雑談・雑学

    293: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2008/07/10(木) 03:54:02 ID:BDn7qOAK
    家電販売店勤務です。
    ある日、初老の女忄生が来店したのでカウンターに通したところ、

        ∩   ∩ ノ)   
        川 ∩ 川彡'三つ  
      ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    
    ⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ 
     ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    
    ⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   
      (ノ ∪  川 ∪ミ)  
            ∪    

    わからないから、手話わからないから。
    対応に困り、ホワートボードに「ご用件をお書き下さい」と書いて渡しました。
    しかし女忄生、頑なに

        ∩   ∩ ノ)    
        川 ∩ 川彡'三つ  
      ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    
    ⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ 
     ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    
    ⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   
      (ノ ∪  川 ∪ミ)  
            ∪      

    もうやだこの仕事。  

    817:おさかなくわえた名無しさん2010/06/29(火) 07:06:02 ID:aR10G69J
    スーッとするかは不明ですが

    当時中学生の娘、朝普通に家を出るのにたまーに「まだ登校してませんが…」と担当から電話が来る。
    娘に突っ込んでも上手い事フカされるので学校で何かあったのかと心配したが
    普通に明るく友達の話もしてくるので?と思っていたが
    卒業式に近所の動物好きな同級生の奥さん(大邸宅&広大な土地持ち)からニコニコ声を掛けられて謎が解けた。
    娘は捨て猫or犬を見付けると遅刻お構いなしで
    登校途中の家を片っ端からピンポンして貰い手を見付けてから登校していたらしい。
    そのうちの二匹を貰ったらしいが一匹は地域猫にフルボッコにされてる所を助けたらしく
    汚いモップみたいな状態だったのに洗ったらお姫様の様な美しいペルシャで
    もう一匹は貰ってみたら実はボーダーコリーでそれまでバカ犬だらけの犬達のトップに君臨し
    犬達の動き?が良くなったと感謝された。
    いや、こちらこそ貰ってくれてありがとうございます…でも娘の遅刻電話貰ったの絶対10回以上あるんだよな。
    今日の夕飯辺りにそこんとこもう一度突っ込んでみようかな。

    長文スマソ

    570:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2015/01/03(土) 19:50:17.24ID:ZI61TQUs.net

    娘の名前がひらがなで「そら」
    最初は「蒼羅(そら)」にするつもりだったけど、義母が「ひらがなの方が可愛いわよ」と言ってくださったおかげで考え直して今の名前になった。最悪の事態は免れたんだけど、それでも「そら」ってアホっぽかったかなと後悔。
    あと、男の子のそらくんがたくさんいるので娘に「なんで私に男の子の名前付けたの?」と言われてしまった…本当に申し訳ない。

    52:可愛い奥様2010/08/15(日) 18:47:58ID:0zogX8YU0

    空き家になっている旦那実家(トメ他界、ウト施設】に帰省し
    遺品整理していたら、ごみの山の中から指輪が出てきました。
    すごい汚い指輪だったので、みやげ物程度かと思いましたが
    少し重みがあったので、持ち帰り、掃除をしたところ、
    ダイヤやルビーのはまったボリュームのある指輪でなかなかきれいです。

    亡き大トメのか、トメのかわかりませんが、私がはめることにしました。
    実家の片付けも掃除もしたことがない小トメたちに
    わざわざ、こんなん出ましたと報告する必要ないと思うのですが

    1:名無しさん@おーぷん2015/01/14(水)00:56:46 ID:L6y(主)
    私は児童養護施設で人生の
    半分以上を過ごした。
    その中で一緒に生活してた子の
    入所理由を少し書いていこうと思う。

    子供同士では入所理由を聞かない
    それが暗黙のルールとなってる。
    でもたまに数人で腹を割って
    話すときがあったりする。
    そのときに聞いた話とかをまとめてみた。

    あとから施設の内部的なのも少し
    書くからみんなに児童養護施設
    というものを知ってもらいたい

    377 :名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月) 15:04:46 ID:rql
    兄がパチ〇コで勝ったとかで、兄家庭の分とは別に近江牛のステーキ肉をくれた
    グラム約1000円の肉を2枚!

    こんな高級牛肉を食べるのは初めてなので、オカンと2人で舞い上がったはいいが
    同時にどう焼いたらいいか分からないので、まずはネットで検索
    焼く30分くらい前から常温にしたり、焼く前に粒コショウをかけるといいなど…
    複数のサイトで見たが、大体似たようなものなので、焼き方をプリントアウト
    それをオカンに渡し、焼き方を確認

    同時に、ソースも調べたところ、大根があるので、大根おろしソースが作れそう
    なので、大根おろしソースでいこうとなった

    ほとんどというか記憶にある限り、今までに使ったことのない(家にある)ナイフとフォークを用意
    さらに、皿も温めた方がいいということで温めたまでは良かったが
    焼き始めてから、肝心の大根おろしソースをつくってなかったことに気づく
    でも、コショウだけでもいいらしいので、そのままでいこう…

    そして、肉をひっくり返したところで、強火で片面を焼いたら、弱火にしてしばらく焼くことを忘れていた
    肉はあまりひっくり返すのはよくないようだが、片側はじっくり焼いてない為、余計にもう一度ひっくり返す羽目に

    そうして焼き終えた近江牛、確かに柔らかったし美味い
    しかし、ソースがないためか、なんか物足りない
    物足りないため、エ○ラの焼肉のタレをかけてみが、これも、何か違う
    いつも食べてる肉だと美味く感じるのに…
    ブランド牛にエ○ラのタレが負けてるのか、そもそもかけない方が良かったのか…
    (ちなみにオカンはウスターソース)

    色々調べてみて(出来る範囲で)準備したはいいけど、慣れてない為かあまりうまくいかなかった
    せっかくの高級牛肉のポテンシャルを充分引き出せなかった

    今度、食べる時は、今回の反省を教訓にもっと美味しく食べるようにちゃんと用意しなければ
    …でも、こんな高級牛肉を次に食べることができるのはいつになるんだろう?

    71 :鬼女タウン 2017/05/16(火) 08:04:07 0.net
    デザインやDTPの仕事をしていて、ある時ふと思い立って出来心で某有明俳優の顔を数%縮小したところ好評で
    それからその俳優の顔を数%縮小する仕事をこっそり請け負っていたこと
    絶対に口外しないという約束でそれなりの収入を得ていた
    その俳優以外にも同じ事務所の芸能人たちの顔も縮小するようになった

    その俳優は小顔のイメージもないけど顔でかのイメージもない。
    でも数%でもずいぶんとイメージが変わるのでやってて面白かった。
    さわやかイケメンみたいな顔して笑ってるけど顔縮小してやってるんだぜ…と謎の上から目線だった。

    多忙な時、ある仕事でその俳優の顔を縮小出来ないときがあって、出版された後でファンスレ見たら
    太っただの太ってないだの論争が起きていてワロタ

    246 :鬼女タウン 2017/09/09(土) 23:32:34 ID:5wrxT3K60.net
    「人のものを盗っちゃいけない」って思えないこと

    小さい頃から何度も万引きしてたし、大人になってからも化粧品はほぼ万引きで揃えてた
    高校生のときは体育祭の練習などで校舎が無人になるときに人の財布からお金盗りまくって(まだあまり貴重品を常に持ち歩く世の中じゃなかった)全校集会まで開かれたけどなんとも思わなかったし、
    私が集める担当だった部費をちょろまかしてマンガを買ってた

    大学生のときもしょっちゅうバイト先からお金抜いたり、同僚の財布から抜いたり
    社会人になってからも人のロッカーからお金盗んだり化粧品盗んだりしてた

    ちなみに何万も一気に盗ると被害者が声をあげて騒ぎになるので、被害者も「あれ、勘違いかな?」って思って誰にも言わないくらい少額しかやらないのがコツ
    例えば27000円持ってる人だと一万円札には手をつけずに2000円だけ盗るとかw

    最近はしてないけど特にきっかけがあって辞めたわけではない
    サイコパスかなと思うけど、なんとも思わないのは「盗む」ことに対してだけで、子供や動物に対しては可愛いとかかわいそうって気持ちは普通にあるし、グロイのとか痛いのは普通に嫌い

    641 :鬼女タウン 2016/10/16(日) 15:45:30 ID:tec
    幼稚園児だった時の話

    当時両親は共働きで、私は幼稚園が終わってもすぐ帰宅できず、母親の働く個人経営の小さな喫茶店に連れて行かれ
    勤務終了までは店内や近隣で遊ぶのが日課だった。
    人見知りで臆病で大人しかった私には、外で遊ぶにしても隣の家や店舗の路地をちょっと行って帰ってくるぐらいが精一杯だった。
    喫茶店の左隣は、一階店舗二階は住宅があり、二階へは外階段で登れるようになっていた。
    時折中年女性が上り下りするのを見ていたので、誰かが住んでいたのは子供の私でも理解していた。

    そんなある日、その二階の住宅のドアが全開しており、なんとなしに私は階段を上ってみると、そこにはパジャマを着た同い年くらいのショートカットの子供が床に座っていた。
    私は他人の家に勝手に入ってしまった事を思い出し、慌てて階段を降りようとしたのだが、その子供に何かを言われてその場にとどまった。
    だが臆病だった私は「ごめんなさい」を言うのが精々で、頭を下げて謝ると、その子は手を振ってバイバイをしたように見えた。
    私は他人の家に勝手に入った事を母に怒られるのではないかと思って、怖くて黙っていたのだが、幸か不幸かそれについて母からも話は出なかった。
    そしてそんな事があった事も次第に忘れていった。

    時が過ぎ私も大人になり、ある日母と雑談をしている時に、その喫茶店の話が出た。
    当時の母の苦労話を聞きながら、ふと私が「そういえば、隣に私と同じくらいの子供がいたよね」と話を振ると
    母から「そんな子供いなかったよ?」と言われたのが人生で一番の衝撃だった。

    母によると、件の二階には中年女性しか住んでおらず、また喫茶店のあった近隣には当時の私と同じくらいの歳の子供は記憶にないとの事。
    それが事実なら私は一体誰と話をしたのかが、ものすごく不思議なのだが、母も四六時中二階の住人を見てる訳でも
    事情を深く知っている訳でもなく、また私も記憶が曖昧で思い込む事もある幼稚園児だった事を考えると、私の思い込みだった事も否めない。
    だが今でもあの子供のパジャマの色とかヘアースタイルとか、玄関から見た家の中とかはっきりと覚えてるんだよね。
    何をしゃべったのかは覚えてないけど。

    703 :鬼女タウン 2016/10/21(金) 22:55:36 ID:3zp
    ポケモンやってて友人がディグダの技を見た時「マグニチュードって何?」って言って驚いた
    地震頻繁に起こる日本の若者が知らないとは思えないんだけどな

    このページのトップヘ