鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    感動話・いい話・ほのぼの

    131 :おさかなくわえた名無しさん 2017/11/20(月) 21:18:22 ID:RpIneHWk.net
    まさに今日。
    仕事から家に帰ったら、知らない猫が部屋にいた。
    近所でよく見る野良猫ちゃんとはわかったんだけど、どこから入ったのか全くわからない。
    しかも猫の方も「は?え、なに?(・ω・`)」みたいな顔して私をじっと見てた。
    とりあえず出て行ってもらおうと近づくも、人馴れしてる猫だからか、じわじわと私から距離を取るだけで出て行かない。
    数十分かかったけど、玄関に誘導した。
    やっぱり猫は納得がいかない顔をしていた。
    しかしアパートの一階、窓は全部閉めてたのにどこから入ったんだろうか。

    987 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/09/17(火) 11:23:21 ID:qP6efYoc
    思い出し衝撃だけど。
    小1の頃、チビでトロいから近所の遊び仲間五人くらいに手下扱いされてた。
    ある日「ノートを破られたくなかったら全員に百円おごれ」と言われて、お年玉貯金から持って行った。
    その日の夕方(時間にして三時間後くらい?)、そいつらとお母さんがた全員がウチに来た。
    遊び仲間は泣きながら謝って、封筒を渡してきた。
    中には百円と、全員同じ文面で「自分のやったことは泥棒です。本当にごめんなさい。二度としません」という内容の手紙が入っていた。
    親同士の話を後で聞いたところによると、発覚の経緯は一人が自分の親の前で百円ゲットだぜ!と自慢したかららしい。アホだ。

    今にして思えば、そのアホの子のお母さんは子供の話を聞いてすぐに緊急事態だと判断し、遊び仲間全員の家に連絡し、連絡を受けたお母さんがたもそれを信じて、おそらく誰かの家に集まって謝罪の手紙を書かせて、ウチに来たんだよね。
    三時間でそこまでやったってことは、誰も「うちの子だけはやるはずない」みたいに言わなかったんだと思う。
    近所のお母さんがたの相互の信頼と連携すげーと大人になって思った。

    6 :スカッとする修羅場まとめ 2018/08/15(水) 21:33:11 ID:lTe
    義父がガンで亡くなりそう。
    もう治療も出来ない(手術、放射線、抗がん剤全てやった)から義実家に帰ってきたんだけど義母さん一人で
    介護は大変だから実子+自分の三人で介護することに。
    (自分は娘の旦那)
    義兄の嫁さんや姪たちも居るんだけど嫁に義母が
    「こう言ったら悪いんだけど旦那君が一番役にたつわ」
    と言ってくれたそうだ。

    自分の実家はないし(両親とも鬼籍)盆暮れ正月義実家に行ってご飯作って皿洗って掃除してって
    やって来たこと認められたんだって感慨深い。
    独身の頃家事なんか全然やらなかったのに。
    義実家には大変恩があるので正直自分が看とりたい。

    829: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/22(水) 17:19:00.78 ID:1Pa50VBX

    商店街に店を構えているんだが、そこを通学路として使う子供達も多い。
    ある時から4人グループの下校の小学生が目につくようになった。
    いつも決まってその中の一人(以下、A)がみんなのランドセルを持たされている。
    他の友達より10メートル程遅れて半泣き、時には泣きながら。
    隣が酒屋兼、駄菓子屋なので、子供達は必ずそこの前で足を止め、Aがやっと追い付く感じ。
    毎日そんな感じで、下校時刻になると俺も外を気にして見ていた。
    こういうのって俺が何かを言っていいものか、学校に言うべきなのか・・・とか考えたが何もしないまま過ぎた。

    ある日、隣の店の前でAがランドセルを落としたらしく、他の子に責められていた。
    Aは泣きながら反論をしていたが、その内に誰かがAを小突いて喧嘩になった。
    喧嘩と言っても子供の喧嘩だからたかが知れてるが、取っ組み合いでAは押し負けていなかった。

    次の日は子供達を見かけなかったが、その次の日に一人で帰るAの姿を見た。
    少し遅れて3人組が楽しそうに歩いており、Aは駄菓子屋を素通りして帰っていったが
    3人組はいつも通り駄菓子屋の前でお喋りしていた。

    それが数日続いたある日の下校時刻、外から大きな声で「23、24、25、26、・・・」という掛け声が聞こえてきた。
    Aを含むいつものメンバーの声だった。
    その様子を見ていると、Aではない他の子がみんなのランドセル(Aのも含む)を持っており、みんなは周りで「50」までカウントしている。
    50になるとみんなでまたジャンケンをし、負けた人が持つようだ。
    次のジャンケンでAが負けてしまい、Aがみんなのランドセルを持ち俺が見慣れたいつもと同じAの姿に。

    ただ一つ違っていたのは、Aと肩を並べてカウントしながら歩く友達の姿と
    なによりもAが笑いながら「重たい~w重たい~w」とみんなで楽しそうにしている姿だった。
    それからしばらくしてその遊びは無くなり、みんなでいつも楽しそうに店の前を通り過ぎていく。

    138: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/24(木) 10:28:07 ID:zq/vFQtK
    うちのマンションの近所には893な方の事務所があります。
    実害は何もないんだけど、黒い車が多々出入りしててみんな近づかないようにしている。 
    先日、田舎から両親が遊びに来るというので駅まで迎えに行ったときのこと。 

    件の事務所から厳ついお方が何人か出てきた。

    彼らと私たちがすれ違った時。


    893さん「あー、んーーー?○○?あと××?だよねえ?」
    初対面のはずなのに父の苗字と母の旧姓を言い当てた893さん。

    父「おーー!☆☆じゃないか!実家継いだんだな!」
    893さん「継いだよー、仕方なくwww」
    母「すっかり禿げ上がっちゃってw」
    893さん「それを言うなよー(´・ω・`)」
    母「**ちゃん元気?」
    893さん「俺もカミさんも元気よー(`・ω・´)」
    お付きの方達と私、ポカーン(o゚Д゚)
    父「大学の仏文科の同期なのよ、4人とも」

    お付きの方達「仏文!?」

    まさか近所で恐れられてる人と親が大学の同期なんて知らなかったし、
    893さんなのに仏文科卒だし、両親は893さんを目の前にしても普通だし、
    893さん夫婦はうちに遊びに来ちゃうし、もういろいろ衝撃的だった...

    115: 名無しさん@HOME[sage] 2009/08/06(木) 14:50:22 0
    5年ほど前の話。

    妊娠お花畑な私は、腹の中の娘に「新」と書いて「サラ」と名付けようと思っていた。 
    しかも、可愛い名前でしょ、素敵でしょってな感じで、義実家で話してた。 

    コトメに、鏡見ろよ、自分がそんな名前だったら嬉しい? 
    兄きの顔がブレンドされたら、さらにキッツいんだよ。 
    なに、言っちゃってんの 

    てな、感じのことを、笑いながら言われた。 
    当時、嫁にも行けない、ジャニオタが何を言うって、すごいムカついた。 
    泣いたし。 

    でも、今は、感謝している。 
    あの時、コトメ以外、全員ランラランってはしゃいでた、冷静にしてもらえてよかった。 
    そんなこと、口に出しては言わないけど。

    604: 可愛い奥様 2018/04/13(金) 12:51:47
    嫌いで嫌いでお互いに意地悪していがみ合ってた息子の嫁と仲良くなって、
    昨日初めて2人でアウトレットにお買い物に行ったわ。 
    あちらも満更でもない顔だったし、正直私もとても楽しかった。 

    ランチを食べて、お買いものして、お茶をして帰ったわ。
    お友達とお買い物に行くのとはまた違う楽しさね。 
    私に娘はいなかったから、娘のいる友達は
    ずっとこんなに楽しいことをしてたのかとちょっと嫉妬しちゃった。 

    とても気分がよかったので嫁にティファールの鍋を買ってあげたわ。喜んでくれてよかった。 

    昨日は素敵な1日だったわ。 

    706: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2011/11/10(木) 17:13:14.28 ID:8llGZxuV
    先日の休みの日、何にもする事なかったから、
    一人暮らししているばあちゃんちに車で行った 
    他愛ない話したり庭の木の枝を切ってやったりした 

    そんなこんなしてたら、ばあちゃんが 
    「いつタヒぬかわからないし、頼みがある」 と言い出した

    なんだ?遺言なんて受ける程俺は器でかくないぞ…と心拍数が上がった 
    「な、何?聞くよ」 
    と返したら、 

    「セブンイレブンという店に行ってみたい」 と… 

    へっ!?セブン!? 
    ばあちゃんオントシ85歳、生涯初のコンビニデビューをすべく車で連れて行った 
    「ふぇ~」「ほぇ~」と言いながら店内を見て回っていた 
    ペットボトルのお茶の高額さに驚いていた 
    結局何も買わずに帰ったんだけど、ばあちゃんいわく楽しかったそうだ 
    今度はファミレスにでも連れていこうと思う 

    いや、色々と衝撃(大袈裟かな)だった 

    446 :なごみ 2008/09/07(日) 10:36:29 ID:OxYMhXor0
    田舎の母に聞いた話。
    母の友人(婆様)は農家で、ある大雨の翌日いつもの様に畑に行くと
    畦道の水たまりに子イタチがはまってタヒにかけていた。
    哀れに思った婆様はその子イタチを家に連れ帰り、手厚く看病した。
    ほどなく元気になったので、「山へお帰り」と放してやった所、
    婆 様 の 家 の 庭 に 帰 っ て 行 っ た 。
    以来、庭はイタチ臭くなってしまったのだが、納屋からネズミは消えた。
    庭をテリトリと決めた様で、侵入者がいると威嚇する。
    が、婆様「だけ」特別で、今も仲良く手から鳥ササミもらってたりする。
    つうか婆様もイタチかわいいらしくて、「困ったわー」とか言いながら
    夜は家の中に入れてあげたりしてるらしい。どっちだよw

    毎年見事な花を咲かせる婆様の庭の桜の下での花見を母達は楽しみに
    していたが、かなわぬ夢となったと母は嘆いていた。
    でも婆様とイタチが仲良く花見する姿を想像したら、なんかなごんだ。

    100 :名無しさん@おーぷん 2019/10/04(金) 22:26:12 ID:r6.um.L4
    再従姉妹のお姉ちゃん(Aちゃん)は、歳が結構離れてて、私が中学生の時に結婚した
    うちの親戚は教授や教員ばかりなので、良くも悪くも皆静かで大人しい
    それに対してAちゃんの旦那さんは実家が自営業で工業高校卒
    Aちゃんの結婚式の事は衝撃的で鮮明に覚えてるけど、
    Aちゃんの旦那さんのお兄さんが酔っ払って、友達?親戚?とガハハハ大笑い
    旦那さんの親族一同ドンチャン騒ぎでガラは悪いしうるさいし怖いし、うちの親族はシーンとなってた
    Aちゃんは私達世代の中でも一番利発な子供だったから、
    Aちゃんなら東大でも医大でも入れるって言われてた(結局旧帝大に進学)
    そんな憧れのAちゃんなのに、なんて人と結婚してしまったんだと失礼ながらかなりガッカリした
    しかし時は流れて早15年、当時高卒で地元の工場勤務だったAちゃんの旦那さんは
    独立開業もできるような国家資格を取って、その会社(誰でも知ってる上場企業)で総務の課長さんになった
    海外なんて行ったことない旦那さんを色んな国に連れてって、
    英語話せたら便利だね→飛行機で字幕のない映画みたいね→英語勉強してみよっか?って感じでその気にさせて
    中1のテキストから2人で取り組み、今では子供含めた家族4人、みんな日常会話なら問題ない英語レベルになってるらしい
    Aちゃんの家には所狭しと本が並んでて、子供たちも本の虫なんだとか
    Aちゃんは自分の仕事にまったく関係ないけど、旦那さんが仕事でキャリアアップできる
    フォークリフトとか危険物とか衛生管理者とか、そういう工場系の資格を一緒に勉強して一緒にゲット
    そのままあれよあれよと旦那さんを国家資格持ちにしてしまったらしい
    ハトコ(Aちゃんの妹)が遊びにきたついでにうちに寄ってくれたので、そんな話を聞かせてもらった
    Aちゃんの旦那さんの家族もいい感じになってるらしく、両家で食事会とかもしてるそう
    しかも料理上手になったAちゃんの旦那さんとそのお兄さんが毎回腕を振るってるらしい
    朱に交わればとは言うけど、こんな良い方の事例は中々ないよね
    あげまんってこういうことを言うのかな

    このページのトップヘ