15 : ◆3bzGxt2lwA 2012/06/11(月) 15:59:17 0
    原文は無いので午後のお茶請けにでも。 

    ロミオメールという概念をまとめスレで知り、
    ああロミオあれはロミオだったのねと思い出した元彼。 

    付き合っていた当時、遠距離だったのもあって、話の流れでふざけて
    「浮気してるんじゃないの~?w」と言ったら 
    突然泣き出して
    「ゴメン!!!」と土下座とともに浮気を告白されて唖然。 

    ひたすら言い訳と、本当に愛してるのはお前だけと
    三十路間近の男に泣きながら謝られるショックで急速に冷めたので別れた。 

    面倒だったので着信拒否しなかったら色々メール届いたけど、 
    元彼、自分大好きで過剰なくらいの痛がりだったので、
    「指でもつめて誠意を見せろ」と返信した。 
    上記の通りの元彼だったので、こんなこといえば酷いとか無理だとか言って諦めると思いきや、 
    「私がそう言うなら、切るよ…」 
    「俺の想いは本物だから、私のためならなんでもできるから…」 
    といった旨のメールが返ってきて、すわメンヘラ化したかと心配になって返信しようとしたら、 
    次々実況のように
    「今切ったよ…」
    「血が止まらないよ…」だの続投されてきてメールが打てない。 
    電話できない状況だったけど電話しようかと思っていたら 
    「何も見えなくなってきた…」 
    「これが俺の最後なのかな…私にひどいことしたんだから当然のむくいだよね…」 
    等など続投が止まらないので、逆にあれっ意外と元気なんじゃね?と思い経過を見ていたら、 
    「救急車呼んだよ…」 
    「もうダメなんだね俺…」 
    「もうタヒぬよ…」 
    「タヒんだよ…」 
    のコンボで腹筋割れた。 
    タヒんだんかいwwwwww 
    じゃメール打ってんの誰だよwww 

    その後、共通の友人に生存確認してもらったところ、 
    「MSNメッセにログインしてたから、声かけてみたら、すぐ返事返ってきたよ。なんともないみたい」 
    と言われて安心して着信拒否できました。 
    売り言葉に買い言葉だった私もバカでしたが、しっかりして優しい大人の男性だと思っていたのにな。

    283 :名無しさん@おーぷん
    秋のよく晴れた日になると思い出す。

    3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って電車に乗って遠くに行った。
    行き先は山も海も見える田舎町だった。
    真っ白い堤防のようなところで、母がベンチに座らせて、「ちょっとお母さん飲み物買ってくるから待っててね」と言った。
    ベンチにお弁当と水筒と上着を置いた。

    「わかった、ママありがとう。バイバイね」と言ったら、母は顔をそむけて走るように去って行った。
    私はぼんやり座ってた。山はまだらに赤くて、空にはトンビが飛んでた。
    しばらくして母は戻って来て、無言で一緒に弁当を食べて家に戻った。

    成人して家を出て行くという日に、母はあの日の話をして、「あなたを捨てようとしてごめんなさい」と詫びた。
    私は当時気付いてなかったふりをしたけど、勿論気付いてた。
    それどころか、母があんまりに私の存在を疎んでるのを知ってて、大好きな母が楽になるならそれでいいと思ってた。
    寂しいけどこれもしょうがないことなのだな、と。
    捨てられた私は次はどこに行くんだろうとボンヤリ考えてた。

    去年結婚して、結婚式には両親も出席した。
    私を捨てようとした母と、他人にむやみに金貸すのが趣味で散々妻子を苦しめた父。
    私も順調なら年末に初めて親になる。
    出来れば良い親になりたい。

    9 :おさかなくわえた名無しさん2013/08/01(木) 03:43:27ID:WRpy7+2j
    10年前の冷め話を投下します。
    バイト先の店で知り合った他大学の高身長イケメンに告られて
    天にも昇るような気持ちで、つきあい始めた。
    ある日店に彼のお姉さんがやって来た。
    でも、明らかに何かおかしい。
    サングラスをしているけど顔が痣だらけで、腫れ上がっている。
    お姉さんが化粧室に立ったとき、後ろを追いかけていき
    「あの・・・何かあったんですか?」
    と聞いてみたら、あっさりと
    「あーあ、コレ?あの子(彼)にやられたのよー。昨日大喧嘩してねー」
    とカラカラ笑いながら言われた。
    頭から冷や水をザブーンとぶっかけられた様な気がしたわ。
    「ああ、気にしないでね、良くあることだしー」
    とお姉さんが笑い続ける。
    でも、もう彼に近づけなくなりました。
    彼が半径3メートル圏内に入ると、震えが来るようになりました。
    もちろんバイトも辞めて逃げましたよ。
    彼からは暫く付きまとわれたけど、親に送り迎えしてもらったりして
    何とか逃げ延びた。
    でも、この一件で私は大学時代はバイト禁止になった。
    彼のお姉さんはさらに酷い目にあい、両親が家から逃がしたと後から聞いた。

    こんにちはサザエでございます。 

    両親に大金が絡むということを含め再度話し合いをした結果、漸く危機感持ってもらえました。 
    離婚するのであればきちんとけりをつけろとのことです。 
    さて、しかし問題というほど問題ではないと思いますが… 

    マズオ、現在行方不明です。 

    とはいえ昨日は会社に出ているようなので生きてはいるみたいですが。 
    前回此処に書き込んだ後、義姉が此方に来ることになり話し合いすることになったんです。 
    義姉が来ることを告げるときっとマズオは逃げるので、客が来るから
    早く帰ってきてとだけ伝えておきました。 

    どうもその客=私の友人とでも勘違いしたらしく、
    義妹やその友達を招くのは嫌がるのにお前だけ…や、同僚も俺は呼ばせてもらえないんだな!と、 
    子供のようにぶちぶち恨み言満載のメールが届きました。これが帰宅前。

    605:名無しさん@HOME2011/05/10(火) 15:13:25.64 0
    この夫捨てたい…。
    うちは都内住み結婚三年目。
    家は親の代に建てた二世帯住宅(玄関一つ風呂共有台所別内部ドアなし)
    そこに私の父・母・妹と私と夫で住んでいる。ちなみに小梨。
    こんな感じの家族構成。
    で、この家に夫が夫の妹を泊めたいと言ってきてる。
    夫の妹は大学生。
    うちが都内なので長期休暇とかに妹を泊めて鼠の国とかいろいろ行かせてあげたいらしい。
    妹だけで短期ならばまだいいんだけど、問題は夫の妹と、その友人数人も一緒に泊めたいとのこと。
    しかも期間は一週間や二週間希望。
    「大学生だから遊びたい盛り、でも東京のホテルは高いから学生には無理。でもこの家なら宿泊費タダじゃん」
    …と、いうのが夫の意見。
    うちは民宿じゃないんですが。

    643 :名無しさん@おーぷん
    結婚する前に付き合ってた彼の家に遊びに行ったら、私の同級生といるところに出くわした。
    まあ浮気の事後ですね。
    その場で別れる宣言をして帰ろうと思ったら、彼が包丁持ってきて自分の腕を切って
    別れるくらいならお前を杀殳してタヒぬ。って言われたんだけど、
    コ□す相手が違うだろうが、ふざけんなって言ってそのまま帰ってきて、
    次の日の夕刊に小さく無理心中しようとして失敗したって記事があった。
    同級生はタヒんでて彼の腕に自称の傷があったからそうなったみたいだった。
    私のところに警察の人が来て事情を聴かれたけど、彼とはもう別れてるで押し通した。
    あんな奴が警察から出てきたら怖いので、仕事も辞めて引っ越した。
    今はもうおばさんになってるからわからないと思うけど、しばらくの間は、
    彼のその後を知りようがなかったので、おっかなびっくり生活をしてたけど、
    3年くらいたったころから普通に生活できるようになってた。
    私がいらんこと言わなきゃ同級生はタヒななかったのかなとたまに思い出すことがある。

    725:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/10/27(月) 20:22:41.66 ID:NkGizQjk.net
    大した武勇伝じゃないんだけど…個人的にスカっとできた話
    めっちゃ長い上に駄文ですみません

    学生時代中高といじめられてた。グループ内でのはぶきとかが嫌で抜けたのが原因
    中高どっちもそれが理由。人を見る目がなく学習能力無い私が馬鹿だった。

    中学は教科書とか私物を切り刻まれたり通りすがりに悪口言われたりボウリョクもあり。
    男女どっちも色々言われてた。こっちは特に仕返しせず各々卒業したら絡む人がいなくなったり出来婚して暇になったりで
    私に連絡してくるようになった。アドレス変えて無視。

    高校も同じ感じ。男子はそうでも無かったけど女子が陰湿でローファーにガムや画鋲仕込んだり
    筆箱便器になすりつけられたり、彼氏に私の悪口言ったり。

    悔しかったから「何でまだ学校きてんの?」と言われたから学校に行く。
    「氏ねよ」と言われ笑顔で仲の良い友達と自分のハマっていることについて楽しそうに話す
    そしてついにゴミを投げつけられ「本当ブス、まじ目障り、てか目腐るから見んのやめよーゴミ箱以下だろ」と言われ
    頭の中でプチッと来た。グループのリーダー各の胸倉を掴み
    「目障りなら見んじゃねぇ、大体私がお前等に何したんだか言ってみろ、一人ずつ呼び出して聞いてやるからな
    こっちの原因なら頭下げて謝ってやるよ。ほらまずお前からだ」と廊下に引きずりだし
    問いただすも皆が皆明確な理由を言わず責任の擦り付け合い。
    騒ぎを聞きつけた先生も来て半修羅場。先生にも
    「事前にいじめられてるって言ったのに何も助けてくれなかった、教育委員会に言ってやる」と怒鳴った
    結局その場はなだめられたけど親にも言ってあったから教育委員会に言ってくれて担任は異動
    教育主任はそのままだった…
    いじめてたグループは責任を擦り付け合ったせいか喧嘩がおっぱじまりバラバラになり
    何人か孤立し退学。

    その時の彼と同棲してて結婚って話が出たから書き込んでみた。
    長い上に微妙な話でごめんなさい 

    388:可愛い奥様2011/08/11(木) 00:16:39.10 ID:g+yuB9w0O
    もう何十年も昔々の話。

    とある営業をしていて、すごくあこぎな商売をしてた
    痴呆のお婆さんに限度まで買わせたり、身寄りのない障害者を脅して買わせたり…… 


    中々買わない人にはそんなんだからブスだ、障害者だ、売れ残りだ、幸せになれないんだ、と罵り、 
    書けないようなハンザイさえ犯していた。 
    でも当時は悪いだなんて全く思ってなかった。その時の私はお金が欲しければ奪うしかなかった。 
    年収は今の価値でいうと一千万ぐらいかな?本社から表彰もされたっけ。 
    でも全部浪費に消えてったな…… 
    ありとあらゆる娯楽、非合法な遊びにもどっぷりはまって、ある日急に何となく都会に逃げた。 
    そこからはまあ平凡な生活。 

    未だにパトカーのサイレンをきくと、冷や汗が出てくるのに血が騒ぐ。 
    私の居場所はここじゃないのかもなぁ。

    29 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 07:37:32.99 ID:Np3kGNO10.net
    20年前に男と蒸発した母親が臓器よこせと言ってきたので復讐した。

    長いうえに恨みつらみを書き連ねています。

    気分を害される方もいらっしゃると思うので不快に感じる方はスルーしてください。
    文才はありません。説明不足な点や読みにくいと感じる点があったら流してください。

    母親が蒸発したとき、私は小学5年生だった。以来私と兄は父が再婚するまで父子家庭で育った。
    母親は蒸発する際に、置手紙一枚で私たち家族を捨てていったが有り金は持って行った。


    私の兄はもう亡くなったけど2コ上で、生まれつき心臓に爆弾を抱えていて母親が持ち逃げしたお金の中にはこの兄の手術にあてるべく貯めていたものも含まれていた。
    母親の親はクソ。母親が失踪した際に父や残された私たち兄妹にあらぬ罵倒を浴びせてくれたうえに、手術しなければ20まで生きられないと告知されていた兄に面と向かって「金食い虫の役立たず」と罵った外道。


    母が蒸発して生活が一変した。

    もともと父は高額な手術費用の捻出に日勤の正社員勤めが終わった後、夜勤でドカタをしていた。
    母親も正社員で働いていたけれど、蒸発した後に残業と称して毎日帰りが遅かったのは不倫していたからだとわかった。

    蒸発する前に、母親は会社を独立する資金と父をだまし連帯保証人にして借金をした。
    不倫していたとは知らず、専門職に就いていた母は口癖のように「独立して軌道に乗れば父に掛け持ちなんてさせなくて済む。このままじゃ身体を壊す」的なことを繰り返していたから、不倫相手と暮らすための資金を調達させられるとは父も考えていなかった。


    貯金ゼロで借金を背負い、兄の手術費用まで工面することになった父は身を粉にして働いた。手術費用は父が親戚中に土下座して借りてきたものの借りたお金には返済がついて回る。

    家にはいつもお金がなかった。

    450 :名無しさんの初恋 2017/10/21(土) 19:24:46 ID:e80N1OpI.net
    うちの職場の若い可愛い子に恋してしまった 
    その子がいい匂いするから 
    その子が自宅で使ってるシャンプーきいて早速買ったんだよ。TSUBAKI。 
    何日かして「僕もTSUBAKIに変えたんですよー、いい匂いですよねー」といったら、 
    その子は「おそろいの匂いになりましたねw」てニコニコしてたのに、 
    それからまた何日かしたら別のシャンプーの匂いになってたよ。 
    「シャンプー替えたんですね-、今度はどこに替えたんですか?」て聞いたら 
    「彼氏が買ってきたからよくわからないですぅー」て言われて、 
    この突然の彼氏いるアピールなんなの??? 
    なんかまるで俺がお前を狙ってるかのように思われてる展開じゃん?? 
    すげー不愉快になったからバリカンかって自分で坊主刈りにしたったわwww 
    そしたらシャンプーつかわなくて石鹸ですむから安上がりだし。 
    勘違いしてんじゃねーぞカス

    このページのトップヘ