49: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 20:58:55.10 .net
あぁ、こんなスレあったんだな、ちょうど良かった 
ちょっと長くなるかもしれないが話させてくれ 

嫁が事故で天国に行ってから20年になるな 
連絡があった時は意味がわからず、
現実感ないまま病院へ行ったが手遅れだった
49: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 20:58:55.10 .net
この時俺はまだ24で嫁さんは21、
双子の娘が生まれて半年くらいだった 
娘たちは無事だった、嫁さんがかばってたらしい 
そこから葬儀だ何だってあったが、正直記憶が無い 
ほとんど俺の親や兄貴が代わりにやってくれてたらしく、
俺はろくに飯も食わずにずっと嫁さんの写真を見ていたそうだ 
でも娘たちはまだ赤ちゃんで、
こっちの都合なんて関係なく泣くんだよな 

この辺りからは記憶がしっかりしてるが、
何日かして娘たちの泣いてるのに気がついた 
おふくろが粉ミルク用意して飲ませてくれてるところを見た時に、
このままじゃいけないってようやく気がついたんだよな 
とりあえず娘たちは立派に育てなきゃいけない、
じゃなきゃ嫁さんに顔向けできないと思って、
そこからはとにかくあちこちに動いた 

その時は会社に勤めてたが
俺の実家に帰って新しい仕事を見つけ、 
両親に手伝ってもらいながら育てることにした 

とはいえ、田舎なので仕事がそんなにあるわけではなく、
両親がやっている農業を手伝いながら仕事探しと子育て 
当然経験があるわけがなく、
しかも一人でも初めての子育てなら大変なのだろうが、うちは双子 
更には両親も育てたことがない娘たちとあって、
とにかく毎日が忙しかった 

俺は日雇いの土方をやりつつ農業の手伝い、
子育てと寝る間がないほどに動きまわった 
子供が熱出したら車で30分かけて町のなんでもやってる
個人病院(一応内科外科が診療科目だが、 
なんだかんだで小児科とかもやってる感じのじいちゃん先生)
まで行ったり、幼稚園に通う頃には送り迎えしたり・・・



54: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 21:14:03.02 .net
子供が小学校に入学するときには数年ぶりにスーツ着たんだが、
これが小さくなってるんだわ 
土方と農業の影響であちこちに筋肉がついて、
全体的に大きくなってたw 

まぁその頃はスーツなんて結構高かったし、
すぐに出来るわけでもなかったから
なんとか無理やり体を押しこんだんだよな 
娘たちが懸命に手足を動かして入場してるのを
嫁さんの遺影と一緒に見てたんだ 

PTAだなんだとまた新たにわけわからん物が待ち構えていて、
これも大変だった 
それでも基本的に知ってる人が多かったから、
みんなこっちの状況を知ってて、 
それとなく色々便宜を図ってくれてたことを後から知った 

今考えてみれば、役員は一回も来なかったし、
おふくろが代わりに出てくれてたし 
それでもできるかぎり行事に参加はした 
町内掃除だとか、長期休みの時の
交差点での横断歩道の監視員だったり、
キャンプの付き添いだったり・・・ 

運動会の時はお稲荷さんを結構作ったっけ 
我が家ではお稲荷さんは
紅しょうがを刻んだのを混ぜてたんだが、
それをバカみたいな数作って娘たちに怒られたっけなw 

そうそう、娘たちといえば
ガキ大将みたいな感じになって、
人形遊びなんて全く興味なかったっけ 
誰に似たんだかと思ったが、
嫁も男勝りだったんだよなw 

まぁ男親だからそこら辺ももしかしたら
関係あるんじゃないかと思うが、
とにかく活発な子たちだった 
夏休みになれば朝から虫あみ持って、
近所の男の子たちと一緒にカブトムシ捕まえに行ったり、 
服のまま川で泳いで、
びっしょり濡れたまま家に帰ってきておふくろに怒られたり 

もう日焼けしまくりで、大きい皮が剥けたって
嬉しそうに俺のとこに持ってきたりして、
ちょっと将来が不安になったりしたな 

おふくろに頼んでスカートやワンピースなんかも
買ってきてもらってたが、
ズボンにTシャツがお気に入りで、 
洗濯してズボンとか全部干した時は仕方なくスカートになったが、
行動は変わらず・・・ 

スカートのまま木登りしたりして、
近所のおばちゃんに俺が怒られたっけ、
女の子らしくさせなさいって 

57: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 21:28:46.45 .net
そんな娘も中学校に入ると
思春期がやってきたんだろうな、
女の子っぽくなってきたんだよ 

ココらへんからだな、
俺は娘にどう接していいかわかんなくなってきたんだよ 
それこそ女性特有の日なんてものもあるわけだし、
初めて来た日はそりゃ大変だった 
娘はトイレに篭って泣いてるし、
下の娘に聞いても何も言ってくれない 

おふくろが話してようやく解決、
こういうとき父親って何も役に立たないんだよな 
これからは父親は嫌われてくだけだぞって
おふくろには笑いながら言われたっけ 

で、娘が中3になった頃に
オヤジがクモ膜下出血で倒れたんだよ 
命はなんとか助かったが、介護が必要な状況に 
おふくろがずっとオヤジにつきっきりで、
娘たちの方まではなかなか目が届かなくなった 

娘たちは幸い反抗期とかなく育ってくれたが、
やっぱり男じゃわかんないことが色いろあるようで、
俺もどうしていいか解んなくなってた 
それでもなんとかやっていって、
娘たちが高校に進学するときになって、
学費がぎりぎりしかないことに気がついた 

貯めてはいたが、
おやじの入院費やらで結構吹っ飛んでいったんだよな 
仕方なく畑を売り、金は用意して
娘たちの好きなとこにいかせることができた 

最初娘たちは家の状況に気を使ってか、
行きたいところじゃなく、近くの公立に進もうとしてたんだよ 
そりゃダメな父親ではあるが、
娘たちには何不自由なく育って欲しいと思ってたから、
多分初めて怒ったと思う 
遠慮なんかしないで自分のやりたいことがある学校に行けって 

なんだかんだで無事に高校を卒業させることができて、
ひと安心したが今度は大学だ 
3年ではそんなに貯めることはできなかったが、
なんとか都合してそれぞれ大学に行かせることはできた

59: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 21:38:25.16 .net
俺は高卒でそのまま就職したから
大学なんてものはわからんが、 
大学生活はかなり楽しかったようだ、

娘たちは大学近くに二人でアパートを借りて生活し始めた 
仕送りもしてたが、娘たちは
自分でバイトもして生活費を稼いでいた 
で、そこでそれぞれ彼氏を見つけたようで、
たまに家に帰ってきた時はそれぞれの彼氏の話をされてた 

正直複雑な気持ちだったが、
娘たちの笑顔を見て幸せなんだなと思って話を聞いていた 

大学卒業しても、
それぞれ交際は続いていてたまに帰ってきては 
喧嘩しただのどこそこに連れてってくれただの
親にはそれなりに複雑な話をしてくれてた 

その娘たちの上の娘は去年結婚して新しい家庭を作った 
で、今月下の娘が結婚するんだ 

なんかようやく娘たちを送り出すと思ったら、
今度は俺が何していいか解んなくなったんだ 
正直自分のことはどうでもよくて、
娘達中心で生活してたから、今さら何していいかわからない 
なんか燃え尽きたような感じになってしまったんだよ・・・ 

それぞれに新しい家族ができるわけだから、
俺の居場所はもう無いような気もするし、
親はもう両親共に亡くなったし・・・ 

下の娘の結婚式終わったら、
俺自身どうなるかわかんないんだよね 
新しい彼女見つける気も起きないし、
このまま一人で暮らしてくのかと思うと
先が真っ暗な感じになる 
かといって、娘たちの家に厄介になるきはないし、
どうすごしていったらいいんだろ?
60: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 21:42:32.85 .net
今になって、嫁さんが亡くなったってのが
どっかりと襲いかかってきてるんだよな 
今住んでる家とか売り飛ばして、
誰もしらないところに行くのもいいかなと思うけど、 
そんな行動をするのも億劫になってきてる 

このままだらだらと何事も無く
一人で暮らしていくのかと思うと不安しかないし 
近所の人達や友人と飲みに行っても、
楽しいとは思うんだが、
どっか冷めてるというか乗り切れないというか・・・ 

なんかの精神的な病気にでもなったのかな? 
これから先楽しいことがあるのかな?

61: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 21:46:18.41 .net
孫の顔を早く見せてあげるねって娘たちには言われてるが、
どうなんだろ・・・ 
多分孫ができれば嬉しいとは思うけど、
やっぱりどっかで冷めてる気がする 

嫁のとこに行こうかとも思ったが、
娘達の悲しむ顔だけは見たくない 
かと言って、この先だらだら過ごしたとして、
俺が存在する意味があるのかって気もする 

本当にどうしていいかわかんないんだよね・・・

62: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 21:49:00.05 .net
長々とすまん、とにかくなんか残しておきたかった 
俺個人としてはもう呪文って気がしてるし、
嫁のとこに行きたいとは思うが
娘たちを悲しませたくはない 
悲しんでくれるかどうかもわからんけどなw 

ただ、こうやって書いて自分の中で整理したかったんだろうな 
20年経ってから、嫁さんがいなくなったことが
のしかかってくるとは思わんかったよ

65: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/07(土) 23:42:19.97 ID:dEwE+MSHw
>>62
取り敢えずはお疲れ様でした^^
きっと色々頑張って来られたんでしょうね
自分は子供が4歳の時に嫁さん亡くして今やっと11歳です
自分は子供が結婚する時にどう思うんだろうか?まだまだ頑張らねば

66: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/08(日) 02:00:23.85 .net
お疲れ様です 
その時時の気持ち大事です
ありがとうございます 
頑張ってくれて書き込んでくれてありがとうだよ

67: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/08(日) 07:47:05.03 .net
立派に育て上げられたんですね。 
お疲れ様でした。 
子供が結婚するまであと何年だろう。

71: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/08(日) 12:43:49.43 .net
頑張りましたね。 
20年かあ… 
虚無感は解ります。このスレ(※タヒ別スレ)の純粋な住人なら
みんな深く同意するんじゃないかな。 

何か、今までやったことの無いことを
始めるのもいいかもしれませんね。 
旅行でも何でも。映画をゆっくり観るでもいいし。 

出会いがあるかどうかは別として、
新しい趣味ができるときっと楽しいですよ。 
お孫さんができたら、きっとすごく可愛いだろうな。
デレデレでしょうねw 

奥さんには年を取ってから自然に会いに行けるのだから、
今は頑張った自分にご褒美をたくさんあげて欲しいです。
(陳腐な表現でゴメンなさい) 
私も子育て頑張ります。

72: 離婚さんいらっしゃい 2014/06/08(日) 23:09:51.69 ID:JrELceGkJ
ほんとにほんとにお疲れ様でした。
女の子二人を男手で育て上げるのは
相当な苦労があったでしょうね。

娘さん達がまっすぐに育ったのも、
あなたの真摯な気持ちと愛情が
教育として現れたからなのでしょう。
見習いたいです。

娘さん達は嫁に行き自身の元から巣立っていくわけですが、
あなたの娘でなくなったわけでは無いと思うのです。
娘さん達も今度は親として成長していくのです。
その成長を見守っていくのも
親のつとめではないでしょうか。

娘さん達に、沢山沢山親孝行させてあげてくださいね。
あなたは一人ではありません。
奥さんも見守っているはずです。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/x1/1393775211/
他サイト生活系人気記事