相談

    【前編】可愛がっていた亀がタヒんでから、嫁の様子がおかしくなった。笑わなくなって、話さなくなって、飯も作らなくなって、夜もなくなって…
    133:つの ◆XZ4whbtxcE2007/12/20(木) 20:38:25 ID:???0
    今、帰宅しました。

    すいません、なんかたくさんの書き込みになってしまって。

    長くなりそうですので、後で書きにきます
    すいません

    皆さんのおっしゃることがいくつか当たってるんです
    私がいけなかったんだってことが判りました

    725:つの ◆XZ4whbtxcE2007/12/19(水) 22:42:37
    すいません、嫁の様子がおかしくなって2週間。
    笑わなくなって、話さなくなって、飯も作らなくなってしまって、夜もなくなって本当にわけがわからない

    ・詳しい悩みの内容(必須)
    可愛がっていた亀がタヒんでから、嫁が何もしなくなってしまいました。
    今まで家事も分担していたし、何の問題もなかった。
    ・最終的にどうしたいのか(必須)
    元の嫁に戻って欲しい

    ・相談者の年齢と職業、収入
    39歳、某銀行勤務 年収900万

    ・配偶者の年齢と職業、収入
    38歳、パートで近所の工場の事務員 年収90万

    ・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別
    なし

    ・住まいは持ち家か賃貸か
    持ち家

    ・親と同居かどうか
    別居

    ・結婚年数
    5年

    ・離婚歴がある場合はそれも記入
    二人とも離婚なし

    38:可愛い奥様投稿日:2015/11/22(日) 22:04:31.04ID:dAYHgI7O0.n
    悩みというか、なんというか。
    小2の娘がやたらぎゅーして、と言ってくるのが辛い。
    私は母(毒親)に抱き締められた想い出があまりなく、何年生までこれが続くのかと思うと正直言って嫌になる。

    さっき、ソファで横になっていたら、犬がくっついてきたので腕枕してあげていたら娘が私の上に乗ってきて、オッパイを舐める真似をした。

    本気で気持ち悪くて怒鳴りつけてしまった。
    本当にしつこいし、気持ち悪い。
    嫌だって言っているのに!!!

    私が病んでいるのか?

    【前編】嫁が子供連れて会社飲み会に。途中子供だけ迎えに行って帰宅。その後、嫁が帰ってこないんだが…どうしましょ?
    94:1 ◆kqesvbk/2A2005/11/16(水) 18:40:53
    どうも遅れて申し訳ナサス。
    今日一日使って両母親+俺+嫁で話し合いました。
    ここで一つ言っておきますが、何故両父親がいないんだゴルァという方へ。

    1:素敵な旦那様2005/11/16(水) 00:32:52
    昨日の午後19時半あたりから仕事の飲み会に行ったきり、帰ってきません。
    「子供連れてく」と言って連れて行ったはいいのですが、途中で「2次会行くから子供だけ迎えに来て」と連絡が入ったので、子供を迎えに行ってから帰宅後、それっきり連絡がつかなくなりました。

    最近、職場の男に惚れたというようなことをほのめかしていたので、そっちに行ってるのかもしれません。
    (普段はこんなに遅くなることはありません。子供がいるので・・・)

    どうしましょ?

    【前編】シンママ妹の甥っ子兄弟についての相談です。妹は所謂叱らない育児?をしていますが、最近生い立ちの行動が目に余るようになり困ってます…
    110:名無しさん@おーぷん2015/07/08(水)22:17:16 ID:8aw
    >>106
    >可哀相だからやめて
    嫌味でも何でもなくて
    躾がきちんと行きとどいていない方が
    これから先の事を考えると、よっぽどかわいそうだと思う

    >下の子は誰が何をどんな言い方をしようと「嫌い!ママがいい!」
    妹さん、ついつい下の子に甘くなりがちで
    あまり叱ってないのかなあ
    うちの親はそういうタイプで、自分はいっつも下の兄弟に喧嘩をしかけられてた

    49:名無しさん@おーぷん2015/07/08(水)14:07:19 ID:Xal
    相談です。
    出来たら子持ちの方の意見が聞きたいのですがここでも大丈夫でしょうか?

    最近甥達の行動が異常なのでは?と思うようになりました。
    男の子の兄弟喧嘩ややりとりの加減を知りたいです。

    シングルマザーをしている妹に現在3歳と2歳の兄弟がいます。
    妹は所謂叱らない育児?をしていますが、甥達が会うたびに手がすぐ出るので、私が妹に「少しは叱りなさい」と言ったのをきっかけに叱る事を始めたようです。
    それ以前にどうも手に負えなくなってきた感覚があったらしく、私の発言はきっかけでしかないらしいですが。

    私自身にも2歳の息子がおり、イヤイヤ期も現在進行中なので幼児の大変さは分かるのですが、甥兄弟は兄弟喧嘩で首を絞めたり、先の尖ったオモチャで目を狙ったりします。
    それを周りの大人が止めに入ると、次は止めた人の顔を狙ってきます。
    私は甥達の中で怖い人認定なのか、反撃は無いものの「お前嫌い!ママが良い!」と言われます。
    別件ですが最近では甥の行動に恐怖を感じた事もありました。

    そこで質問なのですが男兄弟の喧嘩だとそんなものなのでしょうか??

    615:名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/22(月) 21:24:35.42
    高校生の息子に、いきなり「あんた(俺)は母さんと次男にしかいばれない男。
    これからは俺が守るから、母さんと次男はもっと自由になっていい」と言われました。
    それから、俺が何を言っても長男が怒鳴ってきて話にならない。
    そんなことが続き、ついに別居です。
    どうしたらいいのかわかりません。家族に戻ってきてほしい。
    寿命を削って働いてきたのも、すべて家族のためだったのに。
    家族のために辛い労働にも耐え、上司に怒鳴られ泣きながら仕事をしてきました。

    190:コンポタ ◆mZ0Zn8V2ns2010/05/13(木) 10:13:27

    ◆現在の状況
    夜勤から帰ってきたら嫁が居なかった。
    帰ってきてる感じはするけど、全然顔を見てない。
    段々と嫁の荷物が減ってて、
    置手紙には『出て行きます。別れてください』とだけ

    ◆最終的にどうしたいか
    離婚なんかしたくない。 

    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    25歳、印刷、200弱

    ◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
    27歳、無職

    ◆家賃・住宅ローンの状況
    賃貸で家賃が5万

    ◆貯金額
    なし

    ◆借金額と借金の理由
    なし

    ◆結婚年数
    一年半

    ◆子供の人数・年齢・性別
    いない

    ◆親と同居かどうか
    近距離別居

    ◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
    どっちもなし

    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

    多分仕事のことと親父のことだと思うけど、
    正直嫁の我儘にしか聞こえない。

    親父はもう年だし、援助くらいさせてほしい。
    自分が一人息子だから援助だって絶対に
    必要だと思ってる。
    自分の小遣いも減らしたしこれ以上必要なら嫁が働いてよ、
    と言ったのに未だに働いてくれない。 

    746:名無しさん@HOME投稿日:2008/10/02(木) 04:33:34
    ここで相談してもいいのかわかりませんが…すみません投下させてください。
    兄嫁の娘(私にとって姪)に外見的な障害があります。
    姪とは仲良しで、かわいがってきたつもりです。

    たまたま知人の親戚が、その障害に対しての治療が有名な病院で医師を
    していて、「よければ連れておいでよ。口利きするよ」と薦めてくれたので
    その事を兄と兄嫁に話しました。
    「知人のツテで姪ちゃんにいいお医者さんがいるみたい。もしよかったら
    紹介するよ。考えてみてください」と。

    その場は「考えてみる」と和やかだったのですが、その後私の実母から
    電話がかかってきて、「兄嫁ちゃんがひどく傷ついていた。誤りなさい」
    と怒られました。

    理由は
    兄嫁には兄嫁の考えがあって、治療の道を探っているのに余計な口出しをした
    兄嫁がいくら知らない人とはいえ、家族の障害のことを他人に喋った

    確かにデリケートな問題で、兄の家庭とはいえ、余所の家のことに口出しを
    した私もいけなかった。
    知人に喋ったのもいけなかったかも。

    兄嫁には長い手紙を書いて、謝罪したのですが、それから口を聞いて貰えません。
    母が言っていたこと以外にも、いけなかった理由があるのかもしれません。
    客観的に見て、私の謝罪はどこが足りないのでしょうか?

    ちなみに病院を薦めたのは1回きり。
    病院名と、そのお医者さんのことを話しました。(もちろん姪はいないところで)

    このページのトップヘ