不幸な結婚式

    382 :1/2 2011/06/14(火) 09:33:36
    姉の結婚式。自分は弟。 

    ゲロさんとは真逆で、姉は自他ともに認める子供好き。 
    高校時代から子供たちに触れ合う職種を探し、大学卒業と同時に就職した。 
    その姉の結婚式。 

    披露宴の中盤辺りで、余興もノッてきたころ、 
    予定に無かった新郎母がなぜかカラオケマイクを握った。 
    そしていきなり「参列の皆様には申し訳ございませんが、 
    これを持ちましてこの披露宴を終わりたいと思います」みたいなことを宣言。 
    新郎新婦も新婦親族もポカーーーーーーン。 
    拍手してるのは新郎親族の一部のオバサンたちだけ。あとで聞いたら、新郎母の姉妹だった。さすが似た者。 
    怒りよりあっけにとられている間に、新郎母がなぜかを説明。 
    つまり、姉は子供が好きと言うので嫁に来ることを許したが 
    保母をしてる割には結婚を祝いに子供たちが来る気配がない。 
    それはつまり子供に好かれない、根性の悪い人間だということだ。 
    そんな結婚は認められない。ご破算にする。さあ●クン(新郎)、帰りましょ

    480 :名無しさん@おーぷん
    いとこの結婚式があったのだが(いとこは新郎)
    新婦のご両親が出席しなかった。
    式のあとの披露宴でやっと
    「新婦のお母様が、またいつものをしでかしまして
    お父様が見張りで家から出ないようにしております」と
    原文ママでアナウンスがあったら
    新婦側親族は「またかー」みたいな顔をしていた。

    (ここから)
    新婦の母はなぜか、箸を折ってから使うらしい。
    原因は完全に不明で、
    誰が聞いても「折らなきゃダメなのよ!」としか言わずに
    箸の先端から3センチくらいを折って使っている。
    夫や両親にも同じ愚行をやらせようとして失敗したため
    子供にだけは、家族の目が届かないところでそれを強制していたところ
    幼稚園で「お前のカーチャン狂ってる」と指摘したのが新郎。
    母の異常性に気づいた新婦は公然と逆らうようになり、
    そのまま成長して新郎と結婚した。
    同じ幼稚園だった新郎が「狂っている」と断じたからには
    地方の風習ということはないし、
    そもそも新婦母の両親さえやっていないのだから
    新婦母だけの儀式か何かだろうと判断され、
    親戚中から白い目で見られていた。

    式には「何もしないなら呼ぶ」と事前に通達していたのだが
    前日になって、先から5センチほどで折られた箸を大量に用意していたとかで
    「行けなくなった」と新婦父から連絡があったらしい。
    「見張っていなければコレ持って式場に押しかけかねない」とのことでは
    父だけでもとは言えず、欠席することで話がついたとか。

    ここまでが、幼稚園当時の折られた箸の写真付きで流された
    新郎新婦の馴れ初めと事情説明のビデオ。
    「こんな母ですが、どなたにも一切かかわりませんので」とぼやいていた
    新婦さんの呆れ顔が印象的だった。

    391 :鬼女タウン 2016/07/16(土) 17:02:34 ID:Kh75w36r.net
    昔行われた親戚の結婚式がなかなかに不幸だった

    新婦側の親戚として参加したんだが、そこの家は両親と新婦(姉)と弟の四人家族
    弟が今で言う知的ボーダー(障害者と健常者の境目あたり)で、
    小さい頃から姉である新婦が一生懸命面倒見てたのを覚えてる

    で、新婦弟がどうしても新婦にお礼を言いたいとかでお礼の手紙を読むコーナーが設けられた
    新婦弟は日本語でおkな文章力しか無いので新婦両親の検閲と振り仮名入り
    だから問題無く終わるだろうということだったが……甘かった

    このページのトップヘ