鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    冷めた・引いた瞬間

    【前編】うちのニート家長さん、目を離した隙にトンズラした模様。ゲーム機と携帯がない。家長の荷物をまとめて義実家に送るわ…もう知らん
    660:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/29(月) 11:46:23
    嫁に家を追い出されたよ(現在実家)。

    439:名無しさん@HOME2007/01/01(月) 16:27:12
    結婚した時から「正月は我が家へ」とうるさかったウトメ。

    65 :名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火) 10:16:54 ID:1Wu
    結婚したけどずっと子供が出来なかった。
    私は検査したがとりあえず問題なし。
    旦那は検査を嫌がった。
    男忄生はそういうところもあるかもしれないし、まあ仕方ないなと思った。

    ところが、旦那が姑の勧めで他の女(会社の同僚)とヤって結果妊娠。
    女が凸って来て、旦那と恋愛結婚だった私を嫌ってた姑は女の味方。
    旦那は、子供は欲しい・私とは別れたくない・姑は喜ばせたい・女と結婚したいわけじゃない…とかなんとか。
    そんなどっちつかずの態度に私は愛想も愛情も尽き、旦那の方もそれを感じたのか私と別れて女と結婚することを選んだ。

    慰謝料を少々頂き、私はとっとと新天地へ。
    実際離婚するまでは情緒不安定で色々大変だったが、旦那の煮え切らない態度が長く、おかげで引きずらないで済んだ。

    で、元旦那の方はというと、よく聞くような托卵ということもなく、生まれたのは紛れもない元旦那の子だったそうだ。
    (私と別れた後、女(新嫁)の敵となった姑がDNA鑑定させた。)
    しかし、生まれた子には障害(重度ではない)があることが発覚。
    姑は嬉々として元旦那に離婚を勧め、元旦那がその気になったところで女(新嫁)が子を置いて先手打って逃げた。

    子を抱えて途方にくれる元旦那と姑は、あろうことか私にヘルプコールをしてきた。
    もちろん上記経緯を聞いて野次馬的好奇心を満たしたのち、お断り。
    はっきり言ってなんの義理も無いし。
    「子供が…可哀想だとは思わないのかっ…!?」とかそんな感じのタメ入りで言われたんで、
    「可哀想だから捨てないで面倒見てあげて!」と返した。
    可哀想だと思ったよ。わりと本気で。

    【前編】予定より早く帰宅。ベットで仮眠してたら妻が電話しながら帰宅。「給料が良いだけなんだよね。一緒にいたってつまんない男だよ。出来るだけ生活時間ずらしてるんだから」…
    167:名無し@話し合い中2006/08/30(水) 00:46:04
    本性.見れて良かったじゃん。
    チョロイ奴呼ばわりされて、それを知ってしまって
    もうやっていけないだろ。

    53:名無し@話し合い中2006/08/27(日) 10:01:30
    昨日休出で日帰り出張した。
    打ち合わせが捗ったのと上手い事キャンセル待ち取れて日帰りできたんで、
    妻が帰ってくるまで仮眠してた。

    「…なんかさ〜、給料が良いだけなんだよね。取り柄なんか」
    「え?どこがwそんないい男ならこんな事言わないってw」
    「チョロい奴だよ。ちょっと強めに言っておけば言う事聞くし」
    「一緒にいたってつまんない男だよ。出来るだけ生活時間ずらしてるんだから」

    途中から少しずつ覚醒して、ベッドに座りながら黙って聞いてたら、笑いながら寝室のドア開けてきて
    アワアワしながら電話切った。

    昨夜から色々話し掛けてくるけど完璧に無視してる。
    食事の支度がしてあったが、黙って全部捨ててカップ麺食べた。
    電話の相手(妻友人)と妻両親から何故か謝罪の電話が入ったがこれも無視。
    泣いたり謝ったり煩いので、お前の好きな物やると20万程顔に叩き付けて出てきた。

    もう知らん。

    802 :名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:11:51 ID:JM5
    彼氏が肌の色とか治せないことに文句言ってきて冷めた

    色が黒い!いつ治すの?と言われて、え?治すってなに?ってなった
    そしたら、よくCMで美白化粧水とかやってるじゃん!
    あれで肌白くなんだろ?なんなかったら詐欺じゃん!
    やっぱり女の子は色白じゃないとね~。

    と言われ、それはどうしようもないだろうと冷めた
    美白化粧水ってのは、シミを防ぐって意味で肌の色が変わるわけではないんだよね 

    そんなんで白くなれるならとっくにやってるぜ
    ちなみに子供の頃のあだ名はヒンズーでした

    396 :おさかなくわえた名無しさん 2012/09/29(土) 13:14:24 ID:yB8y3lvV
    結納を済ませた途端に豹変した彼に冷めました。 
    お前はもううちの物だから仕事は辞めろ、子供を産め、親とは同居。と。 

    私は仕事が好きで、共働きでいいと言ってくれたから結婚を決意したようなものなので、それでは結婚は出来ないという旨を伝えたところ 
    「それは婚約破棄だ。慰謝料を払え。払える訳ないよね?ならいう事を聞け」と言われたのですぐに慰謝料を払って別れました。 

    彼は「そんなつもりじゃなかった、そう言えば諦めてくれると思った」などと言いながら謝ってきましたがその時にはもう完全に冷めていました。 
    慰謝料も本当は払わなくても良かったんだろうけど自分としては手切れ金のようなつもりで… 
    そのお金を受け取る代わりに一切の連絡を禁じるという条件をつけました。 

    大きな出費だったけど男を見る目がなかった自分への戒めと今後の人生を買い戻したと思えば安いものだと思って自分を納得させています。 

    結納が済んで逃げられなくなった途端に豹変したり嘘をついたりするような人と生きて行くのは無理です。むしろ結婚前に本忄生を表してくれて本当に良かった。

    601 :名無しさん@おーぷん 2017/09/29(金) 02:44:22 ID:bMW
    たまに兄と絶版漫画を貸し借りしてた私をブラコン認定し、敵意剥き出しだった兄嫁さん。
    身長が高いのと男みたいな声がコンプレックスの私に「オカマバーで働いたら?w」と言ったり、
    「彼氏とかできた事ないでしょw 処女?」と言われて遠回しに否定すると
    「男癖の悪そうな顔してる」と言われたりしてた。
    口で言うばっかりだし、頻繁に会う訳ではないから
    変に波風立てるよりスルーした方がいいと思って放っておいた。

    その兄嫁さん、デブではないけどちょっとふっくら体型。
    私はガリの大食い。
    ある日「秘密にしてるダイエット方法があるんでしょ? 教えなさいよ!」と言ってきた。
    なんで教えて欲しい時にそんな上から目線なのかなあ、と流石に腹がたって
    2chかどっかで見た特別なダイエット方法を教えてみた。

    ・アイスは冷えた体温を取り戻すためにエネルギー使うからカ□リーはプラマイゼロ。
    ・小麦は野菜だから太らない。特にピザは野菜も乳製品も取れて一石二鳥。
    ・早歩きか軽いジョギングを30分くらいする。終わったら頑張ったご褒美に好きなお菓子を食べるのが長続きのコツ。
    ・大豆製品を積極的に食べる。チョコレートも豆だから沢山食べてOK。

    意地悪心アリアリで言っといてなんだけど、まさか真に受けるとは思わなかった。
    信じ込んだ兄嫁さんは当たり前だけど太った。
    周囲に「急にどうしたの? もしかして妊娠?」と指摘されてようやくデマだと気付いたらしく
    「騙したな!」と電話かかってきた。
    「特別なダイエット方法とは言いましたけど、痩せるダイエットとは言ってませんよ~w」って言っといた。

    兄もガリの大食いなのに、なんで体質の違いだと気付かなかったのか謎。

    852 :852 ◆t7HqtmON/w 2011/09/21(水) 12:49:51 0
    誰もいないですか? 

    172 :名無しさんといつまでも一緒 2007/01/28(日) 01:26:33 0
    長文の上、スレチだったらスマソ 
    親に不倫されたというか、自分がその親の不倫の片棒担いでたような立場だった。 

    すべてが発覚するまでは、会社員の父・専業主婦の母・俺という平凡な家族構成のも 
    と普通に生活をしていた。その筈だった。 
    高校生の時、電話口で父が何やら揉めている所を見つけた。 
    何かあったのか、ときいても要領を得ない返事で誤魔化されるだけ。 
    そんな事が数回あった後、たまたま俺がひとりで留守番していた時に郵便が届いた。 
    差出人を見ると、父が時々電話で口にしていた人らしき名前。 
    いけないと思いつつも、ここ数日の事もあったので、つい好奇心から中を覗くと、父の 
    名前でそこの住所にあてた現金書留が、封も切らずに送り返されていた。 
    金額欄を見ると、大金とまではいかないが結構な額が。 
    「ココ最近の電話といい、一体どういう事だ。この(送り返してきた)人は、ウチと何 
    の関係があるんだ」とキツい口調で尋ねると、父は黙り込み、母は泣き出した。 
    静まり返った空気の中、やがて父が話してくれたのは、想像もつかないものだった。 
    かつて、父には別に家庭があって、母と一緒になる為に彼らを捨てた(かなり強引に離 
    婚した)事。その際、母のお腹の中には俺がいた事。 
    つまり、俺がいた所為で、父のかつての妻子は捨てられた事になるのだ。

    このページのトップヘ