鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    159 :鬼女タウン 2011/12/17(土) 00:08:05 O
    また年末年始のお伺いメールが来た…。
    第2子妊娠中でお腹が張りやすい私は出来れば実家でゆっくりしたいのに、いきなり「いいホテルがあるから旅行でもどうですか?」とか言ってきて、部屋も既にリザーブ済みだし…。
    最初の子が早産だったから、また次もと不安なのに…旦那さんからは、「張るらしいよ」って然り気無く釘指してもらってるはずなんだけれど…全くわかってない。
    なんて言って断ろうかな…。
    当日上の子に熱出してもらっちゃおうかな。

    922 :鬼女タウン 2014/06/13(金) 07:20:45 0.net
    小学1年くらいの頃、
    父親が自分の目の前で1つ年下の従兄弟に
    「○○(私)と交換でおじさんとこの子になってくれよ~」と言ったこと。
    当時父親大好きっ子だったので
    「自分は父親にとって要らない子なんだ」と心中修羅場だった。

    父親の実家では毎年盆と暮れに、
    祖父母と父親兄弟(4兄弟で父は次男)家族で集まって宴会をしていたんだが、そこでの出来事。
    高校球児だった父は息子に野球を教えるのが夢だったらしいが、父親兄弟のうち我が家だけ男の子が産まれなかった(うちは姉と私の女二人)。
    父に声をかけられていたのは、3男家の次男坊だった。

    学生時代には別の従兄弟(私と同学年)とやたらと比較された。
    従兄弟が野球部に入ったと知れば、こちらはそっちのけで良いグローブやスパイクなどを贈り、
    嬉々として期待を私に語るため忘れることも出来ずに母に泣きながら相談したこともあった。

    両親に愛されて育った自覚はある。
    両親を尊敬しているし、とても大切に思っている。
    酒の上での冗談と頭では解っているのだが、感情で理解出来ないのか、成人してもずっとそれが凄いトラウマになっていた。

    数年前からは父と飲みながら笑い話に出来るようになっていたが、
    先日父方祖母の葬儀で、親になった従兄弟たちが似たようなやり取りをしているのを見かけて
    苦しさがぶり返してしまい、私の修羅場が終わっていなかったことに気付かされた。

    478 :鬼女タウン 2008/05/18(日) 11:04:05 0
    今まで色々文句ばかり付けられ、最悪な関係のトメと私。
    夫もウトも怒ってくれるけど、その時は大人しくなる。
    実際トメ一人だと大した事はされず、トメ姉が混ぜるな危険…
    気が大きくなるのか、ネッチネチネッチネチ言われ、
    「かわいい孫の嫁がこんなで、お父さんは浮かばれない」とか言いだして
    良く分からないままに
    「今からお墓に行くから、父の前で土下座をしろ」とか脅迫してきたり。
    さすがにこれには切れて、断固拒否。
    そしたら怒り、親族会議にかけるとか何とか。
    で、親族ってのが夫、トメ姉家族。ウトはなし。
    もちろん夫に話を持ちかけた時点で「ばっかじゃねーの?」と怒られ、
    ウトには
    「もう二度とあの人とは会うな。会いたいのなら縁を切っていけ。
    昔からお前とあの人が会うと、ろくでもない事にしかならん」。
    一人のトメはしょんぼり。
    数日後、ウトから
    「トメも反省したようだ。良かったらみんなで温泉にでも行かないか?」
    と電話が来たので、考える間もなく一瞬で断った。
    ウトは話のわかる人なので、引き下がってくれたが、
    その後トメが、家に泣きそうになりながら凸してきて
    「もう一緒に旅行にも行けないの!?」と言ってきた。
    「そこ(玄関先)で泣かれると近所迷惑になりますから…」と言うと
    何を勘違いしたのか家に入ってこようとしたので、「いや、帰れって言ったんですが?」。
    また泣きだして、「これからはもう全部直すから、
    嫁子ちゃん私の嫌な所あったら全部言って!お願いします!」
    と頭を下げられたので
    「存在自体が嫌です。お葬式だけはきちんと出席します」
    とだけ言って思いっきりドア閉めてやった。

    606 :鬼女タウン 2018/04/06(金) 09:39:00 ID:EsV
    腕を骨折して自宅療養中に近所に新しくオープンした美容院にシャンプー&ブローだけして貰いに行った。
    そこの美容院があまりに酷かったので、しばらくしてgoogleマップの口コミに投稿した。
    シャンプー中のセールストークが尋常じゃなく、お断りしたら生乾きでちゃんとしたブローもなく帰されたと。
    で、その事はずっと忘れてたんだけど、先日何気に見たら削除されてて
    その代わり高評価がたくさん入って良い店になっていた。
    評価内容を見ても具体的なことはなく、親切だった、優しかった、そんなのばかり。
    ご近所さんの話でも「あそこ、行ってみたけど良くなかった」と言われてるんですが。
    それは口コミサイトじゃ良くあることだから納得はしてないけど仕方ないかと思ってる。
    ただ、私は暇な時に市内の色んな店の評価を入れてて、もちろん★1つの評価もあるけど
    決して攻撃的な言葉を使っているわけでもなく、冷静にきちんと評価してるつもり。
    削除依頼を受けた人も、その人の他の投稿をチェックすれば荒らしとかそういうものじゃないと分かると思うんだけど。
    口コミサイトなんて、どこもかしこもこんなんだったら何の意味があるんだろう。

    287 :鬼女タウン 2016/01/10(日) 11:45:12 ID:TEN
    近所に顔の骨がずれてる婆さんがいた。
    爺さんが喧嘩のたび「そこで寝ろ!」とお婆さんを寝かせて、コーンと頭?顔?を蹴るんだそうだ。
    それを毎回やられてたら顔がずれてしまったらしい。
    というのは噂だったが、爺さんが「そこへ寝ろ!」→悲鳴っていうのはたまに聞こえてきたし
    婆さんに「そこへ立て!」って気を付けの姿勢させてからぶん殴ってたのは俺も見たことがある。
    だから多分本当だったんだと思う。
    当時俺は中学生で、婆さんが口と鼻から血を流して、それでも立ってるのを目撃した時は恐怖でしかなかった。
    倒れるとまたコーンと頭を蹴られるから倒れられなかったらしい。
    婆さんは顎もずれてるから、話し方が不明瞭だった。
    それも「はっきりしゃべれ!」って殴られる原因になっていた。
    うちの祖母が言うには、若い頃からずっと殴られていたらしい。
    「なんで通報しないの?」って思うだろうが、近所中が麻痺してた&関わりあいたくないの一心だった。

    891 :鬼女タウン 2016/06/19(日) 22:14:52 ID:oMG
    高校生の頃、学校の帰りにおじさんに背後から声をかけられた
    どうも電気屋さんに行く道が分からないとのことだった
    口で説明したり紙に道を書いたりしても首を傾げるだけだから、じゃあ一緒に行きましょう?学校の近くなので案内しますよ。って言ったら喜んでくれた
    で、まぁ途中までは「部活でどんなことしてるの?」「美術部ですー」とか「学校は楽しい?」「楽しいですよー再来週には運動会がー」みたいな当たり障りのない会話をしていた
    だけど途中から「自分で身体触って気持ちよくなったことある?」とか「男の子とくっつけごっこして遊んだことはある?」とか、会話の雲行きがおかしくなってきた
    これはヤバいと思って「すみません。さようなら」って言って立ち去ろうとした
    そしたらなんと肩を掴まれた
    そりゃあもう全速力で振り切って逃げた。その辺で談笑してた年配の女性のところに駆け寄った
    おっさんはこっちを睨んだ後にどっか行った
    おっさんが立ち去った途端、汗がブワッて出てきて指の震えが止まらなくなった
    年配の女性は私が落ち着くまで(30分ぐらい)そばにいて下さって背中を撫でて下さった
    もうさっさと忘れたかったんだけど、通報しておけば次に何かあった時に警察も迅速に動ける、って言われて、とりあえず学校と警察に連絡した

    次の日に学校から母の携帯に届いた一斉送信のメールには、出来事の詳細に関する説明には「女子生徒に道を尋ねた男性がいた~」ぐらいしか書かれてなくて、それだけじゃねーよ!と突っ込みたくなった
    変なおじさんも学校のアホな対応もまとめて衝撃的だった

    297 :鬼女タウン 2011/12/22(木) 19:47:49 O
    子供の1歳の誕生日に会いたいと初めてうちに来ることになったトメ。
    トメはこれまで公共の交通機関をほとんど使ったことのないような人で、用事があれば旦那が車を出してあげるといった生活をしてたらしい。
    そんなトメなので、うちの最寄り駅を教えたら「遠いので新幹線の駅まで迎えにこい」と。
    うちは私鉄駅のそばで、新幹線の駅までは車で1時間以上かかる。
    旦那も面倒くさがって最寄り駅までの乗り換えを教えようとしたら、こっちが出向いてるんだから迎えに来るのが当然と延々怒られた。
    結局行きましたとも、1時間かけて。
    一人で来れないならもう来ないでいいわ。

    294 :鬼女タウン 2014/01/20(月) 11:27:40 ID:jrPX1JAU
    ついさっき泥親子vsDQNの修羅場を目撃。
    近所のSCで買い物して、飲食コーナーで珈琲飲んでた。そこに某アイス屋も入ってる。
    私からちょっと離れた通路側の席に、20代前半くらいの若い女性がアイス持って着席。その隣の席に50代くらいのマダムっぽいオバサマ。
    女性がバッグから何か出そうとアイスをテーブルに置いたら、通路を通りがかった母子連れの子供(多分4~5才?)がサッとアイスをかっさらった。
    気付いた女性が追いかけて子供の手から取り返したら泥母が「泥子のアイスとった!泥棒!」「子供から盗るなんて!」みたいな事を喚きだした。
    女性は表情見えないし無言で、マダムが「お子さんがこの女性のアイス持って行ったんですよ?私見てましたよ」と声をかけたら、グルだなんだとヒートアップ。
    子供は上目遣いでじとっと女性を睨んでた。
    そしたら無言だった女性が急に椅子に座って、アイスをボトッと床に落とした。
    泥親子マダムポカーン。
    女性は靴でアイスを踏んでのばして、つま先にアイスを付けて、それを子供の前に突き出して「アイスも買えねーコジキ泥棒に恵んでやるよ、オラ、舐めろ」
    一瞬固まった泥母が「なに@%◇#」と叫ぶ
    女性が「盗んででも欲しかったんだろ」と子供の服につま先アイスグリグリ
    マダムはワタワタしてて子供は泣きそう
    泥母が女性の足を叩き下ろして、胸ぐらつかもうとしたけど女性はよけてアイスを拾い、前に身を乗り出したままの泥母の顔面にアイスをグチャっと叩きつけた。
    後ろによろけた泥母を押しのけて、「おいしい?それ弁償しなくていいよ」とにこやかに笑って立ち去った。
    泥子が泣き出し泥母呆然。
    マダムはそそくさと離脱、短時間の事だったので警備員は来なかった。
    目が合ったら怖いんで私も早々に帰宅してきた。
    女性は普通のお嬢さんに見えたんだけど、見かけによらないね。

    309 :鬼女タウン 2009/08/04(火) 02:03:07 0
    結婚3年小梨。テンプレのような嫌味を言い続けるトメについに我慢の限界。
    同居を始めてからちまちま、ちくちくと嫌味を言ってきていた。
    「お前はペットだ!尽くすのが犬の役目だろ!!」という言葉ははっきりと覚えてる。

    一瞬目の前がスーッと白くなって
    無意識のうちに大きく息を吸い込んで、腹の底から「タヒねぇぇえぇえええぇ!!!!!!!!!!」と怒鳴りつけてやった。

    夫は泣きながら謝罪してくれたし、元々ずっと注意をしてくれてたんだけど、やっぱトメにとって旦那は「まだ子供」だから聞く耳持たなかったんだ

    トメはその後、「ペット発言は自分でもマズイかなと思ったんだけど、感情のままに言っちゃったの、でもあなたも暴言吐いたんだしオアイコよね」とかいう電波を発信したので
    旦那マジキレ→頼むから早くタヒね発言、アルバム引っ張り出してきてトメの写真だけ全部破る、という私に負けず劣らずのドキュぶりを発揮。


    私は昔、「お人形みたいに感情が無い女の子」っていうのに憧れていた。

    その日以来、トメだけに対してはお人形のように応対してます。(コミュニケーションは頷くか首を振るのみ。話は総シカト)
    事情を知らない人から見たら「未だに厨2病が抜けきらない痛い女」に見られるんだろうなと思ってはいますが、対トメだけなので気にしていません。

    別居しよう!と旦那は言ってくれたけど、これが意外に楽しくて断りました。

    トメは写真の件がこたえたらしく、最近は心なしかげっそりしてます。
    今ではトメとの気まずい沈黙がすごく気持ちのいいものになっています。別居しなくて正解です。
    痛い行動だと解っていながら、何のためらいもなくできることは究極の快感だと思いますね。

    怒鳴ったことも、トメに八つ当たりしていることにも罪悪感を感じてませんが、
    一般的に見たら、トメを精神的に追い詰める最低なドキュ行為だと思い、投下させていただきました。

    670 :鬼女タウン 2010/02/09(火) 22:54:33 0
    こないだ私の実家に夫婦で行った帰りの車の中で
    夫「なあ・・・最近お父さんとお母さん、俺に冷たくない?」
    私「そう?」
    夫「だって前は俺の好物とか用意してくれてたけどさあ、今は・・・」(肉好きの夫だが、最近は魚ばかり)
    私「そりゃ、私がトメさんにされたこととか、言われたこと報告してるし。あなたが庇ってくれないことも」
    夫「は??」
    私「娘を大事にしてくれると思うから、今までうちの親はあんたに親切だったんでしょ。何様のつもりだったの?」
    夫「何様って・・・」
    私「嫁いびりもきついけどね、夫が頼りにならないほど悲しいことはないよ。うちの親もあなたのこともう、信用してないんでしょ」
    夫「・・・・・・」
    そのまま無言で家に帰りました。何か気付いてくれたかなあ。とりあえず今日と昨日は日課だったトメ電がないです。

    このページのトップヘ