた。

    自分が妊娠してから色んな育児の本を読んで、胎児性.ルコール障/害のことを知った。

    色々後悔してるけど、もう何も出来ない。
    姉は若いうちに他界してる。母ももう軽い痴呆が始まってる。

    お酒は怖いんだよね。妊娠前の飲酒歴だって胎児に無縁ではないんだよ。
    父親の飲酒歴だって胎児に無縁ではないんだよ。
    飲み会やろう、飲み会あるから来いよ、って気軽に言う人達は一応知ってほしい。

    昔の自分をタコ殴りにしたい。
    姉に謝りたい。でもタイムマシンはない。

    4: 本当にあった怖い名無し2013/09/28(土) 15:16:07.30ID:0mMNyjCk0
    アンパン中毒でどうしようもないのが、
    中学の同級生にいた。(以降A)

    ほとんど学校に来ないのだが、
    来ると何かやらかして騒ぎになる。
    ラリってるので、被害を受ける奴も特定の奴じゃなく、
    その時々でたまたまそこに居合わせた不幸な奴だった。

    452:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/12/16(火) 12:38:48.98ID:BToNMBMS.net

    子供が通う保育園で知り合ったママ友の旦那さんから
    ショートメールが届くようになった。
    お遊戯会の準備の際に電話番号を交換したのが始まりだった。
    最初は子供の世間話程度だったけど、
    今度飲みに行きましょうとメールが来たので、
    ママ友も合わせて3人で行くものだと思って安易に返事をしてしまった。
    当日まで何も考えていなかった自分が悪いのだが・・・
    ママ友とよく行った居酒屋だろうと思っていたら、初めて聞く店だった。
    この時点でママ友にメールか電話をすれば何も起こらなかった。
    待ち合わせのお店に着いたら、旦那さんの名前で予約がしてあり、
    席に通されたら旦那さんだけが座っていた。
    妻(ママ友)が来られなくなったと言う。
    ここから1時間も掛けて帰るのも勿体ないので、結局飲む事にした。
    酔ってくるうちに本当はママ友には内緒だろうと気が付いた(遅いが)。
    その事を伝えたら
    「実はそうです。会いたかった。好きになった」
    と言われ呆れたが、今日だけはOKという気持ちになった。
    私は離婚してから行為を3年はしていなかったので、正直したかった。
    ホテルへ行って抱かれた。

    ママ友には悪いと思ったけど、
    旦那さんとの電話やメールのやり取りとアドレスも削除して、
    今回限りと言うことで家路に就いた。
    その後、身に覚えがある番号からショートメールが来たけど無視した。
    そして先日、機種変更の際に電話番号も変えた。
    今日から4日ほど休みなので、隣の市の新しい部屋に引っ越しです。
    保育園は年末には転校ですが、ここで縁を切っておかないと、
    ずるずる関係が続く気がした。
    2度としない。

    228:可愛い奥様2016/10/17(月) 02:24:51.22ID:MwW88Dtn0
    数年前、2人目産まれたとき
    体調不良で仕事が出来ず一旦退職した。
    お金がなかったので
    子が6ヶ月の時仕事復帰しようと準備をしていた。

    ある銀行で新しく働く仕事の給与振込用に
    通帳を作りに行った。

    その時、上の子(3歳トイレトレーニング最終段階)が
    トイレに行きたいと言い付き添った。
    個室に入り子を便座に座らせて
    落ちないように抑えている時、
    ふとトイレの真後ろに紙袋があるのが見えた。

    触ってみると固くて四角い。
    恐る恐る紙袋を開けてみると
    中には帯のついた札束が3つ手紙と入っていた。

    手紙には
    「私の財産の一部。訳あって相続させたくない。
    だから拾ったあなたにもらってほしい。」と書いてあった。
    字は綺麗だけど少しヨレヨレしていて、
    お年寄りが書いたのかなと思った。

    こんな大金いきなり目の前に現れて
    ドッキリなのかと周りを見回してもカメラなどなく
    ダラダラ汗出るし心臓もバクバクした。

    でも、正直本気でお金がなくて困っていた。
    子が2人もいるのに
    こんなにお金なくてどうしようと本気で困っていた。
    有り難く頂戴することにして、
    カバンに突っ込み何気ない顔で銀行をあとにした。

    旦那に言おうか迷って金額を300ではなく100と言って、
    施設にいる祖父母からの孫(私のこと)への
    生前贈与的なものと話した。
    その残りの200は、こっそり学資保険に突っ込んでおいた。

    あの時の手紙はお守りとして今でも大事に持ち歩いている。
    これって、本人から譲ると書かれていた手紙があっても
    やっぱり持って帰ってきちゃダメだったんだろうか。
    誰にも言えない。

    693 :可愛い奥様2018/03/14(水) 01:06:35ID:RnXa5JVY0.net
    10年以上前、義姉と出かけ先でお互いジャンボ宝くじ購入(二人ともバラ10枚づつ)
    「どっちか当たったら旅行連れて行ってね~」とか軽口たたきながら義姉宅に寄りお茶していた。
    が、何か胸騒ぎがして義姉がトイレで席はずした隙にテーブルに置いてあった義姉購入の宝くじと自分のを交換。
    普段はそんなズルイことはしないし、そもそも元々持ってた方が当たりだったかもしれないのに

    忘れた頃に照合してみたら高額当選してた。誰にも言わずローンの繰上げ返済数年分と子供の学費、ハワイ旅行1回で
    無くなってしまったけど・・・
    義姉には株で少し潤ったと言い、ハワイ土産のブランド物の財布を買って罪悪感を薄めたが
    きっといつか自分にはバチが当たり酷い目に合うと思う。

    このページのトップヘ