キチママ

    180: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/03(月) 22:06:24.99 ID:4uFuj5yK.net
    俺が働き始めて2年ちょっとしたころ、ト-チャンから急に電話がきた。 

    内容が、「祖父の容態が急変した。急いでこい」だった。 

    小さい頃からよくしてくれた祖父。いっつも元気で笑ってた祖父。 
    成人式や入社のとき、両親以上に喜んでくれた祖父。 

    ト-チャンの電話の一ヶ月前から、南かの病気で入院してたが、 
    どうせ元気に戻ってくるだろうと考えてたが、まさか 
    電話がかかってくるほどとは

    655: 名無しさん@HOME 2013/07/15(月) 16:23:32.85 0
    もう10年近く前の話。上の兄の結婚式がらみの修羅場。 

    式場を予約して招待客も目星をつけ、そろそろ招待状送るかという時期に 
    突然兄の元に式場からの電話が。その内容が 
    「お母様から式場キャンセルのお電話がありましたが、ご承知ですか?」とのこと。 
    寝耳に水だった兄は仰天して車で1時間の実家に駆けつけ、そこで緊急家族会議が開かれた。
    そこで母が泣きながら訴えたのは以下の内容。 

    「母と父も最初はきちんとした式場で結婚式を挙げるはずだった。 
     それなのに父親族が『しきたりだから』と式場を無理やりキャンセルし 
     飛行機の距離のど田舎の父実家で宴会をやっただけで終わってしまった。 
     一応白無垢は着せてもらえたが髪結いも化粧も素人の父方伯母(父姉)がやって到底見れたものじゃなかったし 
     父方は遠縁まで親族全員、どころか隣近所まで呼ばれたのに 
     『嫁入りする立場だから』と自分の親族は母方祖父しか呼んでもらえなかった。 
     しきたりと言うならば息子夫婦も同じようにするべき!」 

    初耳の兄、下兄、私は目が点。父は黙って俯いてるだけ。 
    そのうち母が 
    「どうしても式場で挙げるなら、一緒に私と父の結婚式もやり直したい!そうでなければ認めない!」
    と言い出した。新郎新婦の隣で新郎父と新郎母も一緒に三々九度やってるとか聞いたことない、 
    馬鹿なこと言うもんじゃない!と家族全員で説得するも泣きに泣いて 
    「どうして私は我慢したのに息子夫婦はちゃんとした結婚式ができるの!」 
    と父に食って掛かり、父は答えられずに黙りこくる。 
    下兄の「そんなに結婚式したいなら今から父さんと母さんだけでやればいいじゃん、兄ちゃん巻き込むな」 
    という発言には父が激しく反対した。 
    もう60も過ぎて今更婚礼衣装など着れるかバカバカしい、やり直す必要なんぞない、と。 
    それを聞いて母がさらに発狂。『やり直す』のはあんただけだ!私にとっては初めての結婚式だ! 
    あんなのが結婚式だったなんて絶対認めない!と。父はだんまり。 
    母としては「1組も2組も変わらないじゃない!夢と諦めていた花嫁衣装を着るチャンス!」と思ったらしく 
    どんなに兄弟全員が非常識と言っても聞かない。 
    揉めるだけ揉めて解決策が見つからないままお開きとなってしまった。 

    912: 名無しの心子知らず 2013/10/04(金) 14:32:51.20 ID:ddXkdlsC
    上の娘の発表会時にドレスを交換?させられそうになった。 
    初めてのピアノ発表会に洋裁好きな義妹が娘のドレスを作ってくれた。 
    生地はフランスモノでシルクタフタのリボンを結ぶ アイボリーに赤リボンのドレスに 娘と私も大歓喜。 
    当日、自宅から持って来たドレスを壁にかけ私が娘のまとめ髪をしていると 
    何故か 壁からすっとそのドレスを外して知らないママが持って行こうとした。 
    控え室は他に3人いたので「あ、それうちのですよ」と間違えたのだろうと軽く声をかけた。 
    続きます

    527:名無しさん@おーぷん2016/05/24(火)11:58:36ID:XGL
    場違いならすみません
    長くなりますが弟夫婦との付き合いかたについてです
    特に弟嫁がよく食べるから疎遠にしたいと思うのは
    小姑根性の意地悪な考えでしょうか

    実家に集まる時も私の家に来た時も弟嫁は本当によく食べます
    最初のうちは美味しい美味しいと食べてくれることが嬉しくて
    嫌な気持ちはありませんでした

    しかし昨年出産して母乳育児が始まったことで食欲が更に増したようで、
    余ったら先に寝ちゃった私の子供に翌日食べさせよう
    と考えていた物も平らげることがありました

    こちらもどうぞ食べてと言って出した以上は残して欲しかったとも言えず、
    今年の正月からは翌日に回したい分をテーブルに出さずに冷蔵庫に入れていました

    この時の弟夫婦はエビフライ20本、から揚げ20個、寿司20貫、茶碗蒸し5個、
    サラダ、いちご2パックを完食しました
    ほとんどは弟嫁が食べていました
    でも足りないと言われて結局出す(見つかる)ことになり、
    なぜ私の作ったものを子供が食べられないんだろうと嫌でしょうがなくなりました

    私は夫に先立たれてからシングルマザーとして子供二人を育てていて、
    決して楽な暮らしではありません

    弟嫁は弟抜きでも月に2~3回は赤ちゃんを連れて私の家にも遊びに来ます
    (ちなみに私は在宅勤務で、断らなければ1ヶ月のうち10日はうちに来る勢いです)
    もちろんうちでご飯も食べます
    下手したら昼御飯と晩御飯の2回です
    弟嫁は私の子供達のことも可愛がってくれて、子供達は弟嫁が大好きです

    気を遣わないで、わざわざ貴重な時間を小姑の家に来ることに費やさなくてもいい
    ということを言ったこともあります
    いいのいいの私が来たくて来てるんだからと言われては
    それ以上は何も言えなくなってしまいます

    義実家サイドとはできればあまり関わりたくないと思う嫁が大多数だと思っていたので、
    嫌味ではなく、旦那の実家や小姑の家でのびのびと羽を伸ばせる弟嫁が
    不思議にすら思えます

    母は弟嫁に何も言いませんが、
    弟嫁が帰ったあとで(作る量を)増やした方がいいのかな
    と苦笑いするのみです
    弟夫婦が来たら疲れるはずですが、
    赤ちゃん孫を抱けるのが嬉しい気持ちのほうが勝ってるんだと思います

    正月以降は母から弟夫婦が来るから料理手伝ってと言われても
    理由をつけて断ってます

    よく食べるというだけで
    悪意を持ってあからさまな嫌がらせをされているわけではないので
    言いにくいのもあります

    むしろ悪意を持って弟嫁に労力や食材を消化されるのが嫌だ
    と思ってしまう私が嫌な奴なのかと思えてしまいます

    おそらく奴隷乙、餌付け乙といわれる状況なのだと思いますが、
    いざそんな状況に陥ったらどうしたらいいかわかりません
    疎遠にするのはやりすぎでしょうか

    友達に話しても
    いっぱい食べるとか可愛いと言われて「微笑ましいじゃん」でおしまいです

    165 :名無しの心子知らず2013/09/23(月) 23:01:28.10 ID:5zoXnlmg
    私は小梨どころか未婚なのですが、初キチ遭遇したので投下します

    私は大学生(ファッションセンス皆無)なのですが、ショッピングモールにてボッチ買い物中に遭遇しました
    一人で戦利品入りのエコバッグ片手にぶらぶら気楽に歩いていると、右前方から子供(女児、就学前?)の手を引いた女性がダッシュで接近
    急いでるのか? と思いつつ、わざわざ接触することもないと思い、衝突前に半身を引く形で女性を回避
    すると女性はヘッドスライディングのような体勢で地面(タイル張り)にダイビング
    手を引かれていた子供も道連れの形で転倒

    響き渡る女児の泣き声
    そして顔を真っ赤にして声を張り上げる女性

    「アンタがぶつかったせいで倒れちゃったじゃない! 娘も顔をすりむいて!
     嫁入り前の子になんてことを! ふじこふじこ! 慰謝料を! 弁護士を! 警察を! ふじこ!」

    私( ゜Д゜)
    たまたま近くを歩いていた人たち( ゜Д゜)
    私は確実に女性のことをかわしていた。それはもう明らかに、誰の眼から見ても確実だったと思う
    女性は走っていた勢いそのままに、むしろ私から数歩程度の距離に差し掛かった時には既に身体全体で倒れ込むようにして飛び込んできていた。
    周囲の人たちが小声でひそひそと囁くのを、私に対する誹謗中傷と勘違いしたのか女性は叫びだした

    「ここにいる人たち全員が証人よ! アンタは言い逃れできないぐらい酷い罪を犯した!
     馬鹿みたいな格好をした基地外のくせに、我が物顔で白昼堂々歩くからこういうことになるんだ!
     アンタみたいなヲタニートがいるから私みたいな善良な市民が被害をふじこーーーー!」

    等とのたまう女性。子供はギャン泣き。私ドン引き。周囲の人たちも(おそらく)ドン引き 

    763:名無しの心子知らず2013/02/08(金) 21:21:16.50 ID:YM9S8c4L
    キチではないとおもうんだけど セコママ。
    長女が通ってた保育園が一緒のママさん。
    その日、何人かの子供がそのママさんのお子さん(A子)の誕生日でお呼ばれした。
    Aママは私からしたらママ友というほど親しくなく、私も私子に面倒起こしちゃだめよとぎっちり言って行かせた。
    当時私の家は物販の商売をしていたけど、1時間くらいした頃にお迎えに。
    私子はなぜか泣いていてAママから「あとで話があるから」と言われました。
    家に帰って私子に聞いてもよく分からず夜8時頃Aママがお店に来ました。
    お客様がいたので家の方へ案内しようとしたら「ここでいい!」と。

    続きます

    【前編】ママ友Aが遊びに来る度サイフの一万円が消える。ある日A宅に行った帰り、また財布の1万円が無くなってたので「財布忘れたから戻る」と電話でカマかけた…
    800:名無しの心子知らず:2005/12/02(金) 11:02:36 ID:qFHAGi72
    534です。
    昨日あれから主人に話しました。
    これからどうすべきなのかを色々話し合いました。
    「本当なら警察に被害届けを出したい。
     が、子の親だし、一応お金も戻ったし
     今回は出さないでおこう。
     ただこのままだとオシャベリなAがあることないこと
     言いふらしても困るから、
     Aのご主人も交えて4人で話し合い、念書なり取ろう。
     そしてこのようなことが再び起こるようなことが
     あったら、そのときは被害届けを出そう」
    という結論になりました。
    その旨をAに言おうと電話したのですが
    留守電でした。

    461:名無しの心子知らず:2005/11/28(月) 23:02:36 ID:sHY0BIlj
    ママ友Aが遊びに来ると
    サイフの中の一万円が消えることが2回あった。
    ある日、Aの家に行って
    帰り、買い物をしようとしたらまた一万円がなくなっていた。
    すぐにAに電話して「サイフを忘れたから戻る」と伝えた。

    91:名無しの心子知らず2009/02/27(金) 15:40:57 ID:+J8t5Y7z
    流れ豚切りですみません。
    ついさっきの事、投下。

    姉が現在、妊娠7ヶ月。
    検診に行く為、私が車を運転して病院へ送り届けた。
    検診にどの位、時間がかかるかわからないとの事で
    私はしばらく、その辺を走って時間潰し。

    姉から迎えに来て、と連絡が来たので、再び病院へ行くと
    玄関の中で待っている姉の横に、もう一人女性の姿。
    特に気にせず姉に声をかけ、姉は助手席に。
    するとその女性も
    「あら~悪いわね~よっこらしょ」と後部座席に乗り込んできた。
    私「姉ちゃん、あの人誰?」
    姉「?知らない」 

    684:名無しさん@おーぷん2016/03/29(火)13:53:45 ID:8Bv
    吐くまでナグられても耐えた
    「お前なんか生まなきゃよかった」「くたばれ」と言われても耐えた
    謙遜のつもりか分からないけど三者面談で先生が私を褒めて下されば遮って唾が飛ぶほど私の悪口を言われても耐えた

    私が友達との待ち合わせに向かおうとしたら玄関の前で遮って邪魔して行かせてくれなかったことも耐えた
    私の80点のテストは溜息吐いて破り捨てるのに弟の70点のテストは頭を撫でて褒めることも耐えた
    私の買ってきた服のセンスを晩御飯の間中ネチネチと馬鹿にされることも耐えた
    専業主婦の癖に私に家事を押し付けてきて弟には何もさせないことも耐えた
    私の携帯や私物はあれこれ理由付けて没収する癖に私より成績悪い弟には何もしないのも耐えた

    大学受験に向けて勉強しようと思った頃に
    「おばあちゃんの介護があるから進学は我慢してほしい」
    「介護が終わって、結婚して、子育てが終わって、それから通いたければ学校に通えばいい」
    と言われたのは流石に我慢できなかった
    なんで私だけが辛い思いしなきゃいけないか納得できなかった

    家にある母の私物、母の服、全部ハサミとトンカチで壊してやった
    母は半狂乱になって「保健所に入れてやる!保健所に入れてやる!」と叫んで叔父さんと祖父母を電話で家に呼んだ
    咎められたのは母だった。ナグり飛ばされて床に叩き付けられて震える母を見た時、お腹の底から笑いが止まらなくて高笑いしてしまった
    叔父さんはこんな私を気味悪がらずに話しかけて下さった
    今まで気付いてやれなくてすまなかった、って仰られて、こんな私のために学費を負担して下さると仰った
    それから受験までは祖父母の家で過ごす時間の方が長かった

    最初は心療内科に通いながら通学してたけど、大学で過ごす時間が楽しくて体も心も元気になっていった
    都内でなんとか職にあり付けて生活してる今、もう母に会う理由はない
    叔父に学費を返したいけど断られている

    我慢してやる必要なんてなかったんだなーと過去を振り返ってつくづく思う

    このページのトップヘ