鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    感動話・いい話・ほのぼの

    【前編】両親は若い頃僕を産んだ。僕は幼い頃から変わった子供で記憶力が異常に良かった。後に知ったがサヴァン症候群という症状だった。両親が離婚し母に引き取られ超貧乏な生活が…
    38:名も無き被検体774号2016/10/06(木) 02:37:16.06 ID:eSvxMTga
    そんなとき中学校のときのおばさん先生から電話があった
    「今年の中3のみんなに、受験についてのアドバイスのスピーチをしてほしい」
    という依頼だった

    話す内容は主にふたつ、受験に向けてと高校生活について
    学校に行っていない僕がそんなこと、とは思ったが
    「君はうちのヒーローだから」というおばさん先生の言葉によって半ば強引に承諾させられた

    1: 名も無き被検体774号2016/10/06(木) 01:00:30.39 ID:eSvxMTga
    書くので聞いてください

    133:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/01/31(土) 18:04:58.65ID:udEwxOmI.net

    小学生の頃、親から今で言うネグレクトをされていた。
    学校が夏休みに入って頼みの給食もなくなり、家に何日も親がいない状態。
    食べるものも無く、4日間水以外何も口にしていないという頃
    「このままではタヒぬ」
    と思って意を決して家を出た。


    体力も無くてフラフラの状態だったが無我夢中で、
    家から少し歩いたところにある文房具屋に入った。
    何故そこに入ったのかハッキリとは覚えてないけど、
    とりあえず大人がいる建物に入らないとと思ってたような気がする。
    文房具屋の店主の爺ちゃんは自分を見てビックリしていたけど
    「食べる物ください」
    と訴えたら店の裏の自宅に連れて行ってくれた。
    中には婆ちゃんがいて(やっぱりビックリしてた)、
    爺ちゃんが
    「今すぐなんか出してやれんか」
    と言うとパタパタ台所に行って雑炊を作ってきてくれた。
    夢中で食べてすぐに平らげてしまって、正直味なんて全然わからなかった。

    食べ足りないと思ってたところに、婆ちゃんがお菓子を出してくれた。
    そのお菓子があまりに美味くて、この世にこんなにうまいもんがあるんだと
    それがとにかく衝撃的だった。
    サンドイッチのお菓子バージョンみたいな感じで、
    パンがスポンジケーキ、中身が羊羹だった。
    当時はスポンジも羊羹も勿論、甘いものすら食べた記憶がなかったから
    美味しさで頭の中が軽いパニックになった。信じられなかったよ。
    2つ出してくれてたんだけどこれもすぐに食べてしまったら、
    追加でもう1つだしてくれた。
    それを食べたところでようやく落ち着いて、風呂にも入れてもらった。
    垢がボロボロ出る俺を爺ちゃんが一生懸命洗ってくれた。

    あの時のあのお菓子もう一度食べたいけど、
    スーパー探し回ってもなかなか見つけられない。

    688:本当にあった怖い名無し2013/10/19(土) 13:27:43ID:y5qMx/lL0

    施設で育った俺は小さいときから親無しだとバカにされてきた。
    高校に上がってからは自立し、奨学金借りたし他に借金もしたが何とか大学まで卒業できた。
    就職して数年し、借金も返しようやく人並みな生活ができるようになったが、俺はずっと施設を怨んでいた。
    施設育ちじゃなければ俺はもっとまともな生活を送れた筈だ。
    俺は施設にずっと復讐を考えていた。そしてこの前ついにやってやったよ。



    一輪車とサッカーボールを無理矢理押し付けてやったwwww
    中古だが児童書を段ボール一杯に送りつけてやったwwww
    さらにガキ共と一日中泥まみれになるまで遊んでやったわwwwwww

    ついでに「結婚するから式に父として出てくれ」って言って園長泣かしてやったぜ!ざまぁwwww
    おい!!ジジイ!!!俺の彼女の手を取って「(俺)君を宜しくお願いします」
    とかうっせーこと言ってんだよ!!!セク八ラだろwwww
    彼女も何で泣きながら「不束な娘ですがよろしくおねがいします」とか言ってんだよ!!!
    落ち着けそれはお前が言うことじゃねーだろ馬廘野郎wwwwww

    はい。

    1:名無しさん@おーぷん2015/03/15(日)00:10:20 ID:nWI(主)
    かわりに歌っていい?

    888:名無しさん@HOME2008/08/04(月) 12:36:34 0
    正月の話だけど、
    偽実家って酒の席で一人一芸を見せるのが決まりなんです。
    それは、偽実家の大ボスである大トメを
    楽しませるってだけの事です。

    553sage2015/03/02(月) 01:16:44.81 .net
    ぶった切って俺の馴れ初め

    6才下の妹が助けを求めて大学凸してきた時
    俺を探し回った上にその後の修羅場にも力を貸してくれた
    っつーか主体となって色々動いてくれたのが今の嫁

    今日妹の結婚式で二人で号泣してきた
    色々とよぎって寝れんわ

    1:名無しさん@おーぷん2015/01/13(火)19:36:43 ID:d5O
    昨日成人式だったろ?
    妹が20歳になったんだ

    書きためてないけどそれでもよかったら書きます

    371:名無しさん@HOME投稿日:2013/09/17(火) 07:46:20.77
    現在進行形でめんどくさい話を聞いてくれ。
    旦那は兄弟の弟。早くに義父が亡くなったので、義母が頑張って二人大学まで
    出してくれた。義母が定年退職後持病もあったので、義兄が引き取っていた。
    この時点でまだ旦那は未婚。
    義兄夫婦は教職なので、義母が孫を二人育てていた。でも持病が悪化して
    面倒見られなくなったところで、義兄嫁が働かない人は面倒とばかりに
    老人ホームに放り込もうとしたら、旦那がどうしても引き取りたいと私に土下座してきた。
    私は義母嫌いじゃなかったし、自分は自宅で仕事していたので、通院ぐらい手伝えると
    一戸建て買って義母を引き取った。引き取ったら義母が突然元気になった。
    症状が軽くなり普通に過ごせるように。我が家は一人っ子だし私も家にいるから
    義母に手伝ってもらうことも少なくて、義母は今趣味に生きている。
    医師とも話したが、持病悪化の原因はストレスだったんじゃないかって。
    心因忄生.で悪化することある病気だそうです。義母ははっきり言いませんが
    義兄嫁にかなり冷たくされ、子供の教育にもだめだしばっかりされていたようで。
    義母も旦那が引き取ってくれると思っていなかったので、義兄宅で上手くいかなったら
    もうだめだと我慢していたみたい。

    義兄嫁もいらない義母を捨てたし、私の旦那は母への感謝を形に変えられたし
    私も一戸建ての頭金助けて貰えて助かったし、料理が下手な私に料理教えてくれるし
    美味しいもの作ってくれるし、息子はおばあちゃんがいることで思いやりが育っているしと
    これで終了と思っていたら、義兄の子供二人がぐれて成績が悪くなってきたんだって
    変な仲間と連れだって遊んだりしているそうだ。義兄嫁が叱ったら余計に反抗して
    「あんたなんておばあちゃん追い出した鬼じゃん。」と言い返してくるそうで
    義兄嫁が怒り狂ってる。義兄が旦那に会いに来て「おふくろ返してくれ。」と言ったとかで
    旦那が激怒して義兄を罵倒してきたそうだよ。
    最近義母の携帯に義兄の子供からメールや電話が来るみたい。
    義兄宅と我が家は新幹線か飛行機の距離なので、我が家の方の大学に進学して
    会いに行くからと言っているらしく義母が泣いていた。なんだかね、子供が一番可哀想かな。

    433:名無しさん@HOME2010/05/08(土) 01:26:25
    北海道民が豚義理


    道民の宿命「屯田兵の子孫」「貧乏人」
    「流れ者の田舎者」と義実家にバカにされる嫁子な私
    まあ開拓以来住んでいるので年季の入った田舎者には違いないんですが

    ウチの場合、まだ出身地に本家があったりするんです。

    本家は教科書に載っていて、普通の苗字だけど家系図見たらマジ末裔だもんで、
    兄(@長男)の結婚式がエラく大げさになってそこで初めて
    ビックリするウトトメ。
    兄は公務員、地元の公民館みたいな所で挙式したのをpgrもいい所で会場についてみると
    いきなり893の集会みたいになっていたり
    逃げ帰ろうとするのをコワモテな「若いの」に案内させたり

    (そりゃ私の嫁ぎ先の御両親様だから丁重に扱われるのは当たり前)


    人いきれで真っ青になってるのを1000人近い人に挨拶させたり
    その辺を何も説明しないで呼んだのはDQN。
    しかし公民館だからって普段着に毛の生えたような服で来たバカもDQNだと思う。

    ので、家紋の旗やら何やらが立った中を紋付やら留袖で取り囲んでみましたって感じで

    写真も残り良い思い出になりました。

    このページのトップヘ