衝撃的

    229: 名無し@話し合い中 2006/07/29(土) 16:55:22
    妻が俺の連れ子を虐めてるらしい。 
    確たる証拠がないので思案中なのだが。 
    息子が嘘を言ってる場合もあるのかもしれない。 
    しかし、9歳の息子が嘘を言うのだろうかとも思う。 
    妻にそれとなく聞いてみたが、
    どうしてそんな酷い事を言うの? 
    と涙を零しながら否定した。 
    どっちが本当なんだろう? 
    ちなみに、息子の言い分をそのまま
    信じたとしたらかなり酷い内容だった。 
    お父さんが仕事に出かけた途端に、
    豹変し、朝飯は食べさせてもらえない 
    妹とお母さん2人だけで食べて、
    僕は水だけ飲んでるというのだが…。

    419:名無しさん@HOME2018/04/16(月) 19:07:55.73 0
    昔彼氏をバイクの事故で亡くした
    彼氏の家族とも仲良くて、
    彼氏が亡くなってからも墓参りしたりと交流が続いてた

    悲しかったけど
    8年経って違う男性と知り合って結婚することになった


    それ知って元彼氏のお母さんが泣いた
    元彼氏に悪いと思わないの?薄情者!とか罵られて
    泣きながら責められた

    元彼氏のことは嫌いになったわけじゃないし
    今も特別な存在だけど私も幸せになりたいよ
    それって悪いことなの?

    ずっと仲良く付き合ってきたから
    今頃そういう本音?言われてショックだった

    106: :2011/08/28(日) 01:16:05 ID: 
    今日、職場の飲み会だと行って外出した女房が、男とホテルに入っていくのを見てしまった。 
    本人はばれていることも知らず「飲みすぎちゃって、少し帰るの遅れるね」とメールを送ってきた。 
    もうすぐ帰宅時間なのだが、自分自身、帰ってきた嫁をころしたくなっている。 
    ま、さつ人こそしないが、どうして夫にああ平然と嘘をつけるのか……。

    355:可愛い奥様@\(^o^)/2015/04/19(日) 09:39:02.20 ID:9YqA47+D0.net
    夫がご飯を食べてくれません…。
    期間は2ヶ月ほどです。
    他の場所で一応食べているようなのですが、

    こんなこと今まで一度もありませんでした…。

    料理は人にお見せできるほどではないですが、一通りはできる、と思っています。 
    今までこんなこと一度もありませんでした。 
    何を聞いてもはぐらかされます…。何も思い当たることもありません。 
    何か聞き出す方法はないでしょうか。

    それともこのまま話してくれるまで黙っていた方がいいですか? 

    結婚は14年目になります。
    よろしくお願いします。 

    何か皆様に失礼がある書き込みでしたらご指摘お願いします。

    42:恋人は名無しさん[sage]2017/11/03(金) 00:30:10.01 ID:3Dsa+Ddb0.net
    最近、47歳で結婚願望ありなのに婚歴なしの独身男性に出会って付き合ってる。

    そこそこ稼いでるし、一見社交的だし、なんで独身なの?って感じの人だった。
    付き合う前までは。

    彼が言った結婚相手に求める事は、
    ・互いに干渉せず、自立している事
    ・料理や家事は全てやってほしい
    (それでいて彼は食事は好き嫌いが多い)

    それ聞いて、彼は結婚に向いてないと思ったし、彼に
    「あなたは自立してるし、結婚に向いてないんじゃない?」って言ったら、
    「まあ、一緒に生活したいだけなんだよねー」だって。

    結婚して家族になるって事を何だと思ってんだ?
    干渉しないけど、彼の好みに合わせた食事や家事はやってほしいって、
    家政婦雇ったほうがいいだろw

    それ聞いてから別れる準備を着々と進めてるわ。

    単に結婚に興味がなくて独身なら全然いいけど、結婚願望あるのにこの歳まで独身ってのは
    それなりに理由があるんだと思ったわ。

    863:名無しの心子知らず2012/11/02(金) 19:37:32.39ID:X7ns8HUW
    庭に埋めた銀杏を掘り返し洗浄→庭先で乾燥。夕方になって取りに行くと無い。
    結局捜しても見当たらず、楽しみにしていた旦那としょんぼりしてたら
    救急車のサイレン音が。
    救急車はお隣りに停車、4歳の息子さんが運ばれて行った。

    今日ご近所から聞いた話では銀杏中毒だったみたい。
    犯人はおまえか

    【前編】ある日いきなり同棲中の米国人の彼が真顔で「実は・・・君に嘘をついてた」私心臓バクバク・・・彼「実は…」私「はい?」
    73:名も無き被検体774号+2012/03/11(日) 20:32:33.62 ID:vmgblQ6a0
    翌日、旦那を連れて私の車で大学病院に行った
    旦那を心配したその大学の助教授の昨晩の生徒さんが、休みを取って一緒に付き添ってくださった
    CTとMRIを取って、医師の診断を待つ
    生徒さんのいない時は私が旦那に何の検査をするのか説明しなくてはならなくて、自分の英語力の無さに涙が出そうだった
    途中からは生徒さんが通訳としてついてくださったので、とても助かった・・・

    担当医師はアメリカのデューク大学で働いていたことがある方だったため、英語が話せた
    旦那に英語で説明をする
    開頭してみないとはっきりは言えないが、まず悪性.脳腫瘍で間違いないだろうとのことだった

    旦那「余命はどのくらいですか?」
    医師「それは・・・とても応え辛い質問ですが・・・何もしなければ1ヶ月以内に歩けなくなるでしょう。余命は1年程度だと思います」

    旦那はアメリカの兄にまず相談して、アメリカで手術を受けたいと答えた
    医師が紹介状を書いてくださった

    1:名も無き被検体774号+2012/03/11(日) 17:35:00.22 ID:vmgblQ6a0
    身バレするかも知れんが書かせて欲しい
    書き溜めはしていないので、ゆっくりになるけど勘弁な

    422: 名無しさん@HOME 2012/02/18(土) 09:07:10.63

    少し前に起こった修羅場 

    俺の浮気のせいで嫁が自サツしたらしい。 
    家に金は入れない、女だけでなく男にも手を出す。 
    挙げ句の果てには嫁の妹を無理やり妊娠させたので、電車に飛び込んだらしい。 

    朝、嫁と嫁父(チャリで5分以内に住む)に叩き起こされ、上記の内容を告げられた。 
    10秒位の間に『あれ?じゃあ俺の目の前にいる嫁はだれだろう?こいつ妹なんかいたっけ?いたとしても会ったことねーよ。結婚式位はでてこいよ、妹このやろー。 
    てか俺お小遣い制だよね?今は何が起こるかわからないから貯蓄したいって去年金額減らされたよね?
    てかお義父さんすみません、こんな格好で。如何せん寝起きなもんで。ってか、流石に男はねーや。愛してるのは君だけだよマイハニー』 
    とか、寝起きの頭ですっごい考えたけど、結局出てきた言葉は「すみません」だった。



    徐々に頭が覚醒しだして「えっ?お前生きてるよね?幽霊?」 
    って聞いて、その頃には嫁も「ああ、うんそうだよねえ。夢だねえ。なんだろうねぇ。すみません」みたいに、冷静になってた。 

    すみません。続きます。

    313: 名無しさん@HOME 2015/03/15(日) 13:10:53.83 0.net

    携帯から失礼致します。 
    ようやく決着がついた離婚修羅場話です。 
    結婚後しばらくして義両親と同居になったのですが、
    とにかく連日いびられていました。

    夫に訴えても我慢しろの一点張り。
    義両親から「今日は家族だけで食事したい」と言われれば、
    私は台所に追いやられて一人食事、
    義両親と夫は別室で私の作った食事を食べていました。

    私の両親は他界しており帰る実家は無く、
    頼るべき肉親は地元に1人暮らししている年の離れた妹一人しかいませんでした。
    心配をかけたくないと思っていましたが、
    また1人台所に追いやられた時、ついに泣いて妹に電話しました。 
    妹は「すぐそっち行く」と言い残し、
    地元の隣県のここまで車を飛ばして駆けつけてくれました。 

    妹は義両親と夫がいる部屋に突入。
    夫と義両親に「人の姉に何してるんだ!」と
    地元(修羅の国)方言で怒鳴りつけました。 
    ぽかんとしていた夫に詰め寄り、
    「お前の家族は誰だ!一番大事にしないといけない人は誰だ!」
    と凄み、夫が口ごもると「早く言え!」とスリッパでバシーンと殴打。 
    夫が何を言おうとも無言でスリッパではたく妹。
    止めに入ろうとした義両親も妹のあまりの剣幕と、
    響き渡る殴打音に怯んでいました。 
    妹は「姉は連れて帰ります。
    夫さんは姉を家族だと思ってくれていないようですので」
    と私の手を引いて脱出。 
    自分が情けなくて、妹の運転する車の中で何度も謝ると
    「昔お姉ちゃんが私に同じことしてくれたでしょ」
    とのこと。 

    実は他界した実父は母や私、妹に暴力を振るう人で、
    母は耐え切れず私達姉妹を置いて家を出て行きました。
    父は当時中学生の妹に怒りの矛先を向けたので、
    私は父の隙をついて妹を家から連れ出したことがありました。 

    その後紆余曲折あったのですが、
    もう10年以上も前のその時のことを妹はずっと覚えてくれていたそうです。
    妹の住むアパートに着くまで涙が止まりませんでした。
    本当に妹には感謝しています。 
    その後も妹にお世話になり、弁護士さんを入れて何とか離婚しました。
    今は地元でお互いに気ままな1人暮らしができています。 

    このページのトップヘ