衝撃的

    184:おさかなくわえた名無しさん2013/10/01(火) 03:08:41.67 ID:KOKlm4EV
    寝る前にふと思い出したので武勇伝を1つ。フェイクありです。

    アルバイト先の仲良し大学生グループで飲みに行くことになった。
    しかしその日に限って時間のかかる仕事が重なったため、仕事を終えた頃には日付が変わっていた。
    最寄りの駅はあまり大きくなく、周辺の居酒屋はすべて閉店間際だったため、1つ隣の大きな駅まで皆で歩くことに。

    道中に大きな神社があるのだが、いつも見る昼間とは違い深夜の風景はどことなく不気味で、楽しい会話も思わず小声になる。
    すると神社の奥から「助けてー!」と女忄生の叫び声が。

    まさか幽霊の類か!?と全員がタヒぬほどビビったが、叫び声の方をよく見ると
    うずくまっている女忄生とそれに覆いかぶさる男。さらに男のズボンが思いっきり下がっている。

    襲われている!助けなければ!と思いとっさにできる限りの大声で「オイ!!」と叫んだ。
    まさか後ろに人が居るとは思わなかったであろう男は大声にビクッとし、よろけながらも神社の奥へ走る。
    逃げられると思ったのだろうが、居合わせた相手が悪かった。

    401:名無しの心子知らず投稿日:2009/11/05(木) 12:48:46ID:bBDySU2X

    泥というよりもう犯罪だけど記念カキコ
    かなりフェイクいれたので辻褄合わなかったらゴメン
    ちょっと長いけどすんまそん

    友人A宅でベビーシッターした(当方既婚小梨)
    Aの長女が三者面談?でその間年の離れたA次女を見てくれる人がいないから
    長くても2時間ぐらいだからって頼まれた
    以前にも自宅で末っ子を預かったこともあるしまあどうにかなるだろうと思って
    簡単に注意事項とか聞いて、午後3時過ぎにAは学校へ
    おやつ食べさせたりしてA次女と過ごしてたら玄関に来客

    私「どちらさまでしょうか」(インターホン)
    相手「こんにちは、回覧板持ってきました」
    って言われたから、お隣さんかと思って応対した
    (モニターにはAと同世代ぐらいの女忄生が映っていた)

    玄関開けたらいきなりドアをガッて開けられてよろけた
    ジッと顔を見られて、なにごとかと目をぱちくりさせていると
    急に手が伸びてきて後頭部の髪の毛掴んで引きずり倒された
    何が何だかわからなくて、必タヒにドアノブにしがみついた
    そのときは、強盗?押し入り?通り魔?って感じでわけがわからなかった
    とにかく家に入れてはならないと思い、必タヒで抵抗した
    (A次女は玄関ホールから扉一枚隔てたリビングにいた)

    抵抗して、体ごと玄関から押し出して玄関扉を背にしてしゃがみこんで
    両腕で顔や頭を必タヒにブロックした
    その間相手の女は「金返せ!全部耳を揃えて返せ!」みたいなことをキンキン喚いていた
    手のひらや拳がガンガン当って痛かったし、本当に怖かった

    28:おさかなくわえた名無しさん2012/05/17(木) 22:02:01.77 ID:QKh5+KpI
    会社の先輩の彼氏さんがかっこよかった!

    私はiPadが欲しくて、会社の先輩がiPadを使ってるって聞いたので先輩にいろいろ質問してみた。
    そしたら「うちの彼氏が詳しいから、話して見る?」と彼氏さんを呼んで食事がてら相談に乗ってもらう事に。
    ちょっと背が低くて小太り気味だけど物腰柔らかくて気さくな彼氏さん登場。
    実物まで持ってきてもらって、新型と旧型の違いとか丁寧に説明してもらって、結局安くなってるiPad2を買う事にしました。


    その帰り道で事件(といってもたいした事ない)が起こります。
    ふざけあってた大学生くらいの男の子達が先輩に激突!
    先輩はそのまま倒れこんでしまって、頭を打ちました。
    ちょっと出血があって、メガネも割れてたみたいです。
    そこで彼氏さん「おいおい、危ないじゃないの。周りよく見ろよな。あ、悪い(私)ちゃん、救急車呼んでくれる?」って穏やかに対応してました。
    大学生達は、「ハァ!?そっちからぶつかってきたんだしw!このくらいで救急車とか大げさだからwww」みたいな感じ。
    「お前らよ、女の子に怪我させておいてその態度はなんなんだ?ア?」
    おや・・彼氏さんの様子が・・・。

    756:名無しさん@HOME2012/06/23(土) 21:07:08.19 0
    義父が亡くなったのを機に、義母と同居をする事になった。
    私は義母と言いたいことを言い合うし、基本的な価値観が近いので
    少なくとも私は義母と同居するのは、嫌では無い。
    夫は男三人の次男だが、長男は独身で公務員で2年ごとに転勤の官舎暮らし
    三男は県内に住んでいるが、嫁の実家近くに家を建てている。

    義父の49日の後、皆で話し合って決めたのだが、義弟嫁が
    「次男嫁さん、良いですねー。いずれは義実家を相続ですか(話し合いで決まった。義母の面倒を見る代わりって事で。)
    田舎でもこれくらい広いと一財産ですねー。まだ新築だし。
    義父さんの遺族年金とか結構な額ですよね、義母さんの年金も満額でしょ?
    甥っ子君達の面倒も見て貰えるし、ウハウハじゃないですかー」とねちっこく絡んできた。

    仲良くして貰っていた義父の49日で、まだ悲しみも癒えていなかった私はカッとなって
    「それ言うこと?!義理とは言え、親が亡くなったばかりなのに遺産の話なんて良くできるね!
    義母さんには義父さんの分まで長生きして貰うし、これからの人生面白おかしく生きて貰う!
    遺産なんて一円も残さず自分の為に使って貰うつもりだから!!」
    と、布巾を投げつけてしまった。

    場所は義実家の台所だったんだけど、台所の窓の下に外水道があって
    夫兄弟や義母が庭で取れた果物や野菜を洗おうとしていたらしい。

    何も知らない私と義弟嫁は、食事中お互い目も合わせないで険悪だったんだけど
    腹の虫が治まらない義弟嫁が「次男さん、次男嫁さん更年期じゃないですか(三男嫁33・私37)?いたわってあげてくださいね。
    お義母さん、次男嫁さん男の子ばっかりで大変みたいですよー(三男家は女の子二人)。
    さっきも私の料理の手際が悪いせいで怒鳴られちゃって、布巾投げつけられちゃった☆」
    と言いだした。

    私も腹が立っていたので
    「三男嫁ちゃんは、義実家がとても気に入ってるみたいですよ。
    義母さんと一緒に暮らせるのも羨ましくてしょうがないみたい。
    三男君、あなた達がここで義母さんと同居する?」
    と言った。義実家には最低限しか近づかず生活してきた三男嫁は、大慌てで
    「そんなこと言ってない@pkjhgfd!!!誤解ですからkjhgfc」

    680:おさかなくわえた名無しさん2012/12/29(土) 09:53:52.52 ID:iFL9vckh
    年に一度しかない、昇進がかかった試験が今日の朝8:45からあることは、1ヶ月以上前から彼に言ってあった。
    にも関わらず、彼から試験当日の深夜1:00に電話があり、会社の忘年会で終電を逃したから迎えにきてほしいと電話が…
    迷ったものの勉強をいったん中断して迎えにいくことに。

    ついた瞬間放たれた「遅い!!」の一言にムカムカしつつ、(感謝の言葉は一言もなかった)
    深夜3時ごろに帰宅。

    車のなかで始終「疲れたー、眠い…!」と連呼していたので、
    家に着いてすぐ寝るかと思いきや、彼はまだ酔いが残っているのか絡んでくる。
    こんな状態で勉強しても全くはかどらないので、仮眠をとることにして、寝覚めが悪い私は目覚ましを3つセットして就寝した。
    …っが、朝目が覚めると試験開始30分前。(試験会場までは車で20分かかる)
    びっくりして彼に聞くと、「うるさいと思ったから寝る前に切っちゃった」

    泣きそうになりながら急いで準備してる最中に、「焦るといいことないよー」とへらへら笑いながら言う彼を無視して、なんとか10分で準備して、さあ出発だ!
    と、思って出かけたはずだった。


    頭痛で目が覚めた。
    玄関先で私は横たわっていて、脇で彼が「よかったー、全然目を覚まさなかったから、どうしようかと思った」とかなんとか言っていて、何が起こったのか全く理解できなかった。

    何があったのか聞くと、彼が、私が出かける直前に足をひっかけて転ばせたらしい。
    頭をしたたか打った私はそのまま気絶。
    なんでそんなことをしたのか問うても
    「焦ってたから落ち着かせようと思って……」
    正気の沙汰ではない。

    試験はもう始まっている。
    すぐに会社へ電話しても、試験は来年また受けてください。とのこと。
    頭痛がひどいので、今から病院に行こうと思います…
    涙がとまらない…、悲しい…
    文章がおかしかったらごめんなさい…

    71:おさかなくわえた名無しさん04/03/23 21:48 ID:4/Kn6Nnr
    夜中、近所の公園で10人くらいの厨房が花火をこちらの団地に向かって
    飛ばしてきた。うちのベランダで爆発し子1歳になる子供が泣きだした。
    ジャージに着替え、団地の住人だと分らないように遠回りをし反対の方から近づいた。
    横のジャングルジムを使ってストレッチをしながら、再度花火を打ち込む時現行犯で〆ようと
    様子を見ていると、偶然ロケット花火が僕の方にとんできた、、、。
    横目で見ると、一瞬の沈黙の後、謝る様子でもなく、再び談笑が続いていた。

    できれば喧嘩はしたくないので、考えた結果。。。
    無言で近づいてゆき目の前で止まった。
    10秒ほど沈黙した後、半笑いで  「ワザとか、、?」
    目の前のやつは直立不動になっていた。

    僕の身長は180で、空手をやっていたので、蹴りストレッチやシャドウを
    してたので、効果大だったようです。

    まぁ厨房相手に自慢にならないかもしれないが、周辺では、武器を持ってる場合も有り
    結構テンション上げていったのです、、。自分ではかなり気分良かったんですが、、

    1:名無しさん@おーぷん2014/11/15(土)07:26:41 ID:0E8sE1wGY(主)
    両親のタヒ後、まだ小学生だった妹を必タヒに育ててきたはずだったんだが
    俺は間違ってたのだろうか

    61:名無しの心子知らず2011/10/13(木) 11:57:42.88 ID:zjgP+tsx
    病院での4ヶ月検診に行ってきた。
    ベビールームに入ろうとしたら鍵がかかってた。
    ノックしても反応なし。
    看護師さんに言ったら
    「あれー、おかしいなあ」と言いながら鍵開けてくれた。
    看護師さんがベビールームのドアを開けたら、中には
    ベンチで授乳中の母親と、ベンチに寝転んでる父親。
    「授乳中だろ、開けんなぼけ!」と怒鳴る父親。
    ベビールームは、オムツ台4つと、ミルク用のベンチ3つ、
    母乳用のカーテン仕切りの個室3つある。
    看護師さんが
    「母乳ならカーテンの中であげてください。
    ベビールームは皆さん使うので、勝手に施錠しないでください」
    と言って、出ていったら
    その母親がこっちを睨んで
    「何の用?」と聞くので
    「オムツ交換と、授乳」と答えたら
    「泣いてるわけじゃないんだし、待てないの?
    普通、鍵かかってたら誰か使ってるとか思わない?
    病院のベビールームなんて、どんな病気持ってる子がいるかわからないんだから
    可愛い子を、どんな病気持ってるかわからない他人と密室で一緒にしたくない
    親心がわからないわけ?」
    と延々言われた。
    しかも、うちの子の腕のイチゴ状血管腫を見て
    「何それ?気持ち悪い!うつったらやだから、寄らないで!」
    と叫ばれた。

    220: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/05/07(水) 21:17:29.04 ID:Lt5fGhyc.net
    さっきスーパーで不思議な遭遇。 
    お母さんと幼稚園の園服を着た年少かいいとこ年中の女児と小学校中学年の女児。 
    最初は母と姉妹かと思ったけど、明らかに小学生の方への母親の態度がおかしい。 

    母「○○ちゃん、帰ったらおばちゃんもう夕飯作らないといけないから…」 
    小学生「あー私もシルバニア完成させるね!」 
    母「ううん、あのね、そうじゃなくて…今日の遊びはもう終わりに…」 
    小学生「え!?やだよ!」 
    母「マ…ママが心配してるよ…」 
    小学生「聞いたの?いつ聞いたの?まだ仕事してる時間だよ?いつ聞いたの?」 
    母「えっと…えぇ…」

    ここで、その母親と目が合って、うちも小学生連れだったので何と無く愛想笑いして「大変ですね」と声をかけたら、 
    「はい…あの…この子…どこの子か…知りませんか?」 
    だって! 

    「えええ!?知らない子なんですか?店員さんに言いましょうか!?」 
    って聞いたら、 
    「違うの…うちにいつのまにかいて…帰って…くれなくて…置いていくわけにも行かないからここにも連れて来て…」 
    って泣き出した。 

    あぁ…放置子とデモデモダッテさんか…と思いつつ、家に着いたら家にあげてはいけない、荷物を持たせてさようならして、2度と対応してはいけないとアドバイスしておいた。 
    放置子には家に帰れ、あなたの家でもないのにおこんじきさんみたいで恥ずかしいよ?と言っておいた。 
    因みにこの時18時…本当の親はなにしてるんだろうなぁ…



    【前編】不妊治療中で専業主婦になってる私にトメが勝手に仕事を探してくるようになった。「義弟嫁ちゃんは小さい子を抱えて働いてるのに!」と…
    563:たぶん895 ◆yIqpbCbr/c2008/02/14(木) 14:22:00
    待っていてくださった方がた大勢いらしたようなのに、書き込みできなくてすみません。
    たいした話はしてないんですが精.神的にすごく疲れて、昼過ぎまで眠っていました。
    話し合いは長かったので、義弟嫁さんが録音してくれたものを聞きなおしながら
    主要なところと印象に残った部分をつないで書いています。
    文章が苦手なので伝わりにくいかもしれませんが、ご容赦ください。

    まずあれから、私のところに義弟嫁さんが来て、
    義弟嫁さんの置かれている状況を話してくれました。

    義弟は保険に未加入だったため保険金は無く、
    義弟が独身時代に作った借金を返し終わったばかりだったので
    もともと貯金もあまり無く、さらに葬儀その他で
    そのわずかな貯金もほとんど使ってしまったこと、
    今もまだ働き始めたばかりで引越し資金もない(口座に20万程度しかないらしい)こと。
    春になれば甥が幼稚園に入れるので、トメに頼らなくても延長保育を使えば
    母子家庭でなんとかやっていけそうだということ。

    つまり、引越し資金と、幼稚園がはじまるまでの間の甥の預け先さえ決まれば
    なんとか逃げることはできるかもしれないということでした。

    実は、私達が引っ越してきてから、出て行くことを何度も考えていたらしいのです。
    はじめは、せっかくの広い二世帯だから他人の自分が出て行き、長男夫婦と
    いずれ生まれるであろう子供達が暮らすのがスジではないか、くらいの思いだったのが
    夫が妙な行動をしだしてからは嫌悪感から引越しを考えるようになった、と。

    このページのトップヘ