修羅場

    871 :2015/02/03(火) 16:37:310.net
    去年社会人になった娘のことで相談です。

    夫は娘が幼い時に事故で亡くなり、その後私が女手一つで育ててきました。
    娘が独り立ちをして家を出て、一区切りついた気持ちで身辺整理を始めました。
    夫と一緒に建てて夫の私物もまだ残っていた家を手放し、一人で暮らすマンションを購入し、
    仕事もセーブして在宅メインに切り替えました(今までは在宅と出社半々くらいでした)
    前の家にあったものは古いしサイズも合わないのでほとんど処分したのですが、
    それを知った娘が激怒しています。
    思い出の品や娘の私物を勝手に処分した(ちゃんと聞きました)、
    そもそも引っ越しについてなんの相談もなかった(娘が一人暮らしを始めたら手ごろなマンションに移ると前々から言っていました)
    娘が実家に帰る時のスペースがない(広めの2LDKです)などです。

    家の維持費もただではないし、一戸建ての家に一人ではスペースも広すぎるし、
    今のマンションに全ての荷物を置けるわけもなく…
    そもそももう娘も大人なのだから、母親としての義務も終わったと思うのですが。

    話し合ってもらちが明かないのでここ数日娘からの電話に出ていません。
    娘は親戚に泣きついたらしく、親戚からも電話がかかってきました。
    娘の怒りを解く方法を教えてください。
    あまりにもわがまますぎると思います…

    184 :名無しさん@おーぷん
    女の子だから〜って差別的な扱いを受けてきた姉
    怒鳴られたり殴られたり髪を掴まれて放り投げられたり学費を出してもらえなかったりタヒねとか消えろとか言われたり家事を押し付けられてきた姉
    大きくなってからは親戚からセクハラされるようになったが父も母も姉をかばわなかった
    父が退職前に心臓壊して亡くなって母だけになった今、姉は母と二人暮らしして足の悪い母を介護している
    怒鳴ったり殴ったり髪を掴んで引きずり回したり、無理やり台所に立たせて家事をさせたり、姉は自分がされたことと同じことを母にしている
    姉への母の仕打ちを知ってドン引きした妻が母の受け取りを拒否しているから俺はノータッチ
    「復讐もいいけど気が済んだら姉ちゃんは姉ちゃんの人生を生きろよ」
    って言ったら
    「人生に意味を見出だせない。何も楽しいと思えないし、やりたいこともない」
    って言われた

    正直姉には負い目もあるけど、あの二人にはもう関わりたいと思えない

    147 :2014/09/15(月) 12:00:58ID:24MDx4Gq0
    隣の家の子供たちが騒がしいと思って窓を閉めに行こうとしたんだけど、
    なんだか子どもたちがこっち見ながらハネてる
    なんだろうと不思議に思いつつもほっといたんだけど、10分後くらいに隣の家に消防車到着
    どうやら火事だったらしい
    赤ちゃんと子供が火傷したみたいだけど、誰もタヒななかった
    で、後日隣の夫婦が家に来た
    謝罪かと思ってたんだけど、子供があなたに助けを求めてたとかうじうじ言い出す始末
    そんなのわからんし、先に謝るのが礼儀だろと3時間ほど叱ったけど結局菓子折りとかはもらえなかった
    火の不始末を他人のせいにするアホ夫婦に嫌気が差した
    隣人は火事で車や家具の殆どをなくしたらしく、すぐに引っ越していってくれたのが幸いだった

    994: 名無し 2018/09/09(日)02:45:41 ID:i6S
    スッキリしないかもしれないし、長いけど良かったら聞いてくれ。

    俺は3人兄弟の末っ子(兄、姉、俺)で、母は足に障害を持ちながらも
    俺達3名を女手一つで育ててくれた凄い人なんだ。
    正直父親の記憶はなぐられた記憶しか無い。

    それは兄も姉も同様で、離婚した後は見事に兄が親父のDVの血を引き継ぎやがった。

    姉は毎回俺を庇ってくれて傷だらけで、母親にも手をあげる始末。
    ヘルメット、バット、掃除機、一通りの物ではなぐられたかな。
    姉は上と下の前歯、計6本折れて病院送り。
    徐々に優しかった母と姉もおかしくなっていった。


    母は兄を怖がり3日や4日家を空けるようになり、姉は彼氏の家に入り浸るようになった。

    残された俺中学1年生。
    兄とは8つ離れているので当時兄は21歳位、姉は1個下の20歳。
    兄はキャッチの仕事で月40万稼いでいたらしいが、家には全くお金を入れずにブランド品買い漁る。
    姉はやがて県外に出稼ぎに行くようになった。
    そうなれば標的は完全に俺。
    今になるまで良く生きていられたなって本当に思う。
    虐待サバイバーっていうらしいな。
    まぁ、今はそれはいいけど。
    母は姉が家を出てからは帰ってくるようになり、今度は俺が母を庇う側になった。
    やり返せよって思うだろ?
    当時やせ形で身長が175cmの俺と、恰幅が良くて身長が190cmの兄貴。
    どっちが勝つと思う?
    正直寝てる間に杀殳してやろうと包丁を持って枕元に立った事もあったよ。
    でも不思議だよな。
    杀殳す怖さより、杀殳し損ねた時の怖さの方が優って出来なかったんだ。
    結局兄貴のせいで中学もろくに通えず、行ける高校無くて16からバイト三昧。
    40万稼ぐクセに飯だけはバカみたいに食うから、母の稼ぎと俺のバイト代だけじゃ足りなくて、バイトは何個も掛け持ちして何とか家計を支えてた。
    そんな兄貴が県外へ出稼ぎに。

    やっと解放される、そう思ったのは最初の数年間だけ。
    神様の意地悪は終わらなかった。

    県外で結婚して2人の子持ちになっていた姉が甥っ子を2人連れて実家に帰ってきたんだ。
    理由の一つは母の足の障害が限界で働けなくなり、杖になった事。
    二つ目はそんな母に俺はバイトで付きっきりでの世話をしてやれない事。
    昔から母親思いだった姉はだったら私が…と、夫を説得して帰ってきてくれたらしい。
    正直姉貴は凄かった。
    母の面倒見て、子供の面倒も見て、俺の事まで気に掛けてくれて。
    料理も抜群に美味いし、家も常に綺麗。
    母も孫に懐かれて幸せそうだった。
    実際俺も幸せだった。

    しかし数年後、夫の不倫が原因で離婚。

    その時、姉の中の何が壊れた。

    【前編】妻の強い要求でレスの小梨夫婦になって4年。私の方は完全に冷めてしまった。最近突然妻が「子供がほしい。レスはやめる」と言い出したんだが、今更…
    513:素敵な旦那様2005/12/16(金) 11:32:20
    諦めた人は大丈夫か?

    345:諦めた人 ◆ZUQpTYeVo22005/12/08(木) 15:08:31
    ・詳しい悩みの内容(必須)
    結婚した当時は妻の強い要求で小梨夫婦で行くつもりでした。
    最初の頃に避妊に失敗してから(結局は妊娠していなかった)
    今まで妻側からのレスでした。
    4年にわたるレスで私の方は完全に冷めてしまってましたが
    最近妻が急に子供がほしい。レスはやめると言い出しました。
    子供は好きですが今さら妻の子供はほしくありません。
    離婚してほしいと言っても話を聞いてくれず困っています。
    ・最終的にどうしたいのか(必須)
    離婚したい。
    ・相談者の年齢と職業、収入
    29歳 会社員 550万円
    ・配偶者の年齢と職業、収入
    32歳 専業
    ・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別
    なし
    ・住まいは持ち家か賃貸か
    賃貸
    ・親と同居かどうか
    別居
    ・結婚年数
    4年
    ・離婚歴がある場合はそれも記入
    ないです。

    そのほか私自身にやましいことはありません。
    後出しはしたくないので個人が特定されない範囲内なら
    どんどん質問してください。

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/11(金) 17:33:30.366 ID:dkSHlWLb0
    まだ小さな俺の娘(まあつまり親父にとっちゃ孫だよな)とクレープを食べに行ったんだが

    さっき警察から連絡があって、誘拐と勘違いした通報があったとのこと
    小銭入れしか持って行かなかったみたいで、身分証なかったらしい
    交番に駆けつけたら、めっちゃ泣いてて(親父が)「お前にまでこんな思いさせて申し訳ない、情けない、本当に情けない」
    ってまあ謝ってくるわけだが

    もうなんと声をかけりゃいいのか
    めっちゃ落ち込んでるよおい

    829: 名無しさん@HOME 2019/02/04(月) 11:05:49.74 0
    つい最近コウトから連絡が来た「紹介したい人がいるから連れていきたい」と 
    でも条件がコトメとコトメ子を家に呼ばないこと 
    詳しいことは当日話すからと言われたがまあ出禁にしてるから
    問題はないはずだったがトメがやらかした

    当日コウトが連れてきたのは礼儀正しくてニコニコしてて可愛らしい子だった 
    職場で知り合って将来を考えたいと思ったって照れながらいうコウトが可愛かったし 
    「お姉ちゃんおじさんのお嫁さんになるの?」と娘に聞かれたときも
    「そうなんですよ、娘ちゃんのお家に時々遊びに来ても良いですか?」
    なんて子供相手にも上からな態度をとらないでほっこり 
    後は婚約者さんの持ってきたケーキを
    みんなで食べて終わりというときになんとコトメが来た 
    「家族が増えるかもしれないのにコトメちゃんだけ仲間外れ可哀想」
    とお花畑なトメが勝手に家に入れたのだコトメ子は早速ケーキをロックオン
    しかし狙いやすめな娘は私と旦那の鉄壁ガード
    そこで婚約者の皿に目をつけすぐに手づかみで奪い口の中へ
    「もうないもんね」とお決まりの台詞

    すると事件が起こった婚約者がコトメ子の顔を掴んだ
    「返して」って呟きながらコトメ子の口が空いたらすぐに指を突っ込んで
    もちろんコトメ子はすぐに吐き出した、
    やっとコウトの制止の声が届いた時には
    婚約者はコトメ子の吐いたものを食べようとさえしていた
    「うちの子になんてことすんのよ」「こんな嫁認めないと」
    トメコトメが喚き散らすがコウトが
    「だから呼ぶなって言っただろ」で一気に静かに

    婚約者さん昔ひどい家庭内サンドバッグの扱いを食べ物はあまり与えてもらえなかった
    その食べ物ですら愛玩子である兄弟に取られて過ごしてたんだと
    だから食べ物に対する執着がすごい昔は
    「一口チョーダイ」ですら我慢できず苦労したが
    コウト君が一緒にカウンセリング行ってくれたり
    ケアしてくれたおかげで落ち着いてきたという

    でも今回目の前で勝手に取られる
    しかも相手は男の子ということでフラバを起こしてしまった
    婚約者さんは土下座してコトメたちに詫びていたがウトが
    「自分でやって来たことのむくいだ」

    391 :2013/04/25(木) 23:36:340
    どこに書こうか迷ったけどここで。

    あぶく銭入って、嫁と二人で住むための家の建築に着手。
    嫁と嫁母、俺、俺母で会議の上、嫁と俺と俺母同居。
    嫁母はもうちょっと弱ったら合流って話になった。
    そんなとき、絶縁している姉が、俺母通じて設計士に接触、家主の俺の許可は得たから、と
    2階部分の部屋をすべて設計し直させて姉仕様にさせていた。
    母が「自分の家」だと言ったかららしい。
    「娘のあたしも権利ある、むしろお前邪魔出ていけ」と現住居の玄関先で言われ俺切れる。
    思わずあげかけた手を嫁に捕まれた。
    「泥棒に噛みつけますか? それなら庭に小屋でも作りますからご自由に」
    「番犬代わりに走り回っていいですよ? ただ、家は汚れるから上げません」
    「だけど躾はしっかりさせていただきますよ?」等々、あくまでも人間でもない存在として
    おいてやろう的上から目線で淡々と告げる嫁。
    「あたしを誰だと」と言いかける姉を遮って嫁
    「金持ってないやつに用はない。1000万でも払ってから物を言え! 権利書のどこにもお前の名は無い!」
    鼻の先で金属ドアガチャン。
    多分顔面ぶつけてるな、姉。
    そのあと、俺母滾々と説教したのち、「誰が家主か判らないような脳の持ち主は要りません。出て行って下さい」で
    俺母マンスリーへポイ。
    設計士には事情を説明し、チェンジ。
    気に入っていた土地だが、完成後即売却。
    新しい土地と家で、嫁母と3人暮らししています。

    今なら笑えるけど、当時一番の修羅場。

    571 :名無しさん@おーぷん
    私が5歳の頃まで祖父母が健在
    その祖父母の家の隣に住んでた家族に女、女、男の三姉弟がいた
    私の記憶には上の姉妹しかいなかったんだけど、その姉妹の妹のほうに執拗にいじめられていた
    もう20年は前の記憶だからほんとうに曖昧なんだけど、妹は私より年上で、とても綺麗な能面のような表情が張り付いていた
    彼女はまだ3歳かそこらの私を遊びに誘っては、私がタヒんでもおかしくないようなことを繰り返した
    ジャングルジムのてっぺんに登らせて両手を離して立たせたり(鉄にぶつかりながら落ちた)
    鉄棒の上に立てと言われたり(顔面から落ちた)
    滑り台の上から飛び降りろと言ったり(突き落とされた)
    知らない道に連れて行って放置したり(教会の十字架を目印に帰ってこれた)
    漕いだブランコから飛び降りろと言ったり(頭かち割れて大流血した)
    すべて両親共働きで祖母に預けられている間のこと
    妹の方はなぜか周りからイイ子として扱われており、私がこんな大怪我をしても誰もそいつが犯人だとは思わなかった
    私は怪我をさせられるたびこっぴどく周りから叱られることが続いた
    妹のほうがやったと言っても、叱られたくなくて人のせいにしてると思われてた
    今でも当時負った傷の跡が残っている
    相当ひどい怪我だった
    心の中では「なんであの根性.悪の妹を大人たちは可愛がるの」と思いながら、常に妹の方に恐怖していた

    大人になり、ふとその時の話を思い出して母にした
    すると私の知らない真相を母が知っており、母の知らない真相(上記)を私が知っていることが判明

    母によると、私が恐怖し恐れていた妹は「全く笑うことのできない」子供だった
    原因は母親の愛情不足
    顔の表情が一切変わらなくなったことも、母親は幼稚園の先生に指摘されるまで気づかないほど放置されていた
    表情が消えてから数年経っても改善しなかった
    しかも妹のほうは大人の前ではまるで気弱で内気な女の子のように、物陰に隠れ、一言も発せず、大人の言うことに小さく首を動かすことしかしなかったそうだ
    大人からはとてもか弱く儚い少女に見えていた
    私の知っている人物像とはまるで違う
    私の知る妹は、能面の顔で残酷なことを告げ、多弁で罵り、従わなければ暴力、時に崖から突き落とすような真似を簡単にする人だった

    母には「なんでその時言わなかったの」と言われたが、まだその時私は3歳か4歳
    弁の立つ年上の妹の言い分は私の言い分より理路整然としていて説得力があり、泣きじゃくりうまく喋れない私が真実を話す前に周りの大人たちは妹の言うことから偽の事実を予想しそれを信じ込んだ
    「遊びたくないといえばいいじゃない」と言われたが、面倒見のいい優しい妹と評判だった彼女の遊びの誘いを断るのは子供の立場からして辛いものがあった
    子供は扱える言葉数が少ない分、自分でも不思議なくらい空気を読む
    残酷な妹が面倒見のいい女の子、私が手のかかるグズな子と大人が見ていれば、私は大人の当てはめた役を演じるほかなかった
    私が大人の作った役から外れれば、大人が困るということを3歳にしてなんとなく理解していた
    大好きな祖父母も母も困らせたくはなかった

    今思えば妹にとって私は唯一のストレス発散の相手だったのかもしれない
    母によると、私が幼稚園に行ける年齢となり、遊ばなくなってから、より症状が悪化したようだ
    本当は私が週に一回も母に会えず、夜に寂しくて泣いていることも知らず
    母と私が楽しく縁側で談笑している姿を見ては、私に嫉妬してか、私を遊びに誘い、母の目がなくなった隙に大怪我をさせられていた

    私は妹から執拗にいじめられていた理由が分かったし、母は私がなぜこうも大怪我を繰り返していたのかの真相が判明したが、お互い残ったのはその妹がどうなったのかという心のシコリだけだった
    母も私も忘れたままでいたほうがよかったのかもしれない

    このページのトップヘ