2018年02月

    620 :鬼女タウン 2016/03/20(日) 19:55:55 ID:NLl
    さんざんいびってきた義母がタヒぬ直前にやけに気弱になった
    夫も夫兄弟も仕事で到着が遅れていたからだとおもう
    「今までごめんなさい。私の事恨んでる?」って言われたから当たり前だろボケがとっととくたばれゴミと囁いた
    義母はぐううとか言いながらそのまま子供に誰一人会うことなくタヒんだ
    義母が大切にしていた昔の写真とかは破いてトイレに流した
    金になるものは全部金にした
    夫には「全部天国に持っていきたいって」と嘘をついたらあっさり信じた
    人生で一番いらないものが片付いてすかーっとした

    562 :鬼女タウン 2016/01/26(火) 22:11:50 ID:Dc7
    思い出したw
    家の嫁さん、2月上旬生まれ
    数年前に仕事が忙しくてテンパってた事もあって、誕生日プレゼント選ぶ余裕も無かった時があった
    後日改めてプレゼント選ぶとして、とりあえず「ちょい贅沢」なものを買って帰るかと
    目についたのがチョコレートのゴディバのお店(あ、なんか有名な店だな、と)

    初めて入るお店は、若い女の子達が一杯いて別世界
    酒飲みなんで甘い物なんて全く解らず、店員さんにどれがいいか相談してみることにした
    「贈り物ですか?」「はい」
    「大切な方への贈り物ですか?」「あ、はい」(まぁ嫁さんは大切だよな)
    みたいな感じでハートのケースに入った高級チョコレートを買ったんだけど、
    後に会社の若者に指摘されて気がついた
    「俺さん、それ同性愛者のバレンタインプレゼントと思われてません?」

    本当に誤解されたかどうかはわかんないけど、どちらにしろ無難な応対をした店員さんの応対が凄いと思った
    後、高級チョコレートってこんなに高いのかと初めて知って、財布の中を見て泣いたw
    ま、嫁さん喜んでくれたから救われたけど

    1 :鬼女タウン 2016/03/23(水) 17:43:42 ID:2xL
    今住んでる部屋に支援員?とかいう人きて警察沙汰になった
    彼奴等無茶苦茶するわ・・・

    295 :鬼女タウン 2013/11/26(火) 16:45:08 ID:Bd+uD/zA0
    書いてたけど長くなったから短くした

    私の大事な髪の毛切られた
    その時にいた友人協力の元、探偵的調査、尾行した
    相手をリヴァイ兵長風タラちゃんにした

    私はけいおんの澪くらいあったのが剛力あやめくらいになった

    677 :鬼女タウン 2018/03/13(火) 13:36:03 ID:futSMs7N0.net
    元夫の男性不妊を知ってたけど本人に内緒にして放流しプリンちゃんにプレゼントした
    元夫が再婚してそこそこ時間がたったらプリンちゃんが男性不妊に気づいて即離婚準備してたらしい
    元夫は惨めったらしくプリンちゃんにすがりついてたんだって
    離婚してからは人伝てにしか知らんけどざまあみろ
    余談だけど私は再婚して子作りはじめたら約2ヶ月でさくっと妊娠した
    種が違うとこんなに違うとはね

    159 :鬼女タウン 2011/12/17(土) 00:08:05 O
    また年末年始のお伺いメールが来た…。
    第2子妊娠中でお腹が張りやすい私は出来れば実家でゆっくりしたいのに、いきなり「いいホテルがあるから旅行でもどうですか?」とか言ってきて、部屋も既にリザーブ済みだし…。
    最初の子が早産だったから、また次もと不安なのに…旦那さんからは、「張るらしいよ」って然り気無く釘指してもらってるはずなんだけれど…全くわかってない。
    なんて言って断ろうかな…。
    当日上の子に熱出してもらっちゃおうかな。

    922 :鬼女タウン 2014/06/13(金) 07:20:45 0.net
    小学1年くらいの頃、
    父親が自分の目の前で1つ年下の従兄弟に
    「○○(私)と交換でおじさんとこの子になってくれよ~」と言ったこと。
    当時父親大好きっ子だったので
    「自分は父親にとって要らない子なんだ」と心中修羅場だった。

    父親の実家では毎年盆と暮れに、
    祖父母と父親兄弟(4兄弟で父は次男)家族で集まって宴会をしていたんだが、そこでの出来事。
    高校球児だった父は息子に野球を教えるのが夢だったらしいが、父親兄弟のうち我が家だけ男の子が産まれなかった(うちは姉と私の女二人)。
    父に声をかけられていたのは、3男家の次男坊だった。

    学生時代には別の従兄弟(私と同学年)とやたらと比較された。
    従兄弟が野球部に入ったと知れば、こちらはそっちのけで良いグローブやスパイクなどを贈り、
    嬉々として期待を私に語るため忘れることも出来ずに母に泣きながら相談したこともあった。

    両親に愛されて育った自覚はある。
    両親を尊敬しているし、とても大切に思っている。
    酒の上での冗談と頭では解っているのだが、感情で理解出来ないのか、成人してもずっとそれが凄いトラウマになっていた。

    数年前からは父と飲みながら笑い話に出来るようになっていたが、
    先日父方祖母の葬儀で、親になった従兄弟たちが似たようなやり取りをしているのを見かけて
    苦しさがぶり返してしまい、私の修羅場が終わっていなかったことに気付かされた。

    478 :鬼女タウン 2008/05/18(日) 11:04:05 0
    今まで色々文句ばかり付けられ、最悪な関係のトメと私。
    夫もウトも怒ってくれるけど、その時は大人しくなる。
    実際トメ一人だと大した事はされず、トメ姉が混ぜるな危険…
    気が大きくなるのか、ネッチネチネッチネチ言われ、
    「かわいい孫の嫁がこんなで、お父さんは浮かばれない」とか言いだして
    良く分からないままに
    「今からお墓に行くから、父の前で土下座をしろ」とか脅迫してきたり。
    さすがにこれには切れて、断固拒否。
    そしたら怒り、親族会議にかけるとか何とか。
    で、親族ってのが夫、トメ姉家族。ウトはなし。
    もちろん夫に話を持ちかけた時点で「ばっかじゃねーの?」と怒られ、
    ウトには
    「もう二度とあの人とは会うな。会いたいのなら縁を切っていけ。
    昔からお前とあの人が会うと、ろくでもない事にしかならん」。
    一人のトメはしょんぼり。
    数日後、ウトから
    「トメも反省したようだ。良かったらみんなで温泉にでも行かないか?」
    と電話が来たので、考える間もなく一瞬で断った。
    ウトは話のわかる人なので、引き下がってくれたが、
    その後トメが、家に泣きそうになりながら凸してきて
    「もう一緒に旅行にも行けないの!?」と言ってきた。
    「そこ(玄関先)で泣かれると近所迷惑になりますから…」と言うと
    何を勘違いしたのか家に入ってこようとしたので、「いや、帰れって言ったんですが?」。
    また泣きだして、「これからはもう全部直すから、
    嫁子ちゃん私の嫌な所あったら全部言って!お願いします!」
    と頭を下げられたので
    「存在自体が嫌です。お葬式だけはきちんと出席します」
    とだけ言って思いっきりドア閉めてやった。

    606 :鬼女タウン 2018/04/06(金) 09:39:00 ID:EsV
    腕を骨折して自宅療養中に近所に新しくオープンした美容院にシャンプー&ブローだけして貰いに行った。
    そこの美容院があまりに酷かったので、しばらくしてgoogleマップの口コミに投稿した。
    シャンプー中のセールストークが尋常じゃなく、お断りしたら生乾きでちゃんとしたブローもなく帰されたと。
    で、その事はずっと忘れてたんだけど、先日何気に見たら削除されてて
    その代わり高評価がたくさん入って良い店になっていた。
    評価内容を見ても具体的なことはなく、親切だった、優しかった、そんなのばかり。
    ご近所さんの話でも「あそこ、行ってみたけど良くなかった」と言われてるんですが。
    それは口コミサイトじゃ良くあることだから納得はしてないけど仕方ないかと思ってる。
    ただ、私は暇な時に市内の色んな店の評価を入れてて、もちろん★1つの評価もあるけど
    決して攻撃的な言葉を使っているわけでもなく、冷静にきちんと評価してるつもり。
    削除依頼を受けた人も、その人の他の投稿をチェックすれば荒らしとかそういうものじゃないと分かると思うんだけど。
    口コミサイトなんて、どこもかしこもこんなんだったら何の意味があるんだろう。

    287 :鬼女タウン 2016/01/10(日) 11:45:12 ID:TEN
    近所に顔の骨がずれてる婆さんがいた。
    爺さんが喧嘩のたび「そこで寝ろ!」とお婆さんを寝かせて、コーンと頭?顔?を蹴るんだそうだ。
    それを毎回やられてたら顔がずれてしまったらしい。
    というのは噂だったが、爺さんが「そこへ寝ろ!」→悲鳴っていうのはたまに聞こえてきたし
    婆さんに「そこへ立て!」って気を付けの姿勢させてからぶん殴ってたのは俺も見たことがある。
    だから多分本当だったんだと思う。
    当時俺は中学生で、婆さんが口と鼻から血を流して、それでも立ってるのを目撃した時は恐怖でしかなかった。
    倒れるとまたコーンと頭を蹴られるから倒れられなかったらしい。
    婆さんは顎もずれてるから、話し方が不明瞭だった。
    それも「はっきりしゃべれ!」って殴られる原因になっていた。
    うちの祖母が言うには、若い頃からずっと殴られていたらしい。
    「なんで通報しないの?」って思うだろうが、近所中が麻痺してた&関わりあいたくないの一心だった。

    このページのトップヘ