鬼女タウン

当サイトでは、2chの生活系のスレッドをまとめています。 主に鬼女、キチママ、修羅場系、に関するものです。

    779: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/02/02(月) 20:11:47.38 ID:gdpWRf0N
    20代の頃に知り合った女の子(仮名A)の話。 

    Aを初めて見た時、あまりの美貌に驚きました。 
    忄生格も良かったら最高だったけど、残念ながら忄生格はあまりよくなかったです。 
    だけどとにかく目の保養になる美人で、なんとなく付き合いを続けてしまってました。 
    AはAで、多少忄生格悪い事をしても許してくれる私をうっすら見下していたと思う。 
    自分でもどうかと思ってはいたけど、とにかく美人すぎて、 
    顔を見ると怒れなくなってしまってたし、連絡来ると嬉しかったのが正直なところでした。 

    ある日の事、別の友人Bのツテで、かなり人気のあるコンサートチケットをGET出来る事になりました。 
    その事をAに話すと「私の分も頼めるかな?」と言う。 
    帰宅後、Bに電話で訊くと、「料金前払いにしてくれるならいいよ」との事。 
    もともと私の分も前払いで近日中に送る予定だったので、 
    Aにチケ代をもらってから、2人分一喝で送金しようと思い、Aに電話すると、 
    「え? お金? 前払いかー… わかった、今週中に(私)ちゃんちに送るよ」 
    との事で、待ってたんだけどお金は届かない。 
    翌週頭まで待ったけど来ないので電話をしました。 

    私「Aさんのお宅ですか? Aさんご在宅でしょうか」 
    A母「はい、ちょっと待っててね」 

    A母「Aー、(私)さんから電話よー え? え、でも… えー… うん…」←うっすら聞こえてくる声 

    A母「あ、あの、ご、ごめんなさいね。…今A、出掛けてていないみたいなのよ」 
    私「(うそーん…)あ、そうですか。じゃあ、帰宅次第連絡下さるようにお伝え下さい」 

    居留守だなーとは思ったけど一応伝言。 
    そして電話は結局かかってきませんでした。

    255: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 17:14:20.28 ID:NGyOdCPn0
    私の家は私と母と父(再婚)妹(父親違い)住んでいた。 
    しかし、父が本当の父親ではないこと、私と妹の父親が違うことを小4まで知らなかった。 
    母の若気の至りで妊娠したときの子が私。父親は誰かわかりませんし、会ったことありません。 
    何故それを知ったかというと、あまりにも妹が変なことばかり言うから母に問いつめたら面倒くさそうに教えてくれた。 
    変なこととは、妹はいつも私に 
    「お前はこの家の子じゃない!邪魔だから出て行け!」 
    「ホントだもん!姉ちゃん嫌い!あっちいけ!!」 
    「パパとママはあたしの!いつもお姉ちゃんのこと要らない子って言ってるもん!」 
    などと言っていた。しかもボウリョク振ってくる。 
    一番酷いのは「邪魔ー」と言って階段から突き飛ばされたこと・・・

    86 : 名無しさん@HOME 2014/05/20(火) 11:17:31.24
    不動産屋がうちの近所に引っ越してきた人にうちの職業と職場 
    ばらしやがった。 
    これって個人情報保護法違反だろ? 

    以前住んでたところで職業知られてまいったから越してきたのに。 
    不動産屋にも口止めって必要なのか? 
    また凸られたらと思うとたまらないな。

     あ、ちなみに小児科医なんだ。 
    夜中に熱が出た、インフルエンザだ、風邪ひいた薬ちょうだい、 
    けがしたから見て、などなどなど。 
    曜日や時間関係なし。夜中でもガンガンお構いなしにやってくる。 

    うちは病院じゃないし、病院行け、ここに設備は何もないから何も 
    できないといっても診療拒否だと言って騒ぎ出す。警察呼んだことも 
    数回。断った次の日には病院の方に苦情の電話が必ずある。 
    結局体壊して少し休職してアパート変えて復帰したけどすぐにばれて 
    元の木阿弥。転勤したかったけど諸事情でそれも通らず、やっと系列 
    病院に移れたのに。。。。。 

    この不動産屋、訴えたろうかなと思うほど。 
    当時がフラッシュバックしてきてる。 
    またドアのノックとピンポンのおとにおびえなきゃならんのか。

    【前編】「鼠園の近くに引っ越す」と娘から聞き出したケチママ「夏休み鼠園行くんだけど泊めてくれるでしょ?」私「いいよ~交通費とか大変だと思うけど」…(海外赴任だけどね)
    180:名無しの心子知らず2005/04/14(木) 14:37:43 ID:ge8Ozk3Y
    前スレで”ケチママが東京ディズニーランド近くに我が家が引っ越すと勘違い
    してる”と書いた者です。

    最近忙しくてパソご無沙汰だったのですが今日はどんなことがあっても書かな
    ければ!と思う出来事がありました。

    624:名無しの心子知らず2005/04/08(金) 14:05:52 ID:iDRR0CRw
    6月中に海外転勤予定の我が家ですが同じマンションの人にも公園ママ友にも話してません。

    421: :2016/04/20(水)15:25:59 ID:
    嫁の感覚が理解できない。
    嫁が不倫をしていて、やめるように話をしてるんだけど

    俺 「不倫いつやめる?やめる気ないなら離婚しよう」
    嫁 「旦那と子供も大事だけど、不倫相手も大事」
    俺 「離婚したくないけど、不倫も続けさせてくれってこと?」
    嫁 「それがいいけど・・・できないよね・・・」
    だってさ。

    嫁の話を整理すると、嫁の理想形は
    俺と子供と嫁と不倫相手が仲良し家族になることみたいだ。
    不倫相手も何故か納得してて、二人で話をしにくるとか言いやがった。
    もちろん断ったけど、マジで気持ち悪い。

    913: 名無しの心子知らず 2010/08/21(土) 19:28:01 ID:NguE3IfJ
    なんか遠方から近くに来るとかで、家に泊まらせてくれと言われた 
    言われたのは今朝 
    来たのは今日の昼過ぎ 
    なんとか追い返したよ……家族でヘロヘロ。今から出来合いでいいから夕飯買ってくる

    79: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 21:51:27.66 ID:xWV14JBj.net
    胸くそ悪い話かも知れんが、他スレを読んで5年ほど前の話を思い出したので書く。長い。ゴメン。 

    嫁が突然離婚して欲しいと言い出した。理由を聞いても忄生格が合わないとか埒があかない上に 
    明らかにこっちを挑発してるのがわかったから極めて冷静に受け答えしていた

    ある日、嫁が 
    第三者を入れて話し合いと嫁の友人を連れて来た。しばらくいつもと同じ話をしてると、その友人が 
    トイレに立った。すると突然、嫁が何かに取り憑かれたように暴れ始め、「やめて!助けて!」と 
    一人芝居で悲鳴を上げた挙げ句、自分で(まるでスペランカー三宅の如く)飛んで、テーブルを巻き込んで 
    派手に転んだ。ガラスのコップも落ちて割れた。そこに友人が「大丈夫!」と戻ってきて、 
    「ボウリョクを振るうなんて人間のクズよ!」と叫んだ。 

    「いや、こいつが勝手に暴れて転んだんだけど」と言うと「言い逃れはやめなさい!卑怯者!」と言い、 
    「警察を呼ぶ」といきり立ったので「やめた方がいいですよ。虚偽告訴罪に問われますよ」と言ったが 
    聞く耳持たず、警察を呼んだ。 

    (続く) 

    571: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 21:07:25.03 I
    携帯からスマン。 
    ちょっと前にフクロウの修羅場を書き込んだ者です。 
    妻の親に離婚の報告をしたんだ。 
    その場で妻に言われたよ、オレのことは愛してなかったと。 
    オレの親が小金持ちだったから結婚したんだと・・・ 
    十五年以上も一緒にいたのに気づかないなんてマヌケだな。 
    駅のホームで書いてる。なにかしてないと泣いてしまう。 
    スレ違いスマン。

    56: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/16(金) 11:51:49 ID:pECvwTDu
    かなり昔の話ですが、高校生時代付き合ってた彼氏は農家の一人息子。 
    学校帰りに遊びに行って縁側でお茶して帰るとかのんびりしたお付き合いでした。 
    冬のある日、彼の母親が
    「縁側は寒いでしょ」って言ってくれて家に上げさせてもらいました。 
    居間でいつものようにお茶して、さあ帰ろうとしたら私の靴は泥だらけ。 

    畑の横歩いたから汚れちゃったのかな。 
    でも冬の間靴が泥だらけってのが何回かあって・・・ある日見ちゃったんです。 
    彼の祖母が私の靴を踏み付けてるのを。 

    今思えば嫁いびりの延長だったんでしょうね。
    彼の母親にはずいぶん良くしてもらいましたから。 
    それでも高校生には強烈過ぎました。 

    このページのトップヘ