553 :2012/07/08(日) 11:06:27ID:9P8gsxFR0
    二十年前、私も不動産屋で怖い思いをして
    以来、人の訪問が恐怖で何かの点検や作業で
    旦那以外の男が室内にいる事事態がダメで必要な時は旦那に全てお願い状態
    宅急便だけは大丈夫(室内に入んないから)

    二十年前、独り暮らしの彼氏(旦那)の部屋に遊びに行ったのは良いけど
    具合が悪くなって部屋で寝込んでた(私の家は新幹線の距離)
    昼に部屋の鍵が開いて誰かが部屋に入ってきた気配がしたんで
    旦那が心配して様子見に来たのかな、と思い布団から体を起こすと
    知らない男が二人立っていた
    お互い驚愕して私は声も出なかった
    男達は電気コンロの不具合を見に来た、と言って
    電気コンロ周辺を何やらガチャガチャやって出て行った
    その間、恐怖で動けず具合も悪化してガタガタ震えるだけだった
    旦那が帰宅して報告したら、確かに電気コンロの不具合は不動産屋に伝えてて
    でも、修理の連絡は入って無かったんで確認の電話をしたけど連絡つかず
    後で判ったんだけど

    83 :名無しさん@おーぷん

    昔同僚だった人が口を開くと人の悪口ばっかりだった。
    本人は多分悪口と意識していないけど、傍から聞いているとどう聞いても悪口。

    同僚のだれそれが仕事できないとか、上司のだれが人としておかしいとかそういうことをずーっと
    しゃべっている。必ず自分age 他人sage
    きっと私のこともいいようにしゃべっているんだろうなと推測して距離を置いていた。

    仮にその人をAとする。Aは経歴はすごく優秀だし、公的に通用する立派な資格もち。
    でも仕事が長く続かないのは本人は意識していないけど、この悪口三昧のせいだと思っている。
    会っても気分が悪くなるだけなので、大勢で会う場合はともかく、正直避けている。

    で、もと同僚つながりで、その人と一時同じ会社にいた人。この人をBとする。
    Bさんも優秀だったがなんというか仕事に恵まれなく不本意ながらがんばっていた。
    Bさんは性.格もいいし、一緒にいて楽しいし親しく付き合う同僚も多かった。

    でもAはBさんに対しても悪口みたいなことばかり。
    「あのBさんはね、本当に仕事しないのよ。給料泥棒よね」みたいなことを言う
    私はBさんと親しくしてもらってたので、これがきっかけでAと距離を置いた。

    そのBさんがいろいろあって起業、人と縁に恵まれてこじんまりと安定した経営だという
    ついでに赤い糸のご縁にも恵まれてご成婚、配偶者の人も素敵な方。
    いろいろ苦労していたのを見ていたのでBさんおめでとうと心から祝福できた。

    こないだ知り合いを通じてAがBさんや私の悪口を言いまくっていたと聞いた。
    「よく自分で起業したよね、あんな取り柄のない人が」とかいろいろ言ってたらしい
    やっぱり言ってたかという思ったが、正直どうでもいい、勝手に言っていろと思っている

    Aは留学したりいろいろ資格を取ったり経歴がすごくなっているけど、今も職を転々としている。
    あれじゃあ何処行っても勤まらないよと思うが、別に本人へ忠告する義理もないのでこのまま距離を置く

    487 :2011/02/21(月) 08:26:240
    お姑さんが最近断シャリにはまってらっしゃる。
    うちの庭の冬眠状態のグリーンネックレスと、まだ使っている子どもの砂遊びのオモチャをを私が留守の時に
    「汚らしかったから、断シャリしてあげたわ」と超笑顔で言われた。
    「有難うございます」とお礼を言った。
    「○月×日は友達と日帰り温泉に行ってくるから留守をお願いね」と頼まれた。
    その日、子どもは実家に預けて、お留守番はダンナと二人で行った。
    良い機会だから、大掛かりに家の断シャリを手伝ってあげよう、と発案したのです。
    数が多すぎて食器棚からはみ出した食器を整理、ゴミ置き場へ半分出した。
    壁と家具の隙間にぎっしり詰め込んであるレジ袋と紙袋(ほこりまみれ)も全部燃えるゴミ袋に詰め込んだ。
    擦り足で歩いてらっしゃるのに、この何重もの敷き物やカーペットや絨毯(シミ?模様?)も全部ひっぺがして断シャリさせていただいた。
    大形の家具もダンナと一緒にエ●チラオッチラ配置換えさせて貰った。
    仕上げにピカピカにシンクや床を磨いて帰ってきた。
    帰り際、顔が映るくらいに光ったシンクを見てうっとり。
    ダンナにも「今日は疲れただろ? ありがとう」とねぎらってもらえた。

    その夜「誰があんなことしてくれって頼んだ!」とお怒りの電話が掛かってきた。
    ダンナが「大変だったんだぞ、あそこまでやるのは。なんで怒る?」と天然ボケをかましていた。
    正しい断シャリは他人の物は捨てない、触らない、とわかっていたのにやりました。
    電話が切れてから「これで子どもを連れて遊びに行けると思ったんだけどな」
    「当分顔も見たくない」と言われたよ、とダンナは悲しげでした。
    グリーンネックレスの復讐のつもりだったのですが、ダンナと一緒にやったら、
    「こんな良い機会はないから、とことん手伝ってくれ」といわれ大層大がかりな復讐になってしまいました。
    ダンナは心の底から親孝行のつもりだったようです。
    この仕打ちにお姑さんが嫌がる事をわかっていた自分に、是非「正統なるドキュン嫁」の称号を与えてください。

    251 :2013/03/30(土) 17:47:31ID:ZTkZ220Z
    どこかの宗教団体から
    「巫女になってくれませんか?」
    とスカウトされたこと。

    その場には私はいなくて
    対応した母から聞いた話だけど…。

    近所に信者がいるらしく
    その信者から喪山さんの娘(私)は
    幼稚園から今まで見てきたけど
    1回も男といるところを見たことない
    休日もずっと家にいることが多い
    自宅に男が出入りしたことも1度もない
    と聞いている
    2(ピー)歳になっても
    おぼこなんてうちの巫女に相応しい
    信者にはならなくていい
    顔も体系も関係ない
    ただ神殿(?)に座っているだけでいいから
    と熱心にお願いされたらしい。

    対応が面倒になった母が
    「いえ、うちの娘は糞びっちです」
    と言ったら悪態ついて帰ったらしい。

    知らない奴にも、近所にも
    モテない女と認識されてると思うと
    すごく情けなくなるわ…

    994: 名無し 2018/09/09(日)02:45:41 ID:i6S
    スッキリしないかもしれないし、長いけど良かったら聞いてくれ。

    俺は3人兄弟の末っ子(兄、姉、俺)で、母は足に障害を持ちながらも
    俺達3名を女手一つで育ててくれた凄い人なんだ。
    正直父親の記憶はなぐられた記憶しか無い。

    それは兄も姉も同様で、離婚した後は見事に兄が親父のDVの血を引き継ぎやがった。

    姉は毎回俺を庇ってくれて傷だらけで、母親にも手をあげる始末。
    ヘルメット、バット、掃除機、一通りの物ではなぐられたかな。
    姉は上と下の前歯、計6本折れて病院送り。
    徐々に優しかった母と姉もおかしくなっていった。


    母は兄を怖がり3日や4日家を空けるようになり、姉は彼氏の家に入り浸るようになった。

    残された俺中学1年生。
    兄とは8つ離れているので当時兄は21歳位、姉は1個下の20歳。
    兄はキャッチの仕事で月40万稼いでいたらしいが、家には全くお金を入れずにブランド品買い漁る。
    姉はやがて県外に出稼ぎに行くようになった。
    そうなれば標的は完全に俺。
    今になるまで良く生きていられたなって本当に思う。
    虐待サバイバーっていうらしいな。
    まぁ、今はそれはいいけど。
    母は姉が家を出てからは帰ってくるようになり、今度は俺が母を庇う側になった。
    やり返せよって思うだろ?
    当時やせ形で身長が175cmの俺と、恰幅が良くて身長が190cmの兄貴。
    どっちが勝つと思う?
    正直寝てる間に杀殳してやろうと包丁を持って枕元に立った事もあったよ。
    でも不思議だよな。
    杀殳す怖さより、杀殳し損ねた時の怖さの方が優って出来なかったんだ。
    結局兄貴のせいで中学もろくに通えず、行ける高校無くて16からバイト三昧。
    40万稼ぐクセに飯だけはバカみたいに食うから、母の稼ぎと俺のバイト代だけじゃ足りなくて、バイトは何個も掛け持ちして何とか家計を支えてた。
    そんな兄貴が県外へ出稼ぎに。

    やっと解放される、そう思ったのは最初の数年間だけ。
    神様の意地悪は終わらなかった。

    県外で結婚して2人の子持ちになっていた姉が甥っ子を2人連れて実家に帰ってきたんだ。
    理由の一つは母の足の障害が限界で働けなくなり、杖になった事。
    二つ目はそんな母に俺はバイトで付きっきりでの世話をしてやれない事。
    昔から母親思いだった姉はだったら私が…と、夫を説得して帰ってきてくれたらしい。
    正直姉貴は凄かった。
    母の面倒見て、子供の面倒も見て、俺の事まで気に掛けてくれて。
    料理も抜群に美味いし、家も常に綺麗。
    母も孫に懐かれて幸せそうだった。
    実際俺も幸せだった。

    しかし数年後、夫の不倫が原因で離婚。

    その時、姉の中の何が壊れた。

    648: 名無しの心子知らず 2012/06/20(水) 13:19:42.90 ID:o7ymmlfs

    実家から荷物が♪ 
    クールと普通便2箱、 
    肉や魚やケーキやお菓子、10種類の野菜と米も!! 

    しかも高級肉が入ってる。 

    母は何も言わないけど、同居の姉曰く 
    「近所の肉屋の特売で 
     『お肉どれでも1キロ迄半額!限定20名』 
     に朝から並んで買った。」 
    それを全部送ってくれたそう(涙 

    夫は凄く食い意地が張ってて、 
    私の実家から美味しいモノが届くと貪り喰う。 

    子供たちより食べる。 


    「普段こんなん食べられんからつい・・・」
    って後で言い訳するけど、
    私の母は私と子供たちが普段鶏胸と豚コマしか食べてないのが不憫だから
    年金で買って送ってくれてるのに、
    婿が子供たちや私の分迄食べてるって知ったら悲しむに決まってるのに

    「毎回パパが1人で殆ど食べる。パパが居ない時にゆっくり食べよう」
    と子供たちから言って来た。
    今回は夫にナイショで2回に分けて子供たちとだけで食べる事にした。

    昨日は台風で学校が休みだったからお昼に3人で、
    後は冷凍して夫が居ない日の食事に出す事に決めた。
    肉は物凄く美味しかった〜



    5: 恋人は名無しさん 2015/11/28(土) 23:59:12.36 ID:171II7wl0
    最初は雑談メールしてこないから楽だと思ってたけど
    メールどころかデート中もこっちが話しかけないと話さないし、
    手を繋ぐのも嫌がる。今日の帰りに泊まりの旅行に誘ったら、
    「えっ、私達まだそんなに親しくないですよね。」だと
    お前が何も話さないから3ヶ月付き合ってんのに親しくなれないんだよ

    【前編】妻の強い要求でレスの小梨夫婦になって4年。私の方は完全に冷めてしまった。最近突然妻が「子供がほしい。レスはやめる」と言い出したんだが、今更…
    513:素敵な旦那様2005/12/16(金) 11:32:20
    諦めた人は大丈夫か?

    345:諦めた人 ◆ZUQpTYeVo22005/12/08(木) 15:08:31
    ・詳しい悩みの内容(必須)
    結婚した当時は妻の強い要求で小梨夫婦で行くつもりでした。
    最初の頃に避妊に失敗してから(結局は妊娠していなかった)
    今まで妻側からのレスでした。
    4年にわたるレスで私の方は完全に冷めてしまってましたが
    最近妻が急に子供がほしい。レスはやめると言い出しました。
    子供は好きですが今さら妻の子供はほしくありません。
    離婚してほしいと言っても話を聞いてくれず困っています。
    ・最終的にどうしたいのか(必須)
    離婚したい。
    ・相談者の年齢と職業、収入
    29歳 会社員 550万円
    ・配偶者の年齢と職業、収入
    32歳 専業
    ・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別
    なし
    ・住まいは持ち家か賃貸か
    賃貸
    ・親と同居かどうか
    別居
    ・結婚年数
    4年
    ・離婚歴がある場合はそれも記入
    ないです。

    そのほか私自身にやましいことはありません。
    後出しはしたくないので個人が特定されない範囲内なら
    どんどん質問してください。

    29 :2007/08/12(日) 19:40:15
    結婚一ヶ月、料理に自信がないといっていた通りマズメシなうちの嫁。
    鳥の肉にオレンジやラズベリーみたいなジャムをかけたり
    せっかくの新鮮なイワシをトマトで煮込んでみたり
    カボチャのサラダが甘くて菓子の材料が混ぜ込んであったり
    毎日夕食を食うために帰るのが憂鬱になるような料理ばかり。

    それが昨日、同僚夫婦と一緒にハイキングに行くことになった。
    マズメシを知られるのが恥ずかしくて「おにぎりでいい」っていっておいたが
    嫁は俺が起きる前にはりきって弁当を作ってしまっていた。
    昼になったら俺の思惑をよそに「よかったらどうぞ」なんて
    嫁が同僚夫婦にマズメシをすすめていて俺は終わったと思った。
    ところがどういうわけか嫁の弁当は同僚夫妻に大好評。
    お世辞じゃなくて、同僚の嫁なんか作り方聞いてメモってる。
    サンドイッチには茶色いどろどろとレモンがはさまってるし
    小さいタマネギなんか原型のまま入って酸っぱくなって
    鶏肉なんかパイナップルと互い違いに並んでるんだぞ。

    帰りに同僚に聞いたら、どうも嫁の料理は本格的欧風料理らしい。
    パンにレバーペースト塗るのも普通だし、肉と果物の取り合わせもあり得るし
    小たまねぎの酢漬けは絶品で嫁に作り方をきいたらしい。
    もしかして味が分からないのは俺の方だったのか。

    このページのトップヘ