因果応報

    140: 名無しさん@HOME 2011/07/28 10:13:32
    病気がちだったトメを、「私もお姑さんいるしね~、旦那が良い顔しないから…。」 
    と、私たち夫婦に丸投げしてきたコトメ。 
    3年前にトメは亡くなり、いろいろ落ち着いてきた最近、コトメのトメが 
    強烈にボケ始めた。

    184 :名無しさん@HOME2007/10/12(金) 09:07:500
    「嫁の子より娘の子の方がかわいいに決まってる!」と公言し、
    私たちの子とコトメ子を散々差別したトメ。
    「昔からおかしいと思ってた」という子供ラブな夫は早速縁きり宣言。
    トメは「この子たちは嫁子似でかわいくない、○○家の血が薄い。
    そんな子をかわいがれないのは本能だからしょうがない」と開き直り、
    めでたく絶縁、平和に過ごしてた。
    そしてコトメが離婚、子供連れて帰ってきてトメからSOS。
    コトメは姑にいびられ、夫からDVを受け、追われるように家を出たそうで
    慰謝料もなく、スズメの涙ほどの養育費しかないコトメに「今回ばかりはしょうがない」と援助。
    それから何日もしないうちにコトメが子供を置いて愛人と家出、
    要するに離婚原因はコトメの浮気だったらしいなw
    週に3回はお泊りだったらしいんだが、その時点でおかしいと思え。
    最初面倒見てたトメだが、音を上げてまたSOS。
    コトメ子様を家で面倒見るために同居しろと。
    「あのときの事は悪かったし私もどうかしてたのよ。今ホント困ってるから早く来て欲しいの。
    今住んでる家を引き払うのにどれ位かかる?その前に嫁子さんだけでもまず家に来て」
    というトメに向かって「アーーーーーーハハハハハハハハハハーーー!!!!」と大爆笑。
    「誰がw馬鹿じゃないの?都合のいい脳みそですねぇアハハハ!
    良かったでちゅね~、コトメ子ちゃんと一緒に住みたかったんでしょう?夢がかなったね~。
    あんたみたいなクソババァにこれ以上かわいいうちの子を傷つけさせないからね!
    二度とかかわるな!この鬼!偉そうに命令すんなバーーカ!」
    と叫んでガチャ切りしてやったw
    コトメ子はトメからのいわゆる「優しい虐待」の被害者、夕飯代わりにおやつ、おもちゃは買い放題、
    おかずは肉だけ、野菜は食べないので食卓に上がるだけでヒステリー起こして大暴れ、
    それを優しいばぁばがおやつ片手に謝って、夜更かしして朝起きれないから小学校は休み放題、
    わがまま放題が日常の、口も態度も悪い、言っちゃ悪いが申し分のないクソガキ。
    同居もとんでもないが、正直この子を何とかするのは私たちには無理。
    コトメ子はかわいそうだが、コトメもこの子と一緒の生活は苦しかろう。
    冷たいようだけど、私たちにはコトメ子よりもわが子を守る義務があると思って心を鬼にする。

    50 :鬼女タウン 2014/10/14(火) 05:33:36 ID:I7XqKr4Vu
    私の実家が十何年か前に農地だった土地を売ってそこが住宅地になった。
    そこに数軒の家が建ったんだが、パッと見には分からないけどいつの間にか閉鎖的なコミュニティと化していた。
    特に奥様の結束が強固で、子供を預け合ったり持ち回りでお茶会してたりして楽しんでたようだった。
    実家のある県では都市部でもそんなのはあまり聞いたことが無く、中規模のベッドタウンとしてゆっくり開発が進む田舎町では少々異質だった。
    ただ、他人に迷惑をかけるでなし、地域のお祭りにも普通に参加していたので特に陰口を叩かれるようなこともなかった。
    もちろん件の奥様達はそれでも疎外感はあったのだろう、年々少しずつ閉鎖的にはなっていった。
    それも仕方ないと思う。

    その数軒の家に囲まれた空き地があったんだが、そこは子供達の遊び場となっていて、いつの間にか砂場やブランコ、タイヤの遊具などが置かれていた。さらにお洒落な木製テーブルや椅子も置かれ、芝生も敷かれて奥様がニコニコと子供を見守ったりもしていた。
    他の地区から来た子供が遊ぶこともあったが、基本的にそこの数軒の家々の子供達+奥様達専用といった感じだった。

    98 :鬼女タウン 2017/08/14(月) 16:08:05 ID:f3y
    20代のとき、かなり年の離れた男性と結婚した
    男性には10歳の子供がいて、交際時にかなりなついてくれてた
    男性がかなりずぼらで、ゴミだらけの家を掃除したりおしゃれのお手伝いをしたりしたら大喜びで、「お姉チャンがお母さんになってくれるなんて夢見たい」ち
    と言ってくれた
    でも結婚し母になったら、急にその子からいじわるをされるようになった
    私が作ったご飯をたべずに捨てて、夫が帰ってきたら「ご飯をくれなかった」と泣きついたり、体育でできたアザを見せて「ぶたれた」と言ったり
    男性は娘命だったから娘の言うことを鵜呑みにして私を叱った
    やってないと何度言っても信じてもらえなくて、夫から殴られることもあった
    今から思えば、その子の行動は「試し行為」だったんだとおもう
    私が夫に怒鳴られているとき、その子はいつも泣きそうな目で見ていた
    でも態度は変わらず、最後には夫と夫両親にほぼリンチのように殴られて離婚した

    離婚してボロボロになってタヒのうと思ってたんだけど、周りの人が皆私の味方になってくれた
    こいつは虐待なんてする子じゃないって皆が夫に詰め寄ってくれた
    鬼のように厳しい上司も私のために泣きながら動いてくれた
    それが嬉しくて嬉しくて呼吸ができなくなるくらい泣いた
    それで夫だった人が女の子に話を聞いたところ、全部嘘だったって告白したらしい
    でももうそれで何が変わることもなく終わり

    それで本題だけど、昨日その女の子と街で会ってしまった
    シミとシワが目立つ服を着て、とても太ってた
    私を見たら駆け寄ってきて、あの頃に戻ったみたいに自分のことを話しだした
    女の子の後ろでニヤニヤしてるおじさんがいて、元気か?って馴れ馴れしく聞かれたからよく見たら元夫だった
    本当に浮浪者一歩手前のみすぼらしさだった
    元夫の「あのときは間違っていた」って話を聞いてたら、アイスを買いに行っていた夫と娘が帰ってきた
    女の子はうつむいて、元夫は絶望した顔をしていた
    そのまま逃げるように離れたけど、そっと振り返ったら元夫も女の子も泣いてた

    帰ってきてずっと、胸が苦しくて苦しくてたまらない
    今更その親子に愛情も何もないけど、ただただ涙が出る
    どうしたらいいのかわからない

    このページのトップヘ