感動話・いい話・ほのぼの

    199:名無しさん@おーぷん2015/11/22(日)15:34:31 ID:???
    娘が昨日結婚した。

    肩の荷が下りたと言いますか、怒涛の25年間だった。
    部屋がちょっと広く感じてオッサン寂しくなったりしました。

    137:1/52013/10/19(土) 13:07:41.07 ID:J0O9j0ki
    メモ帳に書き出したらメッチャ長くなった。支援ヨロ。 
     
    ウチの職場で障/害者が働き出した。 
    今流行のアスペルガーって奴。ここではAとしとく。 
    こっちから話し掛ければ答えるけど向こうからは一切話し掛けてこない。 
    時折ぼーっと立ち尽くしてたり、と割りとおとなしい感じ。 
    仕事に関する話もこっちの指示には応えるけど疑問があっても声を掛けてこない。 
    理由を聞くと「話し掛けていいものか分からなかったので」と返事。 
    空気読めないって言われるのはこういう所なのかと納得しつつ、普通に仕事はしてた。 
    ただ、やっぱり障/害者ってことで色眼鏡で見る人間もいるんだよね。 
    何かにつけて突っ掛かっては文句言う若いのが一人いた。仮にHとしとく。 
    後で聞いた話だがHはAに色々と理不尽な命令を出しては断られるということを繰り返していたそうだ。 
    断った理由は「彼には命令権限が無いから」と実に論理的だったがHとしては「障/害者のくせに」と恨みを募らせていたらしい。

    15:名無しさん@おーぷん2014/10/10(金)16:06:24ID:zrIWfRrrc

    嫁が里帰りから戻ってきた。
    生まれた子の風呂入れは、嫁が風呂場で子供を洗って、俺がタオルを持って待機。
    俺が子供の着替えをしている間に嫁が自分を洗って出てきて、その後俺が入浴という流れにしていた。

    その日は、初めて子供を家の風呂に入れた日。
    一人で湯船につかってみると、お湯が濁っていることに気づいた。
    入浴剤は、子供のために止めているのに、白い浴槽なので気づきにくいが、うっすらと白く濁っている。
    それまでずっと濁ってるタイプの入浴剤を使っていたので、分からなかっただけで、浴槽に汚れが溜まっていたのか?

    嫁が居ない間、掃除が面倒で、風呂水変えるのが一日おきだったり、思い当たる節がありまくりな俺。
    嫁は子供の風呂入れに夢中なのか、風呂水の濁りには気づいてないようだった。
    風呂掃除担当は俺だったので、嫁が気づいて怒られる(俺の掃除の怠慢が原因かもれないので)前に、改善策を立てることに。

    こっそり風呂の配管用洗剤など、色々試してみるが、どうしても風呂水の白濁が直らない。
    1週間くらい試行錯誤してたが、このままでは子供に細菌とかで影響出るかもしれないと、嫁に相談してみると、衝撃の一言が。

    「あ、それ、私の母乳」

    体が温まったり、子供の泣き声が聞こえてきたりすると、自然と出てしまうとかで。
    その後の入浴タイムで、子供を引き渡す最中、嫁の胸から溢れる母乳を目撃。
    胸を刺激しているわけでもないのに、噴水の様に放物線を描いて勢いよく母乳が漏れ出ていた。
    女体の神秘を目の当たりにして衝撃。

    子供が咽せちゃうのよーと、搾乳してるの見て勿体ないと思ってたが
    確かに口の中にあれを突っ込まれたら咽せるよなぁと納得。

    36:名無しの心子知らず2010/03/26(金) 13:24:51ID:uGmgznqp
    ウチの息子は元放置子。
    つっても私が放置した訳じゃなくて、遠縁の子が産み、離婚どうやったら優しく母性.あふれた母親になれるので実家コース、
    子守がきつくなったジジババが放置というある意味典型的なパターンだった。

    んでもって母親も祖父母もいらんと言ったので貰って来ちゃったw

    1歳半の頃からヤツが一人で道路ウロウロ、警察に保護、それを繰り返す。
    2歳になった時、とうとう車にひっかけられて軽傷、
    母祖父母、相手に賠償をさせたが放置は変わらず…
    という噂を聞き、住んでる所が2つ離れた町だと教えられた。
    「かわいそうな子ね…」と他人事だったが、
    たまたま訪れたその町に住む友人宅でまたヤツの噂を聞く。
    「その子さ、どうも父の弟の奥さんのお兄さんの奥さんのAさんの従姉妹の子供らしいの」
    と言うと、もう一回説明しろwwを3回位言われた後、現状を聞かされた。

    ヤツは当時もうすぐ4歳、クソ悪がきでテンプレの様な行動
    (深夜徘徊も「僕の方がかわいかろう」と他のお子様へを排除するための暴力含む)
    をかましてるという。
    母も祖父母も何を言われても放置なので諦めてる。

    その友人宅を辞する時、偶然ヤツを見た。
    後姿だったけど、
    大きなおっさんサンダル引きずりながらトボトボ歩く姿があまりにも幼く、
    娘当時13歳が見せた事の無い切なさだったので衝撃を受け、
    そのまま連れて帰った。
    ビバ田舎の昭和。

    んで、周りの反対を押し切って、
    父の弟の奥さんのお兄さんの奥さんであるAさんに連絡をし、
    (田舎の付き合いは濃いのである)
    子供の保護者に連絡を取ってもらうものの
    電報も、直接持って行った手紙も、
    張り紙も無視してなんと2日間、まるで音沙汰なし。

    704:名無しさん@おーぷん2014/06/12(木)22:48:58ID:jKevMgEbg

    今から20年以上前だけど母が妹を妊娠中に誤診で堕胎されかかった
    定期検診に行ってエコーを取ったら中でタヒんでますとお医者さんに言われた
    母体に悪いということで堕ろすことになって家の中はお通夜状態

    621:名無しさん@HOME2010/11/16(火) 10:40:20 0
    「あんたみたいな嫁欲しくなかった」と言われたので
    「私もあなたみたいな義理の親欲しくなかったです」と答えた。
    事実だ。

    「年長者(自分)には敬意を払え」と言われたので
    「今までの付合いでそれは不要と判断しました」と答えた。
    面識のない年長者であれば、そりゃ年齢相当の対応はするけど、
    必要ない相手にはそれ相当の対応に変化して当然だと思う。

    「料理もろくにできない嫁」と言われたので
    「掃除もろくにできない専業主婦」と答えた。
    両方とも事実なので、残念ながら痛み分け。


    そこそこ近距離で何ヶ月かに一回くらいは互いの実家の様子を見に行っているけれど、
    言われたら言われただけ言い返すことにしている。
    最初は大人しくしていたけれど、もう面倒くさくなって言い返すようになったら、スッキリした。
    最近は、なんとなくお互いの悪口?に悪意が感じられなくなってきた気すらしてきた。

    781:名無しさん@HOME2008/09/29(月) 00:55:38
    夜食代わりに軽い話を投下。
    ダブスタトメのイヤミや男女関係にダラしないコウトメから嫌がらせを2年間受けていた。
    新婚間もなくエネmeだったせいで不眠症と拒食症になりかかった。
    夫は「おれの家族は竹を割った性.格。だから言いにくい事もずばずば言う、裏がないから気にするな。」

    全く役に立たないどころか義実家に毎週末通わせ、

    仲良しごっこをしてくれた。

    子供が欲しくなり病院に行くと卵巣が腫れていて妊娠は難しいと言われ泣いた。
    医者にストレスでも腫れることがあるが心当たりはと言われ、上記の内容を話した。
    すぐに2人で診察に来るように言われ、嫌がる夫を無理やり連れて行ったよ。
    夫は自分の家族は裏表のない性.格。悪くとる私が悪いと力説。
    (嫁は実家はないと思え、でもトメもコトメも実家に帰りまくりのダブスタ。)
    ↑は、トメとコトメはお前が可愛いから手元に置きたいんだよ、と寝言を言ってくれた。
    (コウトの胸がでかくなったな、俺にももませろよ等セク八ラありまくり)
    ↑は、それだけ魅力があるんだからいいじゃないか。

    他にも色々言うがすべて悪くとりすぎと言い話にならない。


    泣き出したら医者が冷静な声で、
    「ストレスの原因は夫さんの対応ですね。このままだと不妊どころか奥さんがタヒんでしまいますよ。」
    「心療内科を紹介します。まず2人ともそちらに通って下さい。」
    「今のままでは診療しても無意味です。」はっきり言われて目が覚めたよ。
    それからは2人で紹介された病院に通った。
    夫も自分の対応の悪さ、何がおかしかったのか分かり義実家と絶縁。

    現在では夫婦仲もよく子供にも恵まれて幸せに暮らしてる。
    風の噂でコウトメはダブル不倫がバレ泥沼の修羅場があったらしい。
    トメは出戻りコウトメに搾取されているそうだ。

    772:名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/28(金) 18:39:53.92 .net
    流れ読まずにカキコ

    俺が17歳の時、母親から頼み事をされた
    「三件隣の〇〇さんの家にゲーム好きの子がいる。むこうの親御さんから頼まれたから、今度遊びに行きなさい。アンタゲーム好きでしょ」
    いやいやと、ちょっと待てと、いきなり知らない女の家でなんて遊べるかと、当然文句言った
    だがまあ、もう行くって言ったからと強引に抑え込まれた

    で、後日行ってみた
    母親かなり美人
    これは期待できると思って二階に上がると絶句
    絵に描いたようなデブで髪がボサボサの引きこもり女がいた
    んで俺に気付いてもポテチをパクリ
    速攻で「帰ります」と言って引き返そうとしたら、相手の母親に肩を掴まれ「まあまあ」と部屋に押し込められる
    とりあえず同じ部屋に座ったけど、かなりキツイ
    匂いもクサいし部屋も汚い
    勘弁してほしいと思ってたけど、当時人気格闘ゲームをしてた
    正直それはしたかったから、全てを我慢してコントローラーを握った
    女は無茶苦茶上手かった
    俺フルボッコされまくり
    当時の俺は自称最強のゲーマー
    フルボッコされたのが悔しくて、小遣い前借で同じゲームを買い、家で特訓した
    それから休日はその女に戦いを挑むようになった
    その度に俺はフルボッコ
    相手のコンボが凄まじい
    どのキャラを使っても、そのキャラの特性.を最大限に活かしたコンボをかまして来る
    それでもそれから数か月後、俺はその女に勝つことが出来た

    693:素敵な旦那様2005/08/23(火) 00:28:50
    夜中に残業中に家に電話してさ、
    嫁が出て「はい、もしもし」っていつものように受けるのを聞きつつ
    5秒くらい間をおいて

    俺「ハァ ハァハァ ハァ」
    嫁「…も、もしもし」
    俺、再び「ハァ ハァハァ ハァ」
    嫁、いきなりガチャンと電話を切る

    で、1分くらい経ってから
    また電話をかけると嫁さんは受話器は取るんだけど
    用心して何にも喋らないんだよね。
    すかさず俺は「おー、もしもし、俺だけどそろそろ帰るわ」って喋り出すと
    嫁さん「ウェーン、さっき変な電話かかってきて怖かったよ~」って言うから
    俺「なんだって!それってハァ ハァハァ ハァって言うような電話か!」
    嫁「バカヤロ-!」

    となりました。

    2:名無しさん@おーぷん2015/03/30(月)00:20:14ID:biu
    このスレ楽しいのは知ってるんだが、
    あんまり自分の馴れ初めが記憶にないんだよなあ。

    断片的には記憶があるんだが、
    いつからこうなったんだったかな・・・

    このページのトップヘ