鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    感動話・いい話・ほのぼの

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:10:25.16 ID:66MDlYl2O
    男「鬼の居ぬ間に…っと、あったあった」 

    男「昔から気になってたんだよな、この日記。見せてって言っても見せてくれないなら、今のうちに読んでやろう」 

    男「普段は見られないあいつの素顔が明らかにってな…ククク…」 

    454: 名無しさん@おーぷん 2017/03/14(火)09:34:13 ID:PHL

    流れを切ってごめん。
    暗い話を投下するので不快に感じる方がいたら先に謝ります。
    どうしても短くまとめられなくて長くなりました。

    以前住んでいたアパートで出会った兄弟の話。
    震災とタヒ人が出てくる話なので注意。

    地方から高校卒業と同時に関西に出てボロいアパートで暮らしていた時のこと。就職して一年足らずで会社が倒産して、そのころの私は再就職口を探しつつなけなしの貯金を切り詰めて生活していた。

    隣に住んでいた母子が今でいうDQN風で警戒していたんだけど、ある日そのDQN風一家の長男がピンポンを押してきた。(男の子三人の兄弟だから、以下長男、次男、三男と書く。)

    正直、怖いと思った。一応騒音とかには気を遣っていたし、苦情を受けるようなことはしていないはずだけどと思いつつチェーンをかけたままちょっとだけ開けて要件を聞いた。
    そしたら「子供用の弁当の作り方を教えてほしい」だったんだ。
    どういうことか聞いたら、明日弟が遠足で弁当がいるけど作り方を見てもわからないから教えて欲しいって感じのことを言われた。
    恰好は金髪プリン(生え際黒)の耳にたくさんピアスのついたチャラい系だったけど、手に何かテキストっぽいものを持ってて、口調はちょっと擦れた感はあったけど敬語だったことから玄関を開けた。

    今思うと怖い、関わらないようにしようって思っていた相手が家に来てチェーンを外したことが不思議なんだけど就職活動で行き詰っていたし、気分転換に変わったことがしたかったのかもしれない。
    就職するまで地元から出たことがなかったから友人も地元勢ばかりだったし、
    社会人になってからできた会社の友人たちは私同様再就職口を探すのに必タヒでたまに電話して愚痴を言い合うくらいだったから。

    長男が持っていたテキストは園児くらいの子供がいるお母さんが読むようなレシピ本で、買ってきたものの作り方を読んでも用語が理解できないとのことだった。○○切りとか、卵白を切るとか。
    三男にオムライスをリクエストされたらしく、作ったことないしぶっつづけ本番より練習しようと思ってありあわせで作ったら失敗して、レシピ本を買ったら意味不明でお隣ピンポンの流れだったらしい。

    玄関先で一応自炊はしているけど私もそれほど料理が得意なわけじゃないからわからないこともあると思うと最初に断って、
    レシピ本に載っていた用語を解説していたんだけどその時に長男が「タッパーじゃかわいそうッスかね?」って聞いてきた流れで遠足グッズ一式がないことが判明し急遽買い出しに行った。
    最初は警戒しいしいだった私も話しているうちに「見た目ほど悪い感じの子じゃないな」と思ってつい親身になった。
    近くのスーパーまで行って、あれこれ買い込んでいる時に家庭の事情をぽつぽつ話してくれたんだけど、それが以下の通り。

    330: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/27(火) 20:29:59 ID:SkGvkKYm
    まだWindowsが3.1だった頃のお話。

    927 :名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火) 11:45:38 ID:2yS
    結婚する前に、夫から「うちの親は放任主義だから」と聞かされていました。
    本当に放任で、結婚後もなーんの干渉もなく、良ウトメに当たったなーと思っていました。

    平穏な結婚生活が続き、3ヶ月くらい経った頃、
    お風呂あがりにアイスを食べようと冷凍庫を開けると買い置きアイスが1つしか残っていなかった。
    夫に「アイス食べるけど半分食べる?」と訊くと「食べる」と返事。
    小皿に半分ずつ分け、夫に渡し、さあ食べようとしたら夫が泣き出しました。
    「えっ何?何がいやだった?もっと欲しかった?どっか痛い?」と慌てて聞き出すと
    「実家ではこんなふうに物を分けてもらうことがなかった」
    と夫が泣きながら言いました。

    その後の夫の話を総合すると、夫は義兄と差別されて育ってきたそうです。
    アイスもプリンも義兄の分だけ。夫はほったらかし。義兄が分けてくれることもない。
    でもそれが当たり前として育ってきて特に疑問もなかった。
    義兄は愛玩子で、夫は搾取されてはいないけど徹底的に放任というか無視、無関心。

    でも結婚したら、私がなんでもふたり分買ってくる(当たり前)。
    1個しかない時は半分ずつにする。それがじわじわ嬉しくて、3ヶ月目に嬉しさが決壊したそうな。
    アイスを前に「半分だ、半分だ」って夫に泣かれた時はパニクりました。
    後日3連プリンを夫に2個あげたらまた泣かれた。

    890 :名無しさん@HOME 2011/10/04(火) 09:17:58 0
    私はハルミという名だが、 
    子供の頃兄貴にバルミと呼ばれいじめられたことを思い出した

    492 :名無しさん@おーぷん 2016/03/29(火) 18:44:26 ID:YSo
    第二子出産の時だな
    胎児検診で先天忄生の病気が見つかり、産後すぐに手術と言われて地域で一番最高額に大きな週産期医療センターに転院
    結果、生まれてみたら疾患は有るけど手術の必要はないってことで一安心
    新生児室に寝かされる我が子の大きさにビックリ!
    3500でまあ大きめだけど通常の範囲内に対し
    2000行ってないけど健康で元気な赤ちゃんに囲まれて眠る我が子!デカイ!デッカイ!
    到底同じ日に産まれたように見えないし
    もうね
    うちの子デッッカ!!巨大!3ヶ月位月齢違うよね?って位でかかった
    今でも定期検診で彼ら彼女らに会うけど、それなりに同じ年齢にミエル不思議で二度衝撃
    産まれて三時間持つかどうかと言われた出産でしたが
    4月から小学一年生
    めでたし!!

    494 :鬼女日記 2017/08/08(火) 23:08:12 ID:eLZTxFxs.net
    先月、会社行ったら社長と事務ちゃん(社長の娘)が喧嘩してるっぽくて、ふたりが父と娘だと知ってる人はハイハイソウデスカーとスルー 
    知らない人も半分くらいいたから、その人たちは「事務ちゃんが社長を怒らせて…」でオロオロ 
    それとなく聞き耳立てると 

    社長「ね?だめ?……ホントにだめ?」 
    事務ちゃん「当たり前です」 
    社長「そこを何\ニャー/とか…お願い…!」 
    職場の一同(゜д゜)ぇ? 
    事務ちゃん「どうするんですか、ここでは無理です」 
    社長「だっ\ニャー/て、可愛い\ニャー/から……」 

    職場の一同……(゜д゜)ポカーン??? 

    事務ちゃん「とにかくここでは無理なので、お引き\ニャー/取りください\ニャー/」 

    社長「……お引き取るね(*`・ω・´)お引き取っていいんだね」\ニャー/ 
    事務ちゃん「必要なもの調べておくので、それを買いに行ってください。自費です。」 
    社長「いい(*`・ω・´)全部僕やる\ニャー/」 

    職場の一同(゜д゜)……あー納得 

    そして社長がぬこさん抱いて去ったあと、頭抱える事務ちゃんと、笑いがこみ上げてきてどうしようもない一同 

    そして今、なぜか私のデスクの隣のスペースにでっかいキャットタワーでその反対側には社長の机 
    そこからダイブしてくるぬこ…PCの上で構わず寝転がるぬこ… 
    更に社長、もう1匹連れてきて事務ちゃんガチ切れしながらも、ぬこタソのリラックススペースせっせと作ってた 

    この会社で良かったーって思ってる中、一番の悩みは、ぬこさんがPCを気に入ったらしくキャットタワーからダイブしてくること 
    それに対し「まったくもぉ〜やり直しじゃないかぁ」と、3時間かかったデータが消えても怒れないこと……orz

    270 :素敵な旦那様 2005/04/21(木) 15:33:06
    長文ですまんがどうしても言いたい! 

    今日、会社の改装工事により、突然午後からが休みになってしまった俺。 
    それで突然家に帰って嫁さんをランチに誘おうと、うきうきで帰った。 
    そしたら、自宅の前にタクシーが停まってて、丁度そこから嫁さんが降りるところ。 
    手にね、ケーキの箱みたいなの抱えて、俺に気付くことなく、ゆっくり自宅に入っていく嫁。 
    最近ますます綺麗になったなぁなんて見惚れつつ、驚かすつもりで俺もこっそり帰宅。 

    で、いつ声かけようかと迷ってる俺に気付かないままの嫁は、おもむろに料理開始。 
    こっそり見てたら、大鍋出してきてね、シチューみたいな煮込み料理を作ってる。 
    昼から煮込まなきゃなんない料理なんて、記念日ぐらいしかないんだけど 
    嫁さん、にこにこしながらそれを作ってるわけ。 

    おかしいな、って思った。 
    シチュー(?)に、ケーキに…今まで見たこともないぐらい晴れやかな嫁の横顔。 
    でもどっちかの誕生日でもないし、結婚記念日でもないし… 
    俺的には全然、
    その「特別な日」の予感に思い当たる節がない。 

    とりあえず隠れてるのもなんだし、腹も減ったし、で… 
    俺、思い切って嫁さんにそっと声かけたのね。 
    「ただいま~」って。

    970: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/16(金) 20:02:38.22
    出張から2週間振りに帰る俺を、駅まで車で迎えに来てくれた嫁に言ってみた。 
    俺「ただいま〜。嫁、愛してるよ。」 
    嫁「迎えに来てもらって、お礼の一言も言えないの…え?」 

    嫁、フリーズ後、覚醒。 

    嫁「今、何て言った!もう一回言え!言わないと運転しないぞ!」 
    と、すごい剣幕でまくし立てる。 

    でも、嫁の顔が真っ赤になってたのは、薄暗い車内でも確認できた〜 
    で、俺「愛してるよ。」 
    嫁「…うん」 

    帰り道の車内ではフツーの嫁だったが、帰宅後、再び覚醒。
     嫁「赤ちゃん欲しい!今すぐ!お風呂かベッド、どっちだ!早く決めろ!」 
    俺「じゃあ、ベッd…」 
    嫁「汗かいた!お風呂に決定!先に入ってるから、30分後に来い…愛してる…から、待ってるよ…」 

    何か、最後の方は嫁じゃない別人みたいでちょっと可愛いくなったけど、夢じゃないよな? 

    待てよ?今すぐって…浮気した後の上書きなんてことは… 
    いや、考え過ぎだよ。

     …だよな? 

    そろそろ、お風呂に突撃してきます。 

    242: 2282006/05/05(金) 23:29:59
    もうベッドに入った瞬間に寝れるってぐらいに疲れて帰宅すると 
    ベッドの上に彼女と見知らぬ男がコッチを見て固まってた、その 
    時の俺の頭の中は 

    「うわ〜浮気してるよ、あぁ眠たい寝たいな〜でも浮気してるよ 
    あぁでも寝たい眠い、寝させてくれ〜」×5 

    みたいな考えがグルグルグルグル頭の中を駆け巡ってる間に男が 
    服を着て出て行こうしてたんでそれを見たら「ムカッ」と来て 
    男の顔面をドガッとなぐった記憶はあるんだけどそれ以降の記憶は 
    無く、朝起きると彼女が朝ごはんを作って正座しながら待ってたよ

    このページのトップヘ